神の存在・不在についてちょっと考えてみた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

神の存在・不在についてちょっと考えてみた

2015-04-17 20:51
  • 7
Q:全知全能の神ってホントに存在するのでしょうか?
※ここでも、直前の数記事にならって、できるだけ「心や意識」は「脳」が生み出した幻として考えてみます。

思いがけぬ幸運や不遇を得たとき、人は神について思いをはせることがありますね。素晴らしい風景や芸術作品、動画などについても、人は神を思います。というか、作者が(八百万の?)神だと思うことがあります。

様々なタイミングで話題にされる「神」とは、人に多大な恩恵を与える思慕の対象でありながらも、過酷な罰を課す恐るべき存在でもあります。「慈愛の顔」と「憤怒の顔」という2面性がありますね。例えば、真言密教で「万物の慈母」とされる大日如来と、その決意および悪を滅する側面をあらわした不動明王との関係のように、慈愛と憤怒の顔は宗教によっては別々の神格になったり、あるいは一つの神格にまとまったりしています。

人は、神が慈愛と憤怒を分ける根拠を求めます。思いがけぬ幸運については、これまでの善行や努力に対するご褒美と捉え、不遇については悪業や怠惰の報いと捉える傾向があります。納得のいかない他人の幸運、自分の不遇については、「前世での行い」を持ち出すこともあります。

神が人々に「公平に」審判をするためには、人のあらゆる行動を記憶し、判断材料としなければなりません。信仰ある人は、常に神の目を意識して行動することになるでしょう。行動基準は、それぞれの宗教の経典や口伝によります。たいていの場合、神の目は至る所にあります。教えに反する人は恐るべき監視者を同伴することになり、安らぐことがありません。教えに則って行動する人は、報われなくとも常にその努力を見てくれる応援者を心に持って、安らぐことでしょう。

注視したいのが、報われないまま亡くなった人たちでしょう。彼らは殉教者とも言えるでしょうか。現代日本では、過労で亡くなった方々が該当するかもしれません。でも私は所詮他人なので、「その人は心の中では報われていたんだ」と言われても反論できません。「来世」なんかを持ち出されるとますますわかりません。

神が存在するなら、前世や来世をいじってバランスを取っているかもしれません。神が存在しない場合は、不遇のケースに何とも致し方ありません。しかしいずれにしても、「あの世」が見えない私含む一般人にとって、この世で幸せに生きることこそが大事なことであると思っています。

現実の諸事は、経典や教えに則ってスパッと判断できるほど単純でないことが多いと思います(犯罪はダメなどのように、はっきりしているのは別としても)。例えば、「38度の熱くらいなら、這ってでも会社に来てあたりまえ」に従うべきかどうかなど、世間体と自分の幸せとを天秤にかけたとき、世間体を優先して自己犠牲を強いる「神の目」があるとしたら、それはしんどいですよね。「這って行って仕事はボロボロ、さらに肺炎となり入院に」とかなろうものなら、それを勧める奴は「悪魔」じゃないですか。まあ、例が悪かったかもしれませんが。
※私は平熱が低いので、38度では平気じゃありません・・・

それにしても、やはり割り切れないで葛藤するのが人というものかもしれません。死という判断だけは避けながら、葛藤しながらでもどうにかこうにか生き続ける。その長く続く葛藤の中で、成長が停滞し、生きる意味がなくなったように思える時でも肯定してくれる、そんな暖かい神のまなざしであれば、信じていたいような気がします。

そして、私は信じていますよ。あらゆる人の葛藤、そして長き停滞、下降とも思えるその中で、希望の芽が地面の中から顔を出そうとしていることを。

思ったようにいかないときは、脳が学習し、成長しているとき。植物が地面に根を張るがごとく、外からは見えない部分の土台を固めるとき。地表に現れるのに時間が掛かっているだけ。

広告
×
悪役が大それた行いを、「神にでもなったつもりか?」と非難されると、
『傍観するだけの神ごときと一緒にするな』って返したりしますね。

前世来世の科学的仮定はムズカシイし実際そのとおりだと思う。
水槽の脳もといマトリックス的な仮定の方がなんぼかありそうかw
60ヶ月前
×
>トレーシーさん
善人よりも、大それた事を計画・実行できてしまう行動力ある悪役の方が実は神に適任?!(混乱)

マトリックスみたいなのを作った神がいるとしたら、HP、MPなどの可視化と、全回復の薬と、ルーラのじゅもん(駅単位で飛べる)をシステムに追加して欲しい。。。無料で。。。
60ヶ月前
×
いつつ!(アムロ風にリックドムを落としながら)

しつこいですが、私見を書かせていただきますね。

神の存在、不在についてですね。

まず、神は概念です。人という存在が作った。

例えば生物が海中の単細胞から魚や動物や人類、植物に進化していくうえで
神を信じてるのはどれだけいます?

人間だけでしょうね。
だって人間が、生きるために必要で 作った概念ですから。
動物は、本能のままに生きてるし考える頭も必要ないんで神なんていりません。

ですが、人間は歴史を重ねていくうえで何度も苦労したり、危機に瀕します。
で、それにたいして頭が少し他よりいいので
こんな考え方をしたりもします。

この世に神はいて、いつかは苦しい俺らを救ってくれるはず。。と

これは、いつか救われる、という心の保証が付きます。
しかも、自分より偉い、神っていうやつの特大の保証。
心が弱い人間は、これにすがることで安心して生きていけるんです。

ま、とある宗教の県内支部の副会長を祖父に持った私が
神は概念であって存在しないなんてのたまうんです。
ここ、笑いどころですよ?

で、次に、神ですが概念として、世界にいろんな種類の神が
それこそ八百万といます。
世界は神であふれちゃう!世界まじやばい!

私は、それも好きです。
人の思想、その数だけ神はいるんですよ。
皆様が信じれば、その数だけ。

現実世界に、物質として、存在しなくても
実際、心が信じ切っていれば、それに影響されて
清く生きたり、もしくはそれを悪用して金儲けする奴もいます。

これだけ人間を行動させたり、心を動かしたりしているんですよ。

概念として存在して、影響を与えてる点は、私は認めざるを得ないし
実際、認めてます。

たとえば、インド神話。
シヴァとかヴィシュヌとか、超強すぎ。
目の瞬きで宇宙がほろぶとか。

当時の人間の中二病に、共感を持ってしまいます。
(シュタインズゲートのオカリンやブギーポップは大好きです
 理由は、それ(中二病)に至る経緯を含めて、じつに人間味あふれてるからです。)

こんな楽しい神様たち、私はいいとこどりだけして信じます。
なので、断食とかは私には出来ないでしょう。

この考え方、ようは無宗教って言います。
日本人、仏教はベースになるけど(まず、お墓とかのルールの時点で根付いてます)、この考えに至る人は多いですね。

ま、私は独自の解釈とアレンジで面白おかしくとらえますけど。

極端に私の意見を言いますね。

神は、この世界に無数に存在します。
今は60億くらいかな。

そう、世界の人口分です。

私たち一人一人が、自分の心と体で
自分という世界を創造していけるんですよ。

これって、まるで自分が神様なのと一緒ですよね?

私は、自分こそが、自分にとっての神様、
ようは、概念なんて神様に頼るんじゃなくて

現実を受け入れて
自分を信じろ!

そんだけです。
ま、自分を信じてといいましても、多々問題がありまして
世の中で悪いことを正しいって思ってるやつは

それを信じて普通に強盗とか殺人を犯します。
半社会的な人間。
サイコパスですね。

しかし私は彼らをこう認識してます。
人間のルール、枠組みから外れてしまった存在。

人外です。

かれらは、生物学的には人間ですが、その思想、行動はまさに、世界の敵です。
こんなやつらは人外なので、人間の法とかも適用しなくていいです。

動物と同じ畜生ですから、同等の扱いをすればいいだけです。
ま、いまの法律、規則ではそんな人外にも手厚い保護がされて
被害者が泣き寝入りする
本当に馬鹿な世界ですけどねー♪

人間に人外がいるって認めたら、仕分けなんてしきれないんですよ。
心はそう、分かるもんじゃない。
だーから、今の法律でなんとか人を殺すなとか、定めて
なんとかやりくりしてる。

それでもあぶれて出てくるのが、サイコパス、人外ですけどね♪
そいつらが誕生する理由は、
私のブログで、私見たっぽりに後々書こうと思います。



脱線して、申し訳ない。
ま、自分を決して偉いなんて絶対に
絶対に勘違いだけはしないで

自分次第で、自分の世界はいくらでも変えられる

これに気付くと、あとは幸せたくさんてんこ盛りですよ♪

でっわー
59ヶ月前
×
すみません、失言があったので訂正いたします。

人外は、動物と同じ畜生と書いてしまいました。
これは、動物に失礼でした。

動物、植物、昆虫たちは
皆、生き物です。
生き物って、何でしょうか?

私は、生きているもの、そう捉えています。(そのままかよ!!!)

つまり、生きることが使命なんです。
本気で生きて
つがいを見つけて
子供を産んで
そして、自分は子供に未来を託して死んでいく。

これを、人間に当てはめたとき
あなたは動物や植物、昆虫

そして、人間の純粋な生き方を馬鹿に出来るでしょうか?

もし否定すれば、あなたは生物そのものを否定することになります。

ま、そこで肯定するんであれば
生物はすべてが

真に平等なんだと気付くかもしれません。

で、人間が生きるために作ったルールを

人を思いやらない、自分より下に見て
平気で破ったり、人を殺したりする

サイコパス、人外は
もはや生物なのかすら疑わしく感じます。

もはや、生物を殺すために存在する、がん細胞みたいなものですね♪

59ヶ月前
×
>ロランPさん
「人の数だけ神がいる」と言う表現は面白いですね。
確かに、「神」と一言にいっても、思い浮かべる姿は100人いたら100様でしょうね。

私は、「神はいるかいないか分からない」という身も蓋もない考えなんですが、どちらの可能性も大いにあると思っていますし、「いる・いないの中間」もありうると思います。

「集合的無意識」という考え方があって、それは個人個人の意識の奥底(無意識のさらに底の部分)ではすべての人間が繋がっているというものですが、これもあり得るかなーと思っています。つまり、我々人類は表面上、それぞれが別固体なんですが、意識の深いところを全員で共有している・・・と。

「悪いことをしたり、他人を言葉で傷つけると、自分の良心が痛む」ということがありますが、これは良心・道徳うんぬんよりも、互いが深いところで繋がっているからかもしれないと思ったりします。つまり、人を傷つけ、否定することは、自分自身の深い部分をも傷つけ・否定することに繋がる・・・だから何故か心が痛むのかなと。まあ、検証不可能なただの妄想ですが^^;
59ヶ月前
×
面白い意見、ありがとうございます。

私の考えを、書かせていただきますね。

まず、人間は生まれた時点で心に優劣はありません。
ワンピのエースを例に出すと、
ロジャーの息子だからって迫害した海軍は
カスだと思います。本気で反吐が出ます。

優劣があるとしたら、お母さんが音楽を聞かせてくれたとか
喋りかけてくれた、これくらいです。これは個性の範疇です。

母親と父親のDNAを受け継いで生まれてきますが、あくまで身体的な特徴が主で
心、考え方は

赤ちゃんから、どう育てられた、どんな環境で過ごしたか
これだけです。

なんで、生まれたての赤ちゃんに罪があるだの
悪いだの決めつけられるんでしょうね?

そんなこと決めつける権利、赤ちゃんと同じ、人間であるそいつらには
無いのにねぇ。人間、平等ってルール決めてるのにねぇー

さて、話しを戻しますか
で、集合的無意?っむずかしいですね

私はそれをこう呼んでますよ

人間の普遍的なもの

これだけー

んと、サイコパスじゃない人間なんて

だいたいどいつもこいつも一緒なんですよ?
おれとトマトさんもなんも変わりません。

例を出しますね

旨いもの食ったら幸せ
ぐっすり寝れたら幸せ
自分の思いが相手に伝わったら幸せ

こーゆー普通なとこは、基本みんな一緒。
だから、だいたいは、心の奥底はつながってるんですよ。

あ、人外は除外しますねwww

だから、本気で心から話し合って(ここ、双方の努力が必要です)、相手を理解しようと努力すれば
嫌な奴でも、めんどくさい上司でもどーとでもなります。

簡単なんです、世の中。

ま、人間は個性っていう
考え方の違いとか、トラウマとか好き嫌いがあるから
なかなか仲良くなれないんですけどね。

でも、皆最初から仲良しより、
頑張ってすこしづつ仲良くなってたほうが

ギャルゲーで女の子攻略してるみたいで楽しいですよ♪
59ヶ月前
×
女神転生では、自然現象、概念、元人間、元動物が神や悪魔になりましたが・・・。
神が存在できるのは人間が居るからだと考えています。人間が居なくなれば神は観測もされないし、存在できなくなる・・・。神と人間は斬っても切れない仲だと思うのです。
女神転生では、信仰によって神へとなり、侮蔑によって悪魔になる。人によって翻弄されていますが、神や悪魔も人を利用してますし、お互い様だと思うのです。
42ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。