6/15 阪神対オリックス 2回戦 2-3x●
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

6/15 阪神対オリックス 2回戦 2-3x●

2019-06-15 22:03

    試合情報

    阪神
    オリックス 2x


    データ
    勝利投手 エップラー 2勝2敗
    敗戦投手 ドリス 3勝2敗13S
    ヒーロー ロメロ
    ヒーロー 吉田正
    ヒーロー エップラー
    ホールド 守屋
    ホールド 能見
    ホールド 島本
    ホールド 藤川


    投手
    阪神 岩田、守屋、能見、島本、藤川、ドリス
    オリックス 山岡、エップラー


    得点
    1ウラ 中川 ライト前へ先制タイムリーヒット 阪神0-1オリックス
    4表 糸井 センター前へ同点タイムリーツーベース! 阪神1-1オリックス
    6表 大山 レフト前へ勝ち越しタイムリーヒット! 阪神2-1オリックス
    9ウラ 吉田正 センター前へ同点タイムリーヒット 阪神2-2オリックス
    9ウラ ロメロ レフトへサヨナラ犠牲フライ 阪神2-3xオリックス


    戦評
    連敗を止めたい阪神

    先発岩田は初回内野安打の走者を3塁に進められ2死1,3塁から中川にタイムリーを許し先制点

    3回まで僅か1安打に抑えられていた打線は4回糸原、糸井の連続ツーベースで同点
    なお無死2塁も後続が続けず
    6回には1死1塁から糸井のヒット性の打球を好守されるも走者は進塁
    前打席無死2塁を活かせなかった大山がレフト前にタイムリーを打って勝ち越しに成功

    岩田は3回以降は走者を出しながらもヒットは許さず5回を1失点でまとめ降板

    6回守屋が1死からヒットと四球でピンチを作るも3番手能見が火消し
    7回は島本が二塁打と犠打で1死3塁と同点のピンチも、吉田正、ロメロを打ち取ってリードを死守

    8回を藤川が封じると9回は守護神ドリスを投入するも大誤算
    先頭小島にヒットを許すと、犠打に自らの悪送球、盗塁で無死2,3塁と大ピンチ
    小田を打ち取り1死とするも、吉田正に同点タイムリー、ロメロに特大の犠飛を打たれ逆転サヨナラ負け

    阪神は3連敗
    ドリスが今季2敗目を喫した


    対戦成績
    阪神0-2オリックス



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。