• このエントリーをはてなブックマークに追加
続ハンブルク日本映画祭特集『公衆電話』レビュー(byシン上田)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

続ハンブルク日本映画祭特集『公衆電話』レビュー(byシン上田)

2022-09-26 12:26
    ドキュメンタリードラマや乃木坂46のショートムービーなどで幅広く活躍中の松本動監督が、2018年に手掛けた本作。久々に再会した父と娘の微妙な距離感や、親子の愛情がていねいに描かれているハートウォーミングな作品だ。父親役の入江崇史が見せる不器用ながらも優しさに満ちた表情が味わい深い。

     

    (レビュー担当:シン上田)
     



    東京インディペンデント映画祭 続ハンブルク日本映画祭特集
    『公衆電話』15分 監督:松本 動

    60f61f1d90730b41b82902c22ca028d570d43116

    <あらすじ>
    ごくごく普通の、ごくごくありふれた父娘の、どこにでもありそうな、一夜の小さな物語。


    <キャスト>

    菅井玲、入江崇史、貴玖代


    視聴リンク👉https://www.nicovideo.jp/watch/1541086923
    期間:10/6(木)~10/19(水) 





    シン上田プロフィール

     c3b20dd8aa7ac4256e496e984222fef3e7e15d44
     
    東京生まれ。広告代理店勤務を経て出版業界へ。


    その後、フリーランスのライター・批評家に。現在、映画を中心に芸能・プロレス・格闘技・食などのジャンルで取材・執筆中。
    高円寺タウンマガジン『SHOW-OFF』でのコラム『昭和歌謡ロマン紀行』は連載11年目に突入。WEBサイト『シネマカラーズ』『エンカルチャー』『週刊ファイト』などにも定期的に寄稿している。  @shinueda2000





    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    TOKYO HEADZ - 東京ヘッズ -
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥550 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。