【プレイ感想】FTL:Faster Than Light
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【プレイ感想】FTL:Faster Than Light

2014-03-19 18:20
    もうすぐ社会人、tonchanです。
    さて、今回は久々に『気づいたら徹夜プレイ』してしまったゲームの紹介。



    一部で話題にもなっているインディーズゲームのFTL:Faster Than Lightです。
    「光より速い」の直訳から察する人も居ると思いますが、舞台は光速ドライブで宇宙を旅する宇宙船です。
    反乱軍の機密情報を得たプレイヤーが、敵対勢力と戦闘しつつ拠点へ戻り、反乱軍を撃破することが目的のSF系ゲームです。
    きょだいうちゅうグモはじょうだんではない!
    このゲームの特徴はやはり、ストラテジーローグライクの両方の特徴を持っていることでしょうか。
    まずはストラテジーの面。
    このゲームの戦闘は、シールドやドローン、各種砲兵器に電力を割り振り、敵船の各部屋を攻撃することで進むリアルタイム戦闘です(ポーズからの指示はできます)。
    一部の部屋は兵器やシールドなどのシステムを司るため、その部分を破壊することで戦闘が有利になります。
    そしてその部分は修理され、逆に人員を狙った攻撃をし、穴を開けて窒息死を狙い、いっそテレポートで白兵戦に持ち込み・・・などと、様々な攻防パターンがあります。
    種族特徴、船の形状、兵器の特性などを最大限に活かし、効率よく船を強化しながら、目標を達成しましょう。

    一方ローグライクの面。ちなみにこのゲーム、ローグライクライクゲームと呼ばれることもあります。
    基本的にアイテムや乗員の入手はランダムです。
    そのため運が悪ければ最序盤で即死しますし、運が良ければ最強武器が売るくらい余ります。
    しかし、先に述べたとおり多様な戦闘方法があるため、現在の戦力を最大限に活かす戦法をとれるかが、生存力になります。
    当然ですが、時には「逃走」することも重要な判断です。逃げるのはあまり難しくないですし、逃げる敵も多数居ます。
    自分の戦闘力に応じた強化と戦法を取ることによって優位に進む。その方法を新しく理解するのは、大抵は乗組員が死亡したときか、自分の船がバラバラになる時でしょう。
    すまん、オートファイア切り忘れて敵船ごと沈めてしまったMantisすまん・・・
    そしてこれはローグライクによく見られる特徴ですが、プレイごとに一度だけの新しい物語が作られます。
    奴隷船から救出した乗組員が命がけで敵船を破壊した、伝説の賊から財宝を譲り受けた、能力最大な最強の船長が国を救ったなど、毎回自分の物語が作られます。
    ゲームとしてストーリーが語られる部分は非常に少ないため、自分の宇宙冒険をイメージしながらプレイすると、より楽しめるでしょう。
    船がバラバラになったらショックだけどね!
    このゲーム、STEAMを筆頭に$9.99で販売中です。
    EASYでも結構な難易度がある上、解禁によって初期宇宙船を変えることができるので、ボリューム以上に長く楽しめるゲームだと思います。
    時期によっては割引されることもあるので、是非やってみてください。

    FTL:Faster Than Light
    http://www.ftlgame.com/

    STEAM販売ページ
    http://store.steampowered.com/app/212680/
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。