6/14 阪神対オリックス 1回戦 4-6●
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

6/14 阪神対オリックス 1回戦 4-6●

2019-06-14 21:20

    試合情報

    阪神
    オリックス


    データ
    勝利投手 エップラー 1勝2敗
    敗戦投手 西 3勝6敗
    セーブ 増井 1勝1敗18S
    本塁打 ロメロ 8号2ラン
    ヒーロー エップラー
    ヒーロー 西野


    投手
    阪神 西、藤川
    オリックス 成瀬、比嘉、海田、エップラー、増井


    得点
    1ウラ ロメロ バックスクリーンへ先制ツーランホームラン 阪神0-2オリックス
    2表 梅野 レフト線を破るタイムリーツーベース 阪神1-2オリックス
    2表 マルテ サードゴロの間に3塁走者生還 阪神2-2オリックス
    7表 マルテ レフト前へ勝ち越しタイムリーヒット! 阪神3-2オリックス
    7表 髙山 レフト線へタイムリーヒット 阪神4-2オリックス
    8ウラ 福田 レフト前へタイムリーヒット 阪神4-3オリックス
    8ウラ 暴投で3塁走者生還 阪神4-4オリックス
    8ウラ 西野 ライトオーバーの勝ち越し2点タイムリースリーベース 阪神4-6オリックス


    戦評
    関西ダービー初戦を勝利したい阪神

    先発西は初回2死から吉田正にヒットを許すとロメロにバックスクリーンに先制2ランを被弾

    しかし失点直後の2回1死1塁から梅野がレフト線に落としタイムリー二塁打
    送球間に3塁に進んだ梅野をマルテの内野ゴロで帰してすぐさま同点

    3回以降はお互いに無得点で終盤戦に突入

    7回1死2塁からマルテがタイムリーを放つと、なお2塁から続く髙山もタイムリーを打ってこの回2点を勝ち越し

    西は4回から7回までパーフェクト
    しかし8回3連打で1点を返されると、犠打で1死2,3塁と逆転機を作られここで降板
    代わった藤川は吉田正に四球を与えるもロメロを三振に打ち取り2死満塁
    この回あと1死まで追い込むも土壇場で暴投を犯し同点
    西野にもライト頭上を破られ2点の勝ち越しを許しそのまま逃げ切られた

    阪神は逆転負け
    西が6敗目を喫した


    対戦成績
    阪神0-1オリックス



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。