ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

[仮説]「社畜」は未成熟な愛を抱くマゾでサド?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[仮説]「社畜」は未成熟な愛を抱くマゾでサド?

2015-09-27 23:24
  • 10
まあワイも社畜と言えなくもないけど。

前の記事のエーリッヒ・フロムさんによる「マゾヒスト」の説明が、妙に「社畜」を思わせたんよね。もっかい引用しますのぜ。
マゾヒスティックな人は、堪えがたい孤立感・孤独感から逃れるために、彼に指図し、命令し、保護してくれる人物の一部になりきろうとする。

その人物はいわば彼の命であり酸素である。

彼が服従するものが人間であれ神であれ、その者の力はふくれあがる――彼はすべてであり、いっぽう私のほうは、彼の一部だという点を除けば、無である。

ただ、私は彼の一部であるから、偉大さ・力・確実性の一部でもある。

マゾヒスティックな人は自分で決定をくだす必要がないし、危険をおかす必要もない。彼はけっして一人ぼっちにはならない。

しかし、彼は独立しているわけではない。いわば、まだ完全には生まれていないのだ。宗教の場合は、崇拝の対象は偶像と呼ばれる。マゾヒスティックな愛情関係という世俗的な文脈においても、本質的なメカニズムはやはり偶像崇拝である。

(中略)

どの場合にも、服従する人は統一された人格を捨て去り、自分の外にある人や物の道具になりさがる。そうなると、生産的活動によって生の問題を解決する必要がなくなる。

―紀伊国屋書店刊 『愛するということ』著:エーリッヒ・フロム/鈴木晶 訳
 より引用

へんっかん


社畜は、堪えがたい孤立感・孤独感から逃れるために、彼に指図し、命令し、保護してくれる会社の一部になりきろうとする。

その会社はいわば彼の命であり酸素である。

社畜が服従する会社の力はふくれあがる――会社はすべてであり、いっぽう社畜のほうは、会社の一部だという点を除けば、無である。

ただ、社畜は会社の一部であるから、偉大さ・力・確実性の一部でもある。

社畜は自分で決定をくだす必要がないし、危険をおかす必要もない。彼はけっして一人ぼっちにはならない。

しかし、社畜は独立しているわけではない。いわば、まだ完全には生まれていないのだ。宗教の場合は、崇拝の対象は偶像と呼ばれる。社畜と会社の関係という世俗的な文脈においても、本質的なメカニズムはやはり偶像崇拝である。

どの場合にも、服従する社畜は統一された人格を捨て去り、自分の外にある会社の道具になりさがる。そうなると、生産的活動によって生の問題を解決する必要がなくなる。



サディズムは、ブラック企業というものが社員に押し付けてくるものに、ちょっと似ている気もしますのぜ。そして社畜は、残業自慢や精神論を新人に押し付ける。その意味で、マゾであり、サドでもあると言えるかもしれんねっ。

広告
×
生きがいも使命も成長も夢もこちとら全部自分で見つけられるんだから、
歯車風情やお山の大将にドヤ顔で教えてもらう必要なんかないんですよね。
出稼ぎ先に必要なのは報酬と休暇です。
73ヶ月前
×
会社の仕事でうつになるやつは甘え、なーんて言われたりしますけど、現状会社側は権力っていう上の立場だから人に不当な仕事で押し付けてるわけで、これは会社側の甘えですよね。そうしないと世の中成り立たないんだよ!なんて言おうものなら、今の世の中自体が甘えで出来てるってことになる。こうやって考えるだけでも治さなくちゃいけないことがたーくさん。
して、子供なんていう未成熟な存在は大抵親に甘やかされて生かされるもんです。「私の子供」だから大丈夫、とか、「私の子」に限っていじめなんてするわけがない!なーんて親はたくさんいるでしょうけど、そういった親は具体的に何をもって、大丈夫って思ってるんでしょうか。未成熟でまずは母子という依存せざるを得ない関係からスタートした子供を成長させるのに、どれだけの苦労がいるのやら。
73ヶ月前
×
よくへんっかん!できたですぅしゅごい
73ヶ月前
×
はえ^ー・・・これはハッとする話ですね。
SNS作った人はすごいなー、みんな意識せざるして承認欲求に飢えてるってことですもんね。みんなどこかへ所属して貢献したい、誇示したいって気持ちですもんね。それは善意にも成り得て、悪意にも成り得るし、単純にシステマチックであるが故に非道な運営になるかもってことですよね。
そうして閉じられた箱庭で最悪を引き留めるべきヨスガもなく活動をさせれば、当然のこととして不合理な悪無限が現出する。そしてその結果・・・。未成熟な子供や圧迫された環境ならば、なおのこと、この危険が高まると。

これが悪い、あれが悪い、と極端に罪の所在を糺す声は多いですが、やっぱり根源は人間の問題があるんですね。人間の社会性の問題ですかね。

P.S. ブログ背景、優しい感じでGOODです d(>_・ )グッ!
73ヶ月前
×
>>1
トレーシーさん、こめんとありがとなす!
いつも勇気付けられますのぜ!

ワイら労働者と会社の関係って、労働力提供の代わりに金銭の支払いを受ける契約関係であって、よほど会社の方針に共感するなら別かもやけど、そうでないなら「忠誠心」「高い目標」「成長」を強要される謂れはないんよね。

会社の看板で仕事が来てるのは事実やけど、その虎の威を借りとるのは社長から平社員までの皆やからねっ。 
73ヶ月前
×
>>2
ロランさん、こめんとありがとなす!

そうやねっ。「過労やストレスでうつになるほどの仕事量・責任」を、「人件費が増えると成り立たないから」という理由で少数の社員に押し付けとるのは「会社側の甘え」やねっ。

いじめについては、一つ前の記事で言い尽くせてないところがあったのぜ。それはロランさんがコメしてくれた「親子(母子)関係」なんよね。そもそも、いじめられっ子が不当な虐待に甘んじるのは、元々持っていた孤独感・孤立感のためであって、それは学校に行く前から育まれていたといえる。 つまりは、「親ですら味方でなかった」という事実なんやと思う。自分を愛する心、自分を大切に思う心があれば、不当な扱いにキレたり、登校を拒否したりできようと思うのぜ。でも親が「登校拒否は甘え/そんなんじゃ碌な大人になれない/いじめにやり返せないのは甘え」みたいな事を言っていたらどうなるか。つまり、子ども自身に、「自分を愛し、大事にする」ということを教えられなかったならどうなるか。。

「自分はこんな扱いを受けるのが普通なのだ」と思って、無力感を学習することになるんではないやろか。
73ヶ月前
×
>>3
nikuoさん、こめんとありがとなす!

えへへっ! ほめてくれてありがとですのぜ^~うれしいですのぜぇ^~~
ああ^~ われながらよくへんっかん!できたんじゃあ^~
73ヶ月前
×
>>4
中道さん、こめんとありがとなす!

SNS! 承認欲求! 今ワイの中の中で、ハッキリつながったのぜ!
つまり、SNSであるツイッターやFaceBookは、現代社会で孤立した人間の芯の部分と、世界中の人が待ってるインターネットの海を繋ぐゆるい糸ッ! 人は本音を言いたい、しかし、建前の社会でそれを言うとリスクがあるっ・・・だが、・・・だが、その本音、誰かに分かってもらいたい、共感してもらいたい!
そうだ、インターネットの海でつぶやけば、誰かが分かってくれるかもしれない、「リツイート」や「いいね」ボタンが増えれば、それは、この世界の中の中で、私の本音は孤独ではなかったということ・・・!広い世界の中で、「私」と繋がる「あなた」が居たということ・・・ッ! そして「いいね」が多ければ、リツイートが多ければ、その本音は世界を変えるかもしれない・・・ 
例えば、それが個人中傷であれば、エスカレートする悪無限になりそうやねっ!


背景さん、ほめてくれてありがとですのぜ! コレ、ブロマガでいくつか選択できる背景の、一つですのぜっ! 優しい感じになってよかったヨカッタ!
73ヶ月前
×
つまり・・・とまと船さんはホモでマゾってことなんやね!わかったで!
73ヶ月前
×
>>9
くらむさん、こめんとありがとなす!

>つまり・・・とまと船さんはホモでマゾってことなんやね!わかったで!

そうだよ(便乗)
この、ホモでマゾの旨味(うまあじ)紳士の記事を読んだキミたちもすでに、ホモでマゾの旨味紳士仲間であって、スーツで、和服で、乱れまくるのよ。。。
73ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。