ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

1回目の遺書
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

1回目の遺書

2020-03-31 15:09
    皆様へ

    今までたくさんありがとうございました。
    ニコニコを始めてからたくさんの人に出会い、別れを繰り返して
    今日に至りました。

    最初は「コミュレベルを・・・」だとか
    「公式の放送に呼ばれる」とか言っていて、夢を叶えること出来ず、
    いや、夢を叶えようともせず遊び呆けてて本当にすいません。

    後悔はしていませんが、夢を叶えられなかったおかげで
    また違う楽しい毎日を過ごすことができたので、
    これはこれでよかったのでは?とプラスに考えることにしました。

    マイナスもプラスに無理やり変えていく思考はとても大事だなと思います。

    「マイナスの中にもプラスに考えられる要素がある」という言い方が正しいのかな?
    そういう楽観的な思考が生きやすくなる秘訣かなと、この最期の瞬間に思います。

    僕にも、皆さんにも、生きていれば自分に悪さをしてくる人に出会います。
    そんな人は無視でいいと思います。

    僕はそいつを「一生許さない」と思って今日まで生きてきましたが
    間違ってはいないと思います。

    揚げ足取りは、俺の地面にある足しか見ていなくて、綺麗な青空に鳥が自由に羽ばたいていることには気付いていない。
    あぁ、なんてもったいないんだろうかって。

    心優しいのであれば、そいつに対しても「青空きれいだよ」とか言って、
    優しい言葉をかけてあげてもいいのだろうけど、そこまでする価値のある人間とも思えないから無視でいいと思います( ゚Д゚)

    ここで皆さんに、お願いがあって
    今、友達や優しくしてくれる人に
    感謝して、毎日を生きるようにしてください。

    そして、見知らぬ人にも優しく丁寧に接してあげてください。
    みんなが気持ちよく生きれるように。

    そして、これからの動画投稿する人とかYOUTUBERになる人とか
    本当に頑張ってください!

    思っているより伸びなくて悩むときがあると思いますが、
    継続は力なりです。いつか花が咲くと信じて頑張りましょう。
    画面の皆さんを楽しませる努力を苦と思わず、
    楽しくやっていきましょう!



    僕は皆さんに出会えて本当に良かったと思います。
    本当にありがとうございました。





    令和2年3月31日  2Pとも




























    志村けんさんの死があまりにも大きすぎたというのと、
    100日後に死ぬワニにも言えることではありますが、

    別れは突然で、自分がいつ死ぬか分からない。
    病気なのか、事故なのか。
    明日がくる保証はない。

    もし自分が死んでしまうとなった時、残された嫁や家族、友達や
    ネット上の友達に対して何を遺したいか、
    どう生きていってほしいのかを伝えることができなくなる前に
    遺書を残しておこうと思い、今回のブログを書きました。


    今回は1回目の遺書。

    2回目の遺書が書けるように、また健康に気を遣い
    しばらくは家にこもってコロナウイルスの脅威が去るのを
    待とうかなと思います。
    ワクチンの早期開発を願っています。
    そして皆さんの体調が悪くならないよう、沖縄から祈っております。


    放送はしていくので皆さんと楽しい時間を共有できたらいいなと思います。
    ありがとうございました。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。