ロト7当てたい記事
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ロト7当てたい記事

2017-04-28 06:29
    ロト7を当てて人生逆転したいんです(迫真)

     ご存じない方も多いと思いますので紹介します。ロト7は、1~37の37個の数字の中から、異なる7個の数字を選ぶ「数字選択式宝くじ」です。あくまで私の感覚ですが、通常のくじ券発売式と違って「当たりの無い箱から引くことがない」ことと、「自分で数字を選んで当選確率を上げられる」ということから買いやすく当てやすい方式だと思っています。この「数字選択式宝くじ」には他に、43個の数字から6個選ぶロト6、31個の数字から5個選ぶミニロトと種類がありますが、選ぶ箱が適度に狭く、そこからより多くの数字を選び出せるロト7が最も当てやすいでしょう(願望)。ちなみに1口300円です。


    ロト7の当せん条件
    1等 申込数字が本数字7個と全て一致
    2等 申込数字が本数字6個と一致し、更にボーナス数字2個のうち1個と一致
    3等 申込数字が本数字6個と一致
    4等 申込数字が本数字5個と一致
    5等 申込数字が本数字4個と一致
    6等 申込数字が本数字3個と一致し、更にボーナス数字1個または2個と一致

     これまでのところ、個人的な当せん率は5%ぐらいです。内訳でいうと6等が4本、5等が1本というところで、単純に累計で100口ぐらい買いましたので5%というわけです。6等は1000円、5等はだいたい2000円とそのあたりです。

    当せん数字の予想
     37個の数字から異なる7個の数字を選ぶ組み合わせですので、37C7=10,295,472通り。こう見ると毎回ランダムに選んで1口買って1000万分の1なので、到底当てることはできないと感じます。が、まず出ないパターンもあり得ますよね?例えば(1,2,3,4,5,6,7)というような7つ連続で選ばれるパターン。もちろんランダム選択なので0%というわけではありませんが、0.0000000....1%ぐらいでしょう。
     というわけで37C7からありえないパターンを除いていきます。

    (以下、37→1が連続すると考える)
    (i)7つ連続するパターン
     最初の数が決まれば後の6数が定まる。したがって
     37C1=37(通り)
    (ii)6つ連続するパターン
     最初の数が決まれば後の5数が定まる。その後隣り合わない29数から1つ選ぶ。したがって
     37C1*29C1=1,073(通り)
    (iii)5つ連続するパターン
     最初の数が決まれば後の4数が定まる。その後隣り合わない30数から2つ選ぶ。したがって
     37C1*30C2=16,095(通り)
    (iv)4つ連続するパターン
     最初の数が決まれば後の3数が定まる。その後隣り合わない31数から3つ選ぶ。したがって
     37C1*31C3=199,578(通り)
    …とこの辺りまではまず見ないパターンなので、最初から抜いて考えていいでしょう。3つ連続するパターンはめったにありませんが、見ないわけでもないので一応視野には入れておいたほうがいいと思います。が、計算だけはしておきましょう。
    (v)3つ連続するパターン
     最初の数が決まれば後の3数が定まる。その後隣り合わない32数から4つ選ぶ。したがって
     37C1*32*4=1,330,520(通り) (ダブって数えてるパターンがありますが目をつむってください;)
    (i)~(v)より約1,547,303通りを省いて考えることができます。つまりおよその当せん確率は900万分の1ぐらいになります。これなら当てれそうですね!(クズ特有の謎の自信)

    そんなわけでロト7に希望が持てたところで、次は実際の予想を行いたいと思います。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。