5/24 阪神対DeNA 10回戦 3-2○
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

5/24 阪神対DeNA 10回戦 3-2○

2019-05-24 22:01

    試合情報

    阪神
    DeNA


    データ
    勝利投手 守屋 2勝
    敗戦投手 今永 5勝2敗
    セーブ ドリス 2勝1敗11S
    本塁打 筒香 11号2ラン
    ヒーロー 大山
    ホールド 能見
    ホールド 藤川


    投手
    阪神 西、守屋、能見、藤川、ドリス
    DeNA 今永、三嶋、エスコバー


    得点
    1ウラ 筒香 レフトスタンドへ先制のツーランホームラン 阪神0-2DeNA
    4表 福留 センターへの犠牲フライ 阪神1-2DeNA
    6表 マルテ レフトへ同点の犠牲フライ 阪神2-2DeNA
    7表 大山 レフト線を破る勝ち越しタイムリーツーベース! 阪神3-2DeNA


    戦評
    得意ハマスタで連勝を伸ばしたい阪神

    先発西は初回先頭神里の四球を併殺で挽回するも、ソトにヒットを許すと筒香に11号先制2ランを被弾
    西は3回5回と上位打線でピンチを作るもこの2点で踏ん張って5回2失点で降板

    西を援護したい打線はDeNA先発今永の勢いのある直球に苦戦
    しかし4回先頭糸原の死球を切っ掛けに連打で無死満塁とすると福留の犠飛で1点差
    なお1,3塁も続く梅野が併殺に倒れ同点ならず

    6回連続四球を皮切りに1死満塁とするとマルテの犠飛で同点
    申告敬遠で2死満塁になると代打中谷を送り込むも勝ち越しには至らず

    勝ち越し点が欲しい7回先頭近本が三塁打で絶好の機会を演出するも、後続が続けず2死3塁
    しかし今永を得意としている大山のレフト線ぎりぎりに落とすタイムリー二塁打で勝ち越しに成功

    6回から登板していた守屋と、1死から能見が7回を無失点

    8回ジョンソンを温存し藤川を投入するも先頭ソトに四球
    続く筒香の一二塁間の緩い打球に上本が追いつき、2塁を回っていた代走桑原をタッチアウト
    ロペス、石川から三振を奪って無失点
    9回は4連投のドリスが先頭大和のヒットと犠打で1死2塁とピンチを作るも後続を断ち逃げ切った

    阪神は逆転勝ちで4連勝をあげDeNA戦7連勝
    守屋が今季2勝目をあげた


    対戦成績
    阪神8-2DeNA



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。