• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 4件
  • ハンブルグ映画祭レポート⑫<最終回> 旅の終わり

    2019-01-09 00:00  
    帰国の日となりました。16時台の飛行機に乗るため、荷物と共にハンブルク中央駅からハンブルク国際空港に向かいました。長いようであっという間だったハンブルクともお別れです。行きの時と同様、ハンブルクからドバイ国際空港まで飛び、そこで2時間ほどのトランジットを過ごしました。ドバイは物価が高く、自販機やスタバのドリンク1つでも日本と値段が違うため、お土産も買わず大人しくしていました。至る所にある看板やポスターの文字がアラビア調の文字だったので興奮しました。
    日本(成田)行きの飛行機の便を待つため搭乗口の前のイスに座っている人達の会話がほとんど日本語だったため、すごくホッとしたのを覚えています。9時間ほどのフライトを経て、日本(成田)に着いたのは6月1日の夕方でした。時差ボケもなく、そこまで疲れていなかったので空港の中の吉野家で牛丼を食べました。久しぶりの日本食(味噌汁付き)は本当に美味しかったです
  • ハンブルグ映画祭レポート⑪ 最後のハンブルク観光

    2018-12-26 00:00  

    約1週間滞在していたハンブルクですが、この日はついに出発日前日ということで、1日ゆっくり市街を観光する事にしました。
    ハンブルク市街は先日ツアーに参加した事からおおよその建物や街並みはイメージが付いていたのですが、個人でゆっくり行きたいところを観光するのもまた違う魅力があると感じました。

    最初に訪れたのは市街の中心部であるアルスター湖というスポットでした。みんな広場にある段差の所に座り前の景色を眺めていました。地元の方もいたかもしれませんが、ほとんどが観光客らしき人達でした。いろんな国から来たたくさんの人がこうして同じ景色を眺めている様を見てとても不思議な気持ちになりました。
    前には高く噴き出るアルスター湖の噴水がありました。

    この湖を遊覧船で一周できるツアーもあり、水上からハンブルクの美しい景色を見ることができます。アルスター湖の景色も堪能した後、市街から地下鉄に乗って港の方まで行
  • ハンブルグ映画祭レポート⑩ お別れパーティー

    2018-12-12 00:00  
    5月27日、ついにハンブルグ日本映画祭の最終日になりました。この日は映画祭運営スタッフの方々やそれぞれのチームの監督さん達とのお別れ会と称してレストランでの食事会が開催されました。
    初日にハンブルグ日本映画祭のオープニングが開かれたMetropolis Kino前に11時頃に集合しました。今回初めてこの映画祭に参加させて頂き少なからず多くの方々とお話をさせて頂きましたが、そのような素晴らしい方々ともこの食事会をもってお別れとなります。
    正直全員と満足いくほどお話はできなかったという後悔から、この食事会では悔いの残らないよう最後に精一杯楽しもうと思っていました。
    また、お肉やビール、プレッツェルで有名なドイツのバイエルン地方料理をビュッフェ形式で食べられるという事を伺っていて料理もとても楽しみでした。
    レストランに着くと、そこは天井が高く人の賑わう、ビアホールのような会場で、レストランのウエ
  • ハンブルグ映画祭レポート⑨遠藤健一監督『ぶきっちょ』上映レポート!

    2018-11-28 00:00  

    5月27日(日)、ハンブルクの旅も後半に差し掛かった頃、この日は我々東京神田神保町映画祭スタッフにとって一番の山場となる日でした。それは、この日の夜に、神田神保町映画祭のまちのひと審査会賞グランプリ作品・遠藤健一監督『ぶきっちょ』の上映会があったからです。
    我々神田神保町映画祭スタッフは、この上映会のためにハンブルクに来たと言っても過言ではありませんでした。どれだけの観客が見に来るか、観客のリアクションはどうか、当日にならないと分からない事だらけでしたが、この映画の魅力を思う存分知ってほしいという思いだけで当日を迎えました。場所は3001キノで、夜23時からの上映でした。
    本作は、前の作品が1時間上映された後、お客様の入れ替えが無く続けての上映だったので、鑑賞者は前の作品の余韻に浸りながら上映が始まる感じでした。
    物語の舞台は兵庫県相生(あいおい)市。地元の保険会社で働く主人公のつばさは