ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

有償メタセコ4で、自動UV展開の方法と服の裏地の作り方
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

有償メタセコ4で、自動UV展開の方法と服の裏地の作り方

2017-12-04 22:48
    ※この記事の方法でやるには有償メタセコ4のver4.6.1~が必要です

    ある程度メタセコの操作をわかっている中級者向けです!

    ①服の裏地のつくり方






    まずこのような服のポリゴンがあるとします。 ※片面だけ作って左右分離鏡面させてます

    服の裏地を作りたい部分を選択します。 ※必ずを選択しましょう



    選択部処理から、「厚みを付ける」
    押出し方向:後ろ方向 厚み:0.01



    裏地ができましたが、なんだか影がおかしいですね




    ※さっきのポリゴンを簡易表示にして下から見た画像

    実はこの赤丸の部分に、いらない面があるので、変な影ができています。

    緑の丸の部分にも、見えづらいですが、あります。




    まず、赤で囲まれている面と緑で囲まれている面を削除。

    その後、水色の矢印の部分をベルト選択。

    ※この時、残さなければいけない所も選択していないか確認してね

    ベルト選択したところを ctrl+xで削除




    できた~~~~~~!!!! ※簡易表示OFF

    ですが角度を変えると…



    なんか変ですね… 確かに…おかしい!

    スムージングの角度を変えてもいいですが、それだとなんだか影がなめらかになりません。

    ここで登場、4.6.0から追加された新機能、「「「法線」」」

    この機能が搭載された時、私は正直「えっいや法線なんて弄らんし…」とか思ってました。

    服の裏地を作るまでは…





    まず厚みをつけた側面を選択

    そして、左側のツールから法線を開いて… 下の方にある折目をクリック!




    うわああああああああああああああああああああああ綺麗だあああああああああああああああああああ
    (まぁ法線を使わなくても側面をctrl+x ctrl+Vすればできます)


    服の裏地編、終


    ②自動UV展開のやり方


    【よくある失敗】


    よっしゃー造形も終わったし、UV展開するジョー!

    よし、展開実行をポチっとな

    あ、あれ…?




    ウワッ気持ち悪!!!!!!!

    …っていう失敗、あるよね


    まあUV展開には、切れ目というものが必要でして…

    大体服の場合、服の縫い目に沿ってUV展開する人も多いはず。(多分)

    ということで、左のツールバーから自動展開を選択し、この状態で3Dのポリゴンを弄るとあら不思議。辺が選択できます。

    ※ショートカットキーのSボタンの、選択の中にある「ルート」に操作は似ていますが、あまり使い勝手良くない気がするので、あんま使わないです

    shiftを押さずとも連続選択ができるので便利です。

    この機能を使って、UVを切りたい場所を選択します。






    選択したところ見づらくてすみません

    これで…展開実行押します!




    (若干失敗…w)

    うわあああああああああめっちゃ綺麗だあああああああああああああああああああ






    モーション:hino様

    テクスチャ塗ったもの ※上の画像とは別のUV展開ですが、ポリゴンは一緒


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。