ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 完全攻略法!!!おそ松さんのへそくりウォーズ~ニートの攻防~

    2016-03-16 10:49
    やあ皆久しぶりだな!!!りょうぎだ!

    今回は最近ios版でもリリースされたおそ松さんの大人気アプリ
    おそ松んの ズ ~ニートの攻防~だ!!





    ここではどのステータスをどの順番で上げていけばクリアできるのかを紹介していくぞ!
    金の取り方とかここでは使わないキャラクターの説明は省くぞ!
    それぞれのステージの攻略法なんて見るのが面倒くさいって人にはかなりオススメだ!!

    ただただ!
    2016年3月16日現在のステージを全クリするためだけの攻略法だ!

    ではさっそく本題だ!


    ~序盤~
    ①序盤はカラ松とチョロ松おそ松を使い進める。
     (盾役でカラ松2人、人海戦術でおそ松3,4人投入、攻撃役でチョロ松出せるだけ投入
      最初はこんな感じにテキトーに戦ってくれ笑)
    ②集まったコインで「AP速度」をLv.Maxまで上げる。
    ③次に「待機速度」をLv.Maxまで上げる。







    ~「AP速度」「待機速度」をMAXまで上げたら~
    ④次はノーマルガチャで「お母さん」を入手。(攻撃要員。今のところノーマルガチャでしか出現しないぞ!)
    ⑤次は☆3のカラ松もしくはホワイトデーイベント☆3のカラ松を入手。(盾要員。ホワートデーキャラクターの方が消費APが少なくてコスパがいい)
    ⑥カラ松(盾要員)とお母さん(攻撃要員)だけ使う。その二人のレベルアップにだけコインを使う。
     ~戦い方~
     1カラ松出動
     2AP上限UP(200→400)
     3カラ松出動
     4AP上限UP(400→800)
     5AP上限UP(800→1400)
     6お母さん出動
     7カラ松出動
     8(6,7を無現ループ。APに余裕ができたらAP上限を上げる)



    (十四松は個人的に好きだから上げてるだけだぞ!www)




    これで全クリだ!!!!

    できないときはレベルが低いだけだからちょっと前のステージに戻って
    コインを稼げばいいぞ!!
    ちなみにりょうぎさんは
    カラ松Lv.17 お母さんLv.13で50面まで苦戦することなくクリアしたぞ!

    もっと効率いい方法あったらコメントで書いてくれ!
    ただこれで全クリできることは間違いなし!!





    どうやら50面より先は今後リリースされるような言い方だな!!





    ちなみに俺はやることなくなってもう飽きたぞ!!!!!!


  • 広告
  • 夏コミの闇

    2015-08-14 00:312
    やあやあコミケを目前に控え浮かれている諸君!!

    ヽ(^。^)ノ何を持っていこうかな~
          何時に行こうかな~
          トイレはどこにあるのかな~

    そんなことばかり考えてなんのリスク管理もできていない諸君に
    今日は実体験を元にしたコミケの『悪いところ』を紹介するぞ!!

    これを機に少しでも多くの人が行きたくなく…









    さあ!
    コミケの闇(個人的にドン引きしたものとか)はぱっと思いつくだけでも7つはあるぞ!www



    まず普通に徹夜で張り切っている諸君に残念なお知らせだ!


    コミケの順番は僕の知っている限りでも以下の順番になっているぞ!

    サクチケ→前々日整理券組→徹夜組→秋葉原発バス等始発前組→始発組 だ!笑


    つい最近こんな記事が出ていたが…
    » コミケ開催2日前なのに既に徹夜組が出来る 勝手に整理券を配りその場を仕切る人まで http://gogotsu.com/archives/10374
    こんなん僕が行ってたコミケ80前後にはもう当たり前のようにあったぞ!!!

    運営「徹夜禁止」

    それでも並ぶ人いる

    整理してるボランティア「人が溢れるから整理しなきゃ!」

    前日の徹夜組多すぎるから前々日から整理券配布しよう!

    客「整理券配って前日に列整理してるから徹夜してもいいんでしょ?」

    最初に戻る

    こんな感じだ!(たぶん
    まったく困ったもんだなぁ!?(他人事






    次に!
    始発でも徹夜でもとにかく夏コミに並ぼうとしている諸君!
    周りにはどんな人がいるかな!?

    そう!

    太っていて汗だくの人がいっぱいだ!!!
    こんな感じの…

    彼らには大きく分けて2つの人種がいる!

    Ⅰ 自分の体臭を恥じることなく、いやそもそも周りがどう感じるかなど考えることもなく、
      ただありのままの臭いで、そこに居続ける種族
    Ⅱ 自分の体臭を隠すためにドギツイ臭いのボディシートに加え、
      パウダー入りのスプレーを30分に一回各20秒ずつ噴射し、
      周囲をパウダーで真っ白にする種族(1日一本使うという都市伝説もあったりなかったり…それはないか

    そして列が動き出したその時!
    君は彼らと接触しながら長い道のりを共に過ごすことになるだろう… 




    ②のパターンもそうだがオタクは他人とのコミュニケーションを取る機会が少ないせいか
    「周り(相手)の気持ちを考える」という能力に欠けている

    そう!つまり!

    マナーもくそもない自己中なやつばっかりだ!

    ゴミが落ちてる、エロい紙袋ぶらさげて電車乗る、その電車で騒ぐ、同人誌を立ち読みする、
    徹夜する、人ごみの中まるで自分は最強だと言わんばかりに人にどかどか
    ぶつかりながらも真っ直ぐに歩き続ける戦士(そういう人は紙袋を多数持っている人が多い)
    とある隣国の100円硬貨によく似た10分の1ほどしか価値のないお金を使う売国奴etcetc...

    こんなことは毎年毎年言われてるな!笑





    さあだんだん行きたくなくなってきたかなぁ!?
    んじゃ次行ってみよー!(おー!



    メガフォン持ってる寒~いスタッフ

    毎年スタッフの名言集なるものがまとめとかで特集される
    【押さない駆けない】コミケスタッフの名言まとめ【夢をあきらめない】 - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2126896944202094001
    これを見た人はうすうす気づいているかもしれない
    これ、実際には、見るからにオタクな人がドヤ顔で言ってるんだ…

    しかもまとめとかに載るやつは面白いと言われているごく一部
    想像するだけで恐ろしくて震える…

    一番震えたのはニコニコで「両声類」とかが流行っていた時代、
    ロン毛のおっさんが精いっぱいの低い声と精いっぱいの裏声を使い分けて
    アナウンスをしていたやつだ…

    まさにこんな感じの髪型だ…





    ひぃ!




    そして皆さんお待ちかね
    コミケに関わらずどのジャンルにも幅広くいるオタク、
    耐性のない人はドン引き間違いなしの「カメラ小僧」通称「カメコ」だ!!
    https://twitter.com/mitama_/status/568304838607396864
    うんネットでよく見るやつだ!笑

    これ見て「えーきもーwww」とか言ってるそこのギャル!
    リアルで見たら笑えないぞ!「うわっ…」ってなるぞ!




    ⑥⑦
    さあ最後の2つは一気に行くぞ!(いや面倒になったとか全然そんなんじゃなく

    ここまでの登場人物は全員「オタク」だったな!
    ここではオタクではない別の「」を紹介するぞ!

    そうそれは男に免疫のないオタク女子を狙ったナンパ野郎
    気の弱いオタクを狙ったカツアゲ野郎だ!

    彼らにとってはコミケは最高の狩場


    せめてこれを読んでいる君たちは彼らの餌にならないよう、
    徹夜をせず、終わったらまっすぐおうちに帰ってほしい…











    ちなみに僕も暇だったら3日目にナンパしに行くから行く人たちよろしくな!!!


  • 秋だ! 紅葉だ! 日光観光だ!

    2014-11-20 01:042
    やあやあ諸君!
    もう紅葉は満喫したかな!?

    せっかく季のあるにいても
    お部屋でPCいじってるだけじゃ宝の持ち腐れだぞ!



    今回は芸術的自然人工物とこの俺りょうぎ
    三位一体写真集
    だと思ってくれても構わないぞ!


    もし今後行きたいと思う人のために一応全体図を作ってあげたぞ!





    ①湯滝 ②竜頭の滝 ③華厳の滝 ④裏見の滝 ⑤日光東照宮とか ⑥白糸滝 ⑦やしおの湯

    って感じだ!
    ①湯滝

    中腹にて





    かなり壮大だったぞ!





    湯滝の直ぐ側にあったお店で鮎の塩焼きが売られていたが
    作り置きしてあって身が硬くなってあまり美味しくなかったぞ!





    ②竜頭の滝


    看板入ってなかった…





    ここは竜頭の滝を眺めながらお茶できるオシャレスポットだ!





    そのお店で湯波そばを食したぞ!




    え、竜頭の滝を見ながら食べられるんじゃなかったのかって?




    (´◉◞౪◟◉) ドヤッ!


    はい、後ろのは写真ですすみません。

    竜頭の滝が見える席はほんの一部だけ
    運のない僕には到底座れるはずもなかったぞ!




    なんか手で竜頭の滝を表現しようとして宗教くさくなった写真だ!





    ここで友達への嫌がら…おみやげを買ったぞ!



    残念なことに普通に美味しかったぞ

    ③華厳の滝







    なんか口に入ってくように見せたかったんだ…





    でも無理があったから鼻水っぽくしたぞ!!




    さらに500円払ってエレベーターを降りると滝壺付近から
    より壮大な風景が待っているとのことだったから
    行ってきたぞ!


    はいケチって行きませんでした。
    これは実際にその場所に設置されているカメラから撮ってる映像だ!



    ④裏見の滝

    これはなんかもういろいろすごかったぞ





    裏見の滝だけに
    実際に裏から見てきたぞ!






    これが裏からの滝だ!






    実はこの裏部分は昔崩れて以降
    封鎖されていたらしいぞ!



    ずいぶんと使われてないある階段があったぞ!



    ⑤日光東照宮とか


    これまじうめぇから。オヌヌメだから。






    いよいよ日光東照宮目前!
    入口前にある五重塔だ!



    わ…我ながらかっこいい…



    ⑥白糸滝


    実は「白糸滝」と調べるとこのような幻想的な画像が出てくる。






    しかし日光の白糸滝はこんな感じだったぞ…






    気を取り直して最後に
    ⑦やしおの湯

    もちろん入浴シーンは有料だからここでは見せないぞ!代わりにラー油つけ麺を紹介だ!


    まあほとんどラー油は見えてないのだが。
    青い器食べるラー油が添えてあったぞ!けっこううまかったぞ!)






    いかがだったでしょうか。
    皆も画面越しだけではなく肌で季節を感じることをオススメします。






    え?日光東照宮見てないって?

    陽明門は工事で見れないのに拝観料1300円もするんだよ?



    入らなかったよ当たり前じゃん(´・ω・`)