ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

短期連載ニコ小説「とある男のとある他愛もない1日」 第2話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

短期連載ニコ小説「とある男のとある他愛もない1日」 第2話

2014-06-10 02:05
  • 5
男は電車に乗っていた。

移ろいゆく景色。

パラパラ漫画のように繰り返す。

男は気づくと、居眠りをしていた。












………











男は夢を見ていた。

内容は小学5年生の学芸会。

男は偶然じゃんけんに勝ち、

主人公になることができた。

男の人生の、

最初で最後の主人公である。















劇の内容は「ロミオとジュリエット」

男はロミオ。

ジュリエットは、クラスのマドンナ。

男は棒読みながらも台詞を吐き、

テレながらも、マドンナと手をつなぐ。

振りだが、キスをして、

男は楽しそうに、笑う。












そんな子供の自分の姿を、

男は客席から見ていた。

泣きもせず、

笑いもせず。

ただ、

もう自分にはこんな出来事はないんだなと、

何とも言えない切なさを抱きながら。











………











自分の降りる駅のアナウンスが聞こえる。

男は目を覚ます。

いつもどおりの現実を、

ありのまま受け入れる。











そして男は家路につく。

日課となった晩酌をしながら。

今日はいつもより少し、

アルコールの高い酒を右手に。





続く

広告
×
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
88ヶ月前
×
wwwwwwwwwwww
88ヶ月前
×
俺がラララララララでも第二第三のパニキがウホホホホホッホホホッホホホ鯳
88ヶ月前
×
おまえ肩ないのに居眠り好きだな
88ヶ月前
×
頭おかしくなっちまったのか?

仕事辞めて早く戻ってきてくれー
76ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。