6/6 阪神対ロッテ 3回戦 4-3○
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

6/6 阪神対ロッテ 3回戦 4-3○

2019-06-06 22:11

    試合情報

    10
    阪神
    ロッテ


    データ
    勝利投手 ドリス 3勝1敗13S
    敗戦投手 益田 2勝4敗11S
    セーブ 島本 1S
    ヒーロー 糸井
    ホールド 小野
    ホールド 藤川


    投手
    阪神 髙橋遥、小野、藤川、ドリス、島本
    ロッテ 種市、田中、ブランドン、益田


    得点
    1表 マルテ センター前へ先制の2点タイムリーヒット! 阪神2-0ロッテ
    1ウラ レアード レフト左へタイムリーヒット 阪神2-1ロッテ
    3表 マルテ ライトへの犠牲フライ 阪神3-1ロッテ
    4ウラ 吉田 センター前へタイムリーヒット 阪神3-2ロッテ
    9ウラ 清田 ライト前へ同点タイムリーヒット 阪神3-3ロッテ
    10表 糸井 ライト前へ勝ち越しタイムリーヒット! 阪神4-3ロッテ


    戦評
    交流戦最初のカードで勝ち越しを狙う阪神

    初回2死1塁から大山の二塁打でチャンスを作るとマルテの2点タイムリーで先制に成功

    しかし先発髙橋遥はその裏2死から連続四球でピンチを作るとレアードにタイムリーを許し1点差

    3回エラーを切っ掛けに1死満塁のチャンスを作るとマルテが犠飛を打って追加点

    髙橋遥は4回に吉田にタイムリーを許し再び1点差
    しかしその後は3連続三振を奪うなど5回を2失点に粘り降板

    6回は小野がプロ初のリリーフ登板で三者凡退
    7回も続投するも2死から四球、二塁打、死球で満塁とするも後続を断ちプロ初ホールド

    8回は藤川が登板
    1死から岡にヒットを許すも、マルテの好守で2死とすると、梅野の牽制で岡を刺してピンチを脱出

    1点リードの9回は守護神ドリスを投入
    僅か2球で2死に追い込むも、鈴木に四球を許すと暴投で進塁
    清田にライト前に運ばれると、スタートを切っていた鈴木がホームに駆け込み同点タイムリーでセーブ失敗

    延長に突入した10回1死から今日3三振とタイミングの合っていなかった近本がヒットで出塁
    糸原も続くと、糸井のライト前ヒットで俊足を飛ばし近本が生還し勝ち越しに成功

    10回は島本が今季2度目のセーブ機会で三者凡退に封じプロ初セーブをあげた

    阪神は交流戦最初のカードを勝ち越し
    ドリスが今季3勝目
    敗れた首位広島とのゲーム差を3に縮めた


    対戦成績
    阪神2-1ロッテ



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。