6/5 阪神対オリックス 1回戦 2-3●
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

6/5 阪神対オリックス 1回戦 2-3●

2018-06-05 21:27

    試合情報

    オリックス 11
    阪神


    データ
    勝利投手 アルバース 7勝1敗
    敗戦投手 メッセンジャー 7勝3敗
    セーブ 増井 1勝15S
    本塁打 吉田正 9号ソロ
    本塁打 マレーロ 10号ソロ
    ヒーロー アルバース
    ホールド 黒木
    ホールド 山本


    投手
    阪神 メッセンジャー-谷川-能見-尾仲-岩崎-藤川
    オリックス アルバース-黒木-山本-増井


    得点
    1表 小谷野 レフトへ先制のタイムリーツーベース 阪神1-0オリックス
    4裏 福留 左中間を破る同点のタイムリーツーベース! 阪神1-1オリックス
    4裏 糸井 ライト前へ勝ち越しのタイムリーヒット! 阪神2-1オリックス
    5表 吉田正 ライトスタンドへ同点のソロホームラン 阪神2-2オリックス
    5表 マレーロ レフトポール際へ勝ち越しのソロホームラン 阪神2-3オリックス


    戦評
    甲子園に帰ってきて前週の負け越しから立て直したい阪神

    先発メッセンジャーは初回制球に苦しみ、2死1,2塁から小谷野にレフト線にタイムリーを打たれ先制点を献上
    2回3回と走者を出しながらも後続を断つと、4回は三者凡退

    打線はテンポのいいオリックス先発アルバースに苦戦し3回まで1安打
    しかし4回先頭糸原が内野安打で出ると、福留、糸井の連続タイムリーで逆転に成功

    抑えれば勝利投手の権利の5回
    メッセンジャーは簡単に2死を奪うも、吉田正、マレーロに連続でソロを被弾し逆転

    再び1点を追う5回先頭大山が二塁打で出ると、犠打で1死3塁としてメッセンジャーに代打を送る勝負手に出るも、後続が得点を奪えず

    7回には2死から連打で1,3塁とチャンスを作るも代打鳥谷が三振に倒れチャンスを活かせず
    8,9回は走者すら出せず逃げ切られた

    阪神は逆転しながらも再逆転負け
    交流戦最下位に沈んだ


    対戦成績
    阪神0-1オリックス



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。