• 今はなき駅前のゲーム屋さん

    2020-09-24 18:17
    「幼少期のゲームの思い出」の続きになります。
    https://ch.nicovideo.jp/toposon/blomaga/ar1946707

    最寄りの駅前に老舗のゲームショップがありました。当時私の地元ではTUTAYAやGEOなどが今みたいに台頭しておらず、地元の人は電気屋さんではなくそのゲームショップでゲームを買っていました。私もその一人でゲームを買えるほどお小遣いがたまっていないのに、ゲームの陳列棚を眺めるためだけに放課後足しげく通っていました。店内は照明が少なく、しかしその一つ一つの照明の光が強かったので光の強い場所と暗い場所がはっきり分かれていて、幼い自分にとっては何か不思議で特別な場所という印象がありました。それほど高くない陳列棚も背の低い子供にとってはとても大きな壁に見えて、まだまだ見たことないゲームがあるという思いでわくわくしました。
    土日は家族でよく行きました。父は自分からゲームを買ってくれることはほとんどなかったんですが、たまに一緒に出来るゲームを買ってくれました。パワプロとスマブラはそれで買ってもらった気がします。今思うとおとなしかった私と、どうやったら楽しく遊べるか試行錯誤してくれていたのかなと思います。父が酔っぱらってゲームを買ってきたときは、たいてい次の日には記憶を失っていて、なんで買ったか覚えてないからあげるよと言われました。当時はよく知らないゲームだらけでしたが今思うと有名タイトルもちらほらあり、正月/誕生日の年2回のゲームを買ってもらえる確定イベントより嬉しかったです。

    そんな思い出のあるゲームショップも2年前に潰れてしまいました。
    建物の解体工事を近くから眺めていると看板がバリバリと壊され、少し悲しい気持ちになりました。今は新しい建物がたてられ、スーパーとして駅前を賑わせています。


    大型家電量販店やAmazonなどのインターネットショップの台頭でこういうお店がなくなっていくのは必然だったのかもしれませんが、家族で行ったゲームショップの思い出はずっと大事にしていきたいです。
  • 広告
  • 幼少期のゲームの思い出

    2020-09-21 22:06
    最近スーパーマリオ3Dコレクションが発売されましたね。私は発表された当日にパッケージ版を予約して今楽しんでいる最中です。マリオ64をやってるんですが、自分の記憶よりかなり難しいですね。主にカメラ操作が・・・。昔のゲームだなーって感じます。
    少し幼少の頃を思い出したので、ちょっと文章にしようと思います。

    私が最初に遊んだゲームはスーパーマリオ64でした、まだ幼かった私はゲーム好きの父親の影響で幼いながらも小さな手で64のコントローラーを握りしめていました。正直まだ物心がつくかつかないかの時分だったので、父にコントローラーをつかまされて無理やり一緒にやらされてた感はありますが。
    思えばこの時から既に父のゲーム好きがうつっていた気がします。そのまま任天堂のメジャーどころを着々と経験していき、スターフォックス/ゼルダの伝説などを夢中でやりました。
    今思えばゲームの英才教育ですね。ペンを握るより先にゲームコントローラーを握っていたんですから。父はプレステ系統のハードは全然買わなかったので、ドラクエやFFなどは自分のおこづかいからちまちまと買っていました。
    たまに父親が持っていないハードのソフトを酔っぱらって買ってくることがありました。昔はゲームショップがたくさんありましたね。私の近所の駅前にもゲームショップがあり、父は酔っぱらったときは10回に一回の割合で何かしらそこでゲームソフト買ってきていました。
    よくわからないからあげるよと言われ、よくわからずやり始めたら意外と楽しいソフトだったことの方が多かったです。
    今思えば幼少期の頃は時間を気にせずゲームが出来て幸せだったんだなと思います。


    また何か思い出したら書いてみようと思います。
  • 久々の動画投稿を終えて

    2020-09-20 14:19
    かなり久しぶりのドラクエ実況の投稿でしたが、1夜あけて既に500再生もしていただけました。前回からちょうど400日ぶりの投稿だったようですが、またいろいろな人に見てもらえてると思うと帰ってきてよかったなと思います。ありがとうございます。YouTubeの方は泣かず飛ばずといったところですが、こちらはこれからゆっくりとといった感じですね。

    今回投稿した動画はだいぶ難産でした。活動休止の時期が長かったというのもありますが、編集の方法やボイスロイドの使い方などなど、ほとんどのことが記憶から抜け落ちていたので動画作成のスピードがかなりおそかったです。最後の方は勘を取り戻してかなりスムーズにはなったので、Part5はこれほど苦しまずに生み出せるとは思います。
    また、活動再開報告の動画で応援のコメントをもらえたことで、難産ながらも最後までやり切れたのかなと思います。応援してくれる人の存在というのはありがたいです。こちらもありがとうございました。
    これからものんびりと投稿していくのでよろしくお願いします。

    ■ドラクエ2 Part4