6/11 阪神対ソフトバンク 1回戦 2-2△
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

6/11 阪神対ソフトバンク 1回戦 2-2△

2019-06-11 23:03

    試合情報

    10 11 12
    阪神
    ソフトB


    データ
    本塁打 福田 3号ソロ
    ホールド 藤川
    ホールド 小野
    ホールド 能見
    ホールド
    ホールド モイネロ


    投手
    阪神 メッセンジャー、藤川、小野、能見、ドリス
    ソフトB ミランダ、甲斐野、椎野、松田遼、森、モイネロ、武田


    得点
    4表 髙山 ライト前へ先制タイムリーヒット! 阪神1-0ソフトB
    4表 北條 スクイズ成功 阪神2-0ソフトB
    4ウラ 福田 ライトポール際へソロホームラン 阪神2-1ソフトB
    9ウラ 今宮 レフト前へ同点タイムリーヒット 阪神2-2ソフトB


    戦評
    サヨナラの勢いに乗って連勝していきたい阪神

    初回1死満塁のチャンスを作るも福留、梅野が倒れ無得点

    先発メッセンジャーは1死から四球を出すも併殺で切り抜けると、2,3回は三者凡退

    4回四球と内野安打でチャンスを作ると、髙山のタイムリーで先制に成功
    さらに続く北條のスクイズもあってこの回2得点

    援護を貰ったメッセンジャーだったがその裏先頭福田に3号ソロを被弾

    試合は4回以降膠着し9裏完投をかけてメッセンジャーが続投

    先頭釜元のヒットと犠打でピンチを作ると、2死から今宮のレフト前の打球、福留のダイビング1歩及ばず同点タイムリー

    試合は延長に入って12回2死ながら満塁とするも大山が三振に倒れ勝ち越しならず

    勝ちのなくなった12回裏ドリスが乱調
    先頭グラシアルが内野安打で出ると、牽制悪送球と暴投で無死3塁の大ピンチ
    しかし開き直ったか真砂を三振に打ち取ると、松田宣、明石を打ち取って無失点に抑えた

    阪神は今季2度目の引き分け


    対戦成績
    阪神0-0ソフトバンク 1分



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。