• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 2件
  • 神保町映画祭リターンズ/「朗読タクシー」時岡 誠一郎 監督インタビュー

    2018-09-28 00:00  
    ニコニコチャンネル(動画配信サイト)「東京ヘッズ」とのコラボレーションによる「神保町映画祭リターンズWEB」! 
    今月の企画配信は「アートな映画」特集です。配信と併せて監督インタビューもどうぞお楽しみください
    9/28(金)~10/4(木)「朗読タクシー」16分21秒  監督:時岡 誠一郎
    <あらすじ> 都内に1台だけ、朗読家が読み聞かせをしてくれるタクシーが存在すると言われている。高校生のはなは、親友のゆいが目の病気であることを知り、朗読タクシーを探し始める。 手がかりが少ないながら友達の為に探し回るはなの本当の気持ちとは? 配信URL:http://www.nicovideo.jp/watch/1535860924 ※期間以外は表示できませんのでご注意ください
    時岡 誠一郎(ときおか せいいちろう)
     2004年頃から、写真を中心に映像作品を制作。 人への興味から友人や生と死をテーマに
  • 神保町映画祭リターンズ/「Not Found」辻田洋一郎 監督インタビュー

    2018-09-21 00:00  
    ニコニコチャンネル(動画配信サイト)「東京ヘッズ」とのコラボレーションによる「神保町映画祭リターンズWEB」! 
    今月の企画配信は「アートな映画」特集です。配信と併せて監督インタビューもどうぞお楽しみください

    9/21(金)~9/27(木)「Not Found」 9分48秒 辻田洋一郎
    <あらすじ> 「ナナって知ってる? 死んだらしいよ」/ 都心にある会員制バー。 そこに夜な夜な集まるSNSを通じて集まった「顔」見知りな人たち。 彼らにナナの死を告げて回る見知らぬ女性がいる。 しかし、誰もナナの死に驚いてくれない。 その名前さえうろ覚えだし、ましてや悲しんでくれない。 時刻が朝に向かい深くなっていく頃、一人の女性が来店する。 誰もが彼女が来るのを待っていた。 このバーで最も「フォロワー」の多い人間なのだ。 そんな彼女にも質問をする。誰の記憶にも曖昧だったナナのことを。 彼女はナナと古くか