ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

2020年東京五輪エンブレム騒動に見るオリジナリティーの話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2020年東京五輪エンブレム騒動に見るオリジナリティーの話

2015-08-23 06:56
  • 6
オリジナリティー(英 originality):独創。独創性。
独創:模倣によらないで、自分の考えで物事を作り出すこと。
模倣:まねること。似せること。

↑「小学館 現代国語例解辞典(第二版)/監修 林 巨樹」より引用 


全く被らない表現って時代が下るほど難しくなるとおもいますのぜ。特にロゴってあんまり複雑にはできないから、シンプルで、かつ多くの人に受け入れられそうで・・・と考えると、似たもんはどうしても、どこかにありそう。

そもそもの話やけど、物語でもなんでも、多くの人に受け入れられるには共感を呼ぶ必要があるよねっ。すると、売れる作品の傾向は似通ってくるんやないかな。

神話や聖書の下りを取り入れてるエバンゲリオンが人気なのは、人間ってもんが神話や聖書めいた話を好む傾向があるからかも。神話や聖書は、かなり昔から存在し、今の今まで生き残って受け入れられてる最強のブランドでもあって、知ってる人びとにとっては共通認識でもあるわけやから。

逆に、今まで全然無かったような、全く独自のものは、人間の歴史1万年の中でまったく必要とされたことがなかったもんやから、今後も同じように、誰からも必要とされないかも。

ステーブ・ジョブズ氏が独自性あるクリエイタとしてもてはやされるけど、彼自身ウォークマンやiモードに影響されているわけで。ウォークマンの前からラジカセを担いで歩く男がおったわけで。独自やオリジナリティーやと言われてるもののほとんどは、今まであるモノ同士の、今までに無かった組み合わせでしかないわけで。

そうすると、よく言われる「独自性」を実現するには、専門分野への一点集中よりは、複数分野の知識・連携があったほうがエエということになるかな。。という仮説やのぜ。

例えばDNAの二重螺旋構造を発見したのは、分子生物学者のワトソンさんと、X線を使って分析する元・物理学者のクリックさんやったりするからねっ。

話が大分変わった(笑)


広告
×
この世の中の大発見なんて、大体がある研究の副産物ってくらい、横道に落ちてるものです。
まずひとつの事を研究しよう、極めようってなると、どーしても視野が狭くなりますよね。少し周りをみたら、ひとつの出来事、事象には様々な要因が絡んでるわけだから、その中の1つが実はすごいことだったー、とか。
しっかしオリジナル、独創性が必要なデザイナーが共有サイトからコピペしてたとか、一族のコネで仕事を回してもらってたとか、本当にいいセンスが無いやつは駄目ですね。
69ヶ月前
×
ロランさん、コメントありがとナス!

この世の大発見は、コロンブスの卵的な、気付くか気付かんか・・・という性質なんやろかねえ。。まあ、それを「価値あるもの」と感じ取るためには、前提となる専門の知識と、組み合わせたい分野の知識が必要なんやろね。

しっかし、トートバックの件、そのまんまをコピペしてるとはたまげたなぁ・・・
作業だけならえらい簡単で、「パパパッとやって、おわり!」なお仕事やね。 
まぁ「ネットの海からテーマに沿ったモノを見つける労力」があったと言えばあったんやろけど。。
69ヶ月前
×
労力なんて無さそうですよ。
デザイナーの作品はコンペによって選ばれるんですけど、その審査員に息のかかったやつがいたときは選ばれてたなんて、出来レースも良いところです。
今回の件をデザイナーは本っ気で批難しないと、業界が善くならないと思いますね。
69ヶ月前
×
デザイン業界、それも有名どころになると、案外世界が狭いんかもしれん・・・と思ったのぜ。
審査員が公平であれば、結果も公平になりそう。。 でも、審査員がデザインの権威やら有名どころであれば、有名どころ同士って結構つながっとるから、身内をひいきするやろね。
で、恩返しみたいな感じで、「あの時選んでくださったから、今回は私が貴方を推しますヨ!」ってな感じになりやすそう。

というか、デザインに限らず人間の社会全体にそういう傾向はありそう。有名どころ同士は繋がりやすい。権威も権力も繋がりやすい。もっと言えば、権威権力だからこそ繋がりあって、お互いの談合で物事を決めやすくしてる面はありそう。一個一個の決めごとに関係者全員の意見を聞くよりは、少数有力者間で意見を調整した方がコストは安く済むからねっ。

で、有力者はこうも言う↓

「不公平と思うなら、また決め事に参加したければ、お前がデザインで成果を出して権威になれ。誰もそれを止めてないぞ」

この状況がエエことか悪いことかは、「談合」がエエか悪いかと似たような話になってくるのかなあ。。 タテマエでは、政府や地方自治体の案件で談合は禁止やったと思うけどね。
69ヶ月前
×
談合、カルテル、あとは株の上下するような情報を身内に回すインサイダー取引とかは、法律で禁止されてますね。
しかし、だとしたら誰が公平な目で見て審査するか、って所ですごく悩まされますね。
人間である以上、感情は有るわけだし好みってのもある。
そういった個人で違うものを馴らすために多人数とかルールを作って審査してるんでしょうけど、人間である以上完璧な判断を毎回出来るもんでもない。
まーそういったぐらつきとかがあっても、それを理解したうえで努力するしか無いんでしょうね。
69ヶ月前
×
人間である以上、好みはあるよねっ。 しかし、権威者の身内びいきが行き過ぎると、公平性を掲げて庶民の不満が高まるし、「権威者の身内の外にありうる、より良い解」を無視することになり、社会全体の利益も損ねるやろうね。

それを裁くのは法律ということになって、法律をしっかりさせるためには立法者(政治家)にしっかりしたのを選ばんとイカン・・・てことで、やっぱり我々有権者もしっかりせなアカンねっ。
69ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。