【総括】VOCALOID紅白歌合戦2019 in VOCALOID生放送 -VOCALOID ALLSTAR MATCH 2019-
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【総括】VOCALOID紅白歌合戦2019 in VOCALOID生放送 -VOCALOID ALLSTAR MATCH 2019-

2020-01-10 00:31
    今回も有難う御座いました。

    来場者数推移

    開始時刻20092010201120122013201420152016201720182019
    11:30頃--------1266890
    16:00頃12191063609676344336273318211239163
    20:30頃101797123501475708651343301345299256

    集計タイミング
    通常:タイムシフト後
    2010:第一部はタイムシフト後の2枠累計(来場者数は見た目ほどではない)
    2017:タイムシフト後の6枠累計(来場者数は見た目ほどではない)
    配信時刻
    2009-2010:第一部16:30-19:00 第二部21:00-23:30
    2011-2016:第一部16:00-19:00 第二部20:30-23:30
    2017-2019:第一部11:30-14:30 第二部16:00-19:00 第三部20:30-23:30
    ただし2017は予約延長不可のため大体の時刻
    太字の扱い
    最多:ただし集計タイミングに特記がある場合は参考記録のため含めない

    感想

    消費増税によりプレミアム会員もそうですが投稿数制限やYouTubeの勢いでニコニコの会員自体が減ったと考えられ、通常枠では来場者数が半減する事態となっており、40%以上の減を予想していましたが16.1%減で持ちこたえた印象です。
    第一部こそ昨年の来場者数を上回っています(32.4%増)が、2枠目はほぼ想像通りの減少(31.8%減)、3枠目は健闘したものの結局減少(14.4%減)しました。
    中盤までの来場者数の増加ペースは昨年より増加し、昨年に比べて午前中開始が定着した印象です。
    また、投票いただいた票数に関しては昨年よりも微増と感じています。
    予想を大きく下回る来場者数減で持ちこたえたのは1か月以上前からの捨て身の広報とそれにお付き合いいただいた皆さんのおかげだと思っています。有難う御座いました。

    選曲をしていて今回は例年に比べて2018年12月以降の動画で固めることができていた印象で、昨年までの所謂「常連組」が少なくなった印象がありました。
    その最大の要因は「スナップショット検索API」による再生回数、コメント数、マイリスト数の日別結果を集計に加えるという新たな試みでした。
    さらに、ランキング結果を重視した結果、昨年の動画が多くなったという形になります。
    毎年同じ動画が流れる可能性が軽減できるので来年も似た手法にする可能性が有ります。
    今年の集計方法:デイリーランキング結果+スナップショット検索API結果×20+引用回数×600+リクエスト数×1000
    デイリーランキング結果:再生回数順位A+コメント数順位A+マイリスト数順位Aを365日分集計
    再生回数順位A・コメント数順位A・マイリスト数順位A:101-順位で100位以内の場合のみ加算
    スナップショット検索API結果:再生回数順位B+コメント数順位B+マイリスト数順位B
    再生回数順位B・コメント数順位B・マイリスト数順位B:12月3日5時時点で51-順位で50位以内の場合のみ加算

    収穫

    • 準備ができていなくても早いうちから広報で努力すればそれだけ見返りがあることが分かった点(通常枠やtwitterなどで全力で広報を行いました)
    • 1枠目の来場者数が増えたことにより少しだけ定着しつつあることが分かった点
    • 集計方法において当年中の動画をどれくらい優先すればよいかがはっきりしつつある点
    • 集計結果のバランスが良く、そのまま集計結果を利用できて準備期間短縮につながった点
    • 近年大差で負けていた白組に軍配が上がり、まだ白組が戦えることが示せた点(大体5割程度の勝率が保てたことによりこの企画自体の面白さが向上する)
    • 今回初めて全てのVOCALOIDを敢えて取り上げないことにより英題の「ALLSTAR MATCH」に近づけられた点

    反省点

    • 第2部と第3部においての来場者数減少:全体的に広告の余力を残したり、早めにブロマガに結果を載せて目に付く場所を増やしたりして番組中の広報を怠った形になった点
    • 他の企画に押されて12月中盤以降の広報に力を入れられなかった点(→可能ならば他の企画の件を事前に進められる対策が必要)
    • 混声部分が全て鏡音で埋め尽くされたがそれに考慮できなかった点
    • 前日に体力を使い果たした点

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。