Project 鏡音紅白2018
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Project 鏡音紅白2018

2019-01-03 00:08
    まえがき
     VOCALOID紅白歌合戦2018を振り返る前に。

     鏡音で行く年くる年~年忘れ鏡音の歌2018 紅白歌合戦~(以下鏡音紅白2018)についての裏話をさせていただきます。

    鏡音紅白とは
     VOCALOIDの中でも最も人気が拮抗している鏡音リンを紅組、鏡音レンを白組として毎年12月31日深夜と1月1日深夜(2009年のみ31日深夜に通しで実施)に鏡音系ニコニコ生放送の配信者が集合して鏡音系コミュニティにて開催(配信)されているお祭りです。
     1時間ごとに2テーマずつ、配信者及び各組の選曲主を交代しながら配信を実施しています。
     実際には鏡音系コミュニティで配信をされている方でtwitterアカウントをお持ちの方々に声をお掛けして参加を募る形となっています。

    鏡音紅白2018について
     3月に実施された旧配信からの切り替え等の影響により様々な問題が立ちはだかった結果、開催に関わった人数と準備期間が削られる形となり、10回目にして最大の危機に瀕していました。
     通常は1か月以上の準備期間を経て開催される企画で、今年も配信者達の間では10月初めに話題が出ましたが、今まで利用していたジングル動画が利用できなかったり、2017年末には配信に関わっていたものの既に配信から退いた方が複数名いたことから、開催自体が危ぶまれていました。
     実際にはあと半月を切った状況下で複数の生主の「今準備を始めないと本格的に開催できなくなる」意識が高まったことで現在の状況の整理と開催に向けて行うべきことが明確になり、徐々に動き始めた形となります。
     動き始めたところでジングル動画が使えない危機的状況には変わらなかったのですが、12月18日(あと13日)に再アップロードいただくことができ、問題なく利用できることが確認できたことから開催が確定、本格的に動き始めることとなりました。

    最後の試練
     自分は1月1日の9回戦・10回戦の枠に紅組選曲主として参加していましたが、実際に配信する楽曲が確定したのが既に第一部が終わった1月1日の19時台でした。
     そもそも自分が裏で大規模な企画に暗躍していたことがひとつ遅れた原因に挙げられますが、例年であれば2日前には動画を確定して枠の予約も終わって、前日には準備が完了しているという状況が作れていたので、土壇場で決まったという状況です。
     そのため、鏡音紅白が終わってから「今回は何とか乗り切れたけれど、2019年も開催するならもう少し早めに準備したい」と話していた次第です。

    結論
     ジングル動画は上がったので、あとは配信者の人数ということになります。
     前回メインだった方も今回は忙しく、他にも配信者が減少した印象を受けます。

    鏡音紅白への運営参加するには
     下記の場合で連絡が取れる場合はtwitterにて参加呼びかけがある可能性があります。
    ・鏡音系コミュニティでの動画紹介配信を1度でもされている場合
    ・ボカロ系コミュニティでの配信をコンスタントにされている場合
    ・twitterにてアカウントを所持されている場合
     時間がなかったため今回は行われませんでしたが、次回行われる可能性があります。
     上記を満たしていればプレミアムでなくとも選曲のみで参加できることがあります。

     開催に向けての会議はskypeに専用の部屋を立てて行われます。
     twitterで参加呼びかけをされた方から連絡先交換のお願いがあると思います。
     同時に可能であれば参加タイミング、組の希望、枠取得または選曲可否等の確認があります。
     参加承諾及び条件記載があり次第、会議室への招待が行われます。
     招待完了次第、参加が可能となります。
     (招待完了後参加者から多くの連絡先交換依頼があると思いますのでご容赦ください)

     なお、主な議題は下記の通りです。
    ・主催者の決定
    ・各締切についての決定
    ・テーマ及び動画のリクエストについて公表
    ・開催時間帯と参加タイミングを元にした担当決め
    ・各担当枠に会議室を分けてテーマ決定、引用動画確保、確保後の調整
    ・セットリストの作成
    ・枠取得後の報告
    ・勝敗及びポイントの集計

    動画紹介配信方法
     ニコニコ生放送のサービス開始直後に比べると初めての場合以外は労力がかなり削減されています。

     ニコニコ生放送ヘルパー(2019/01時点 New NicoLive Helper)等のツールを利用することでスムーズに配信が行えます。
     最初に引用するために制作された動画(ジングル動画)があることがありますので最初に流すと便利です。
     配信するコミュニティのテーマに応じたストックを用意しておくとなお配信しやすいです。

     VOCALOID紅白については今のところ1人で回すようにしていますが、鏡音紅白については複数人での共同開催という形をとっています。
     一人でも多く鏡音やVOCALOID好きに配信をしていただければ助かります。

    関連記事
    【鏡音紅白】鏡音紅白2018に生主として参加しました~事前準備編~ by Nikeさん
    【鏡音紅白】鏡音紅白2018に生主として参加しました~いざ放送編~ by Nikeさん
    【放送記録】鏡音紅白2018参戦記(ネタバレ注意) by asakawaさん
    【鏡音紅白2018】9回戦・10回戦の紅組選曲について by P.N.朝倉@トーン
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。