• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「Equipoise」スタッフレビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「Equipoise」スタッフレビュー

2021-01-17 20:00
  • 1

この世界を知るための探求的フィロソフィー 生とはなにか、死とは…存在とは… そんな生命の神秘を感じる作品。
肉体的苦悩からの解放 物質を離れた精神世界に迷い込む男は 永遠を手にする。
究極の憧れ、欲望、それを手にした途端 世界は色褪せ始めた。
移り変わる瞬きの美しさを取り戻し 失われる愛しい時間に生命の躍動と歓喜を味わう。


(レビュー:向日水ニャミ子)




▼向日水ニャミ子プロフィール▼
8fa0b5c1cf0ca936d142f3d7ed6c76f540a7a788詫び錆び、余韻、構図と音フェチ。
バックトゥザフューチャーして、ネバーエンディングストーリーな妄想癖のある
南方系の雑食中年女。
コミック原作邦画多め、生と死がテーマになっていたり、
地味めなファンタジー作品を好む傾向。
親からは「オマエの頭には“666”の文字が刻まれている」と恐れられていた。
繰り返し見る映画「ヴィタール」「奇蹟の輝き」「空気人形」「美女缶」「下妻物語」「コンセント」


TOKYOHEADZ 「サイレント映画」特集 
【3週目】1/24(日)~1/30(土) 「Equipoise」
10分24秒  監督:由浩 俊

c6a89cbc11e6b93bc831bab167fe488a5913eb70
配信URL→https://sp.nicovideo.jp/watch/1607574004

※期間外は表示されませんのでご注意下さい
※登録料(550円/月)



<あらすじ> 主人公の肥えた中年の男に「死」が迫っていた。「死」から逃れようと男は懸命にもがいていた。男は何もかも逃れようと疾走していた。そこに、スーツの細身の男が一人、優しい微笑みを浮かべ立っていた。 彼こそは死神だった。彼は男に問いかける。「永遠の命を差し上げましょうか」 死神との提案を受け入れ契約を結んだ男。 男は死から逃れ永遠の命を授かったが、人間としての実感がまるでなかった。 霊体のような体になっていた。嗅覚と聴覚と味覚と虹彩と触覚、全てが削ぎ取られていたのだ。 男は生きる実感がなく、生きることの辛さを悟った。男は死から逃げていたが、人間として再び生きる為に、「死」を選んだ。死神は男の願いを聞き入れた。やがて男に痛みと熱と音楽と匂いと色彩が蘇った。 男は己の脆い体を愛おしく抱きしめ、跪く。全てを拒否してきた男は全てを受け入れたのだ。 死神は彼を最後まで見届ける。男は人間として「ここから」から生きていくのだ。 男は己の脆い体が果てるまで、どこまでも続く砂浜を歩くのだった。


<キャスト> マトバシュウ、水沼信行


チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
TOKYO HEADZ - 東京ヘッズ -
更新頻度: 不定期
最終更新日:
チャンネル月額: ¥550 (税込)

チャンネルに入会して購読

×
深みが感じられる。エンドもシンプルでスタイリッシュ。
4週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。