ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

フレームアームズ レイダオ(ジィダオ仕様)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

フレームアームズ レイダオ(ジィダオ仕様)

2016-11-14 22:13
    今回はフレームアームズよりレイダオです。



    フレームアームズガールならいくつか持っていますが、こちらのシリーズは初めてとなります。
    デザインに惹かれました。
    レイダオのキットとオンラインショップ特典を組み合わせてジィダオ仕様として組み立てています。
    レイダオを選んだのはこちらの方が眼が有機的で蟲のような印象で好みだったからです。
    こんな顔ですが、地球陣営の最新鋭機らしいです。


    一通り塗装の後にマニュアル通り組み立てたのがこの状態です。



    その後、気になったところを組み替えて一部再塗装したのがこちらになります。


    右肩に追加装甲、左腕のシールドは腕に密着し過ぎて可動範囲に無理があったのでフレキシブルアームを中継させました。
    肩関節もポリキャップ接続部にプラパイプを入れて1mmだけ肩幅広がるようにして可動範囲を若干改善させています。
    ライフルはジィダオの装備をそのまま使っていると考慮して色は変えず。


    背中の航空機のようなモジュールは翼部分が肩と干渉するので縦長のスラスターユニットに換装しました。
    腰にはフリースタイルバズーカの砲身を流用した簡易ロケットブースターを装備。
    もうちょっと待てばMSGのプロペラントタンクが発売されるんですけど、それまで我慢できませんでした。


    太腿後側に付いていたスタビライザーのような物も外しています。
    スラスターユニットの蓋が開いていますが、これは当初LEDソードラックとして作ったものが上手くいかなかったので急遽改造した名残です。


    これらの処置の甲斐はあったようで、肩周りを動かすのが大分楽になりました。


    ただ、肘関節も装甲が干渉するのであまり大きくは動かせないようです。


    股関節もそのまま作ると腰のサイドアーマーと擦れる場合があったので、フロントアーマーの取り付け位置を1mm上にずらすように修正したところ、丁度良くなりました。


    LEDソードをシールド内側に収納しています。
    最初は背中にラックを付けてみましたが、ちょっと機体の手が届きそうになかったのでこちらに落ち着いています。
    背中のラックはそのままスラスターユニットに改造されました。


    結構雰囲気が良いのでLEDソードはお勧めです。


    以上、レイダオでした。

    おまけ

    一応、眼はブラックライトに反応するようにしてあるので・・・


    もはや言い逃れ出来ないレベルの悪役顔。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。