ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • rimworld日誌 その2

    2021-06-12 22:53
    放送でのrimworldのプレイレポっぽいのを遭難日誌みたいなノリで書いていこうと思います。

    5500年春

    生活基盤をある程度整えることができた。

    コメを作る畑、そしてそれを保存する冷凍庫ができた。
    電力は風力に頼っているのですこし不安定ではある。
    研究机も作り研究を始めた。

    「実はこういうのも得意なんです」
    ノリさんが机に向かいながら楽し気に話す。
    このところ肉体労働ばかりだったから、デスクワークもいいかもしれない。

    初めて現地の蛮族である宙族が攻めてきた。
    一人だけだったが闘いの中でクーロンさんの小指がもげてしまった。

    クーロンさんにはしばらく安静にしてもらっていたが、その間にとんでもない事件が起きた。
    クーロンさんが蛮族の死体を食べていたのだ!

    「これを食べれば、気分が落ち着くんです」

    彼はカニバリストのようだ。
    とはいえ生きていくのに必要な仲間だ。
    道徳的なことを指摘するのはやめておこう。

    保安官の過去を持つノリさんにも納得してもらいこの件はなるべく触れないことにした。


















  • 広告
  • rimworld日誌 その1

    2021-06-11 22:55
    放送でのrimworldのプレイレポっぽいのを遭難日誌みたいなノリで書いていこうと思います。

    西暦5500年 春
    私トムトンと、ノリさん、クーロンさんの三人は宇宙船の事故で未知の惑星に墜落してしまった。
    我々三人はたまたま宇宙旅行で一緒だったので赤の他人ではあるが、この三人でなんとか生きていくしかないだろう。
    幸い非常食は積んでいたし、食べられそうな動物もいて食料には困らなさそうだ。
    しかもクーロンさんは腕利きのシェフらしい。

    「はやく君たちに自慢の料理を食べさせてあげたいよ」

    そう言いながら護身用のナイフを大事そうに眺めていた。
    弘法筆を選ばずと言うが名人ならば料理用のナイフでなくてもよい料理が作れるのであろう。

    ノリさんは私たち三人の中で一番社交性がある。
    この星に来る前は保安官をしていたそうで、地元の住民とのやりとりからその社交性がはぐくまれたのであろう。

    遭難して数日後に友好的な部族が訪ねてきたのでノリさんにうまく話しをつけてもらい安値で非常用食品を売ってもらった。
    今後もちょくちょく売りに来るとのことなので、今後もノリさんに窓口になってもらうことになるだろう。
    ただ、ノリさんは職業柄か少し神経質なところがあるらしい。

    「クーロンさん、なんかおかしいです。気を付けた方がいいですよ。」

    そうノリさんは言うが私は心配ないと思う。
    狂暴化したモルモットが襲い掛かってくるという事件があったのだがその際もクーロンさんは勢いよく小屋から飛び出し、勇猛果敢にナイフでモルモットに襲い掛かっていた。
    どうやらこの星にくるまでは食材を自分で調達して料理をしていたらしく狩りは得意とのことで、なんともたのもしい。

    今後は狩猟だけでなく農業での安定した食料供給と電力を得て食料を長期的に保存する設備が必要なので、畑づくりと発電設備のための鉄集めが急務となるだろう。
    力をあわせ、生き延びなければならない。


  • プレイベント:お燐と死体と命蓮寺

    2020-07-19 21:11
    命蓮寺の墓にある死体が欲しいお燐。
    しかし、命蓮寺の墓はとてもじゃないが荒せない。

    悩めるお燐に悪魔がささやく

    「じゃあ新しく作ればいいじゃない。」

    これにより暴走してしまったお燐と仲間たちが新しい死体を作ろうとする異変が起きる。

    阻止すべく立ち上がったのは命蓮寺の面々。

    果たしてこの異変の結末やいかに?

    ルール
    チーム戦です。


    お燐チーム被害者チーム命蓮寺チームに別れて行います。
    被害者チームの人は対局結果によって、生存幽霊怨霊or守護霊 という風に状態が変化していきます。
    生存と守護霊命蓮寺チーム
    怨霊はお燐チームとなります。

    最終的にメンバーの数が多いチームが勝利となります。
    幽霊はどのチームにも所属できず、イベント終了時に幽霊だと敗北扱いになります。

    状態変化の仕様
    はじめは生存からスタートします
    生存

    被害者チームお燐チームより順位が下だと生存から幽霊に変化します。
    初めはみんな生存状態なので、命蓮寺チームです。
    人数の有利を活かしてお燐チームに対抗しましょう。

    幽霊
    被害者チームお燐チームより順位が下だと幽霊から怨霊に変化します。
    順位が1命蓮寺2幽霊3お燐だった場合、命蓮寺の威光に感化されて守護霊となります。
    幽霊のままだと勝利できないので、状況を見て怨霊守護霊を目指しましょう。

    怨霊、守護霊
    怨霊の状態の時、命蓮寺チームに飛ばされると守護霊となります。

    守護霊の時、お燐チームに飛ばされると怨霊になります。

    他の状態に比べると変化しにくいですが、状況を見て勝ち馬に乗れるように打つのが良いでしょう。

    お燐チームと命蓮寺チーム

    犠牲者チームを自分の陣営に入れられるようがんばりましょう。

    卓は3卓
    命蓮寺→隙間→地霊殿