ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ちょっと寄り道じゃ!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ちょっと寄り道じゃ!

2016-05-03 17:42
  • 2
こんにちは!とのさまです!

かなり更新が開き、前回の記事からもう6ヶ月は経ってますね。。。
ロスチルの製作はスローペースですが進めてます。
ミエットを造りなおししたりする中で、エポパテが余っちゃう事件が多発したんですよ。えぇ。

で、そのエポパテを何か使えないかと考え作り出したのが今回のこいつ!!




DQ好きならみんな(きっと)大好き、「ホイミスライム」です!
こいつの頭(体?)がエポパテをくっつけていくと自然に出来上がってたんですね不思議!

で、これは作らざるを得ない!って事で、こっち作ってましたw

ホントはホイミスライムだけ作ったらTwitterにでもアップして終わろうと思ったのですが、
ほら、ホイミスライムって、「立たない」じゃん?
どんだけ集中してそっと手を離しても「立たない」んですよ!←あたりまえ

てなわけで、足に真鍮線挿しますよね。
すると「挿す場所」が必要になりますよね。
コースターが目に止まりますよね。
作っちゃいますよね~ww




今回は以前よりも、「よりフィールドっぽいイメージ」を出せたらと思い、
を用意しました。



どれも初の挑戦なので、かなり雑な作りとなってますが、
全体的に馴染んでくれれば問題ないので敢えて晒します



川が今回の大失敗で、堀をもう少し深く作っておくべきでした。
あと、タミヤの透明エポキシ樹脂を使ってるのですが、
塞き止めが上手くいかず、あ~あな結果となっておりますw
でも、水があるって表現が出来ただけでも良しとしましょう。



木は針金にエポパテで芯を作って、周りをティッシュと水溶きボンドで覆い、
しわっとしてからエアブラシで塗装してます。
葉っぱはちょうどいい感じの「グリーンモス」って言うんですかね?
あれを買ってきて、木工用ボンドとスプレーのりでもちゃっとつけてます。

あと、おまけでこんなのも用意しました。


なんと「ホイミン仕様」です!w
DQ5ですが、ホイミンは「皮の盾」「ブーメラン」を装備できたと思うので。
まぁ、思いつきで作ったので造りは雑ですがw


角度によっては少し足が長かったかな?と反省点も多々あります。
でも、顔(体?)と足のバランスはちょうど良かったんではないかなと。

というわけで、我が城にあらたに「ホイミスライム」も加わりました。
少しずつ増えていくのが楽しいので、また何か作りたいと思います。

今後はTwitterで経過報告はするつもりですが、
ブログでの途中経過は自分は続かない思ったので、今後はそのようにしていくつもりでございます。
ご興味ある方はフォローよろしくです←宣伝。

ではでは~!

広告
×
余り物でさらっと本格的中華料理作っちゃうみたいなw
さすがとのでござる、なんという女子力!wヽ(´3`)ノ

次は是非ミルドラース様お願いします(おい
63ヶ月前
×
>>1
エポパテ 適量
真鍮線  数本
コースター1枚
>作り方
1.パテ練ってこねて、気合で完成。
こんな感じですよ、クッ○パッドで表せばw
今、とのさまの女子力が注目されているんですよ。

このレシピならミルドラースも簡単ですよっ☆(おい
63ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。