ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 2021.03.30. 『千銃士オフライン版』がApp Storeで非表示になってしまいます。

    2021-03-30 10:53
    ブロマガ移行しましたが、MMD千銃士を作っている身として大事なお知らせなので書かせていただきます。
    【重要なお知らせ】 諸事情により2021年4月1日より、前作『千銃士』が一時的にApp Storeでは非表示となります。再表示時期は未定となります。 既にダウンロード済みの方は引き続きお楽しみいただけます。今後とも『千銃士』プロジェクトをよろしくお願い致します。

    https://twitter.com/senjyushi_game/status/1374964265627574273?s=20

     現在『千銃士』は続編の『千銃士R』リリースが予定されていますが(事前登録受付中!)、『千銃士R』は世界観・ストーリー、キャラクターの立ち位置や性格などが『千銃士』から独立しており、無印『千銃士』の世界観やキャラクターを知る方法は現在このオフライン版や書籍等、一部の媒介に限られています
    ※アニメ版も存在しますが、舞台設定やキャラクターの設定などに差があるため、ここでは原作を楽しめるものに限定しております。

     そしてわたしがメインで活動しているジャンル『MMD千銃士』はこの無印がベースであり、また最も使用しているモデル・キャラクターの『カトラリー』は無印原作のカトラリーをベースにしてい(るつもりでやってい)ます。
     そしてこのカトラリーですが、続編への登場が確定されていません。立ち絵があるかすらわかりません。さらにいうと、おそらく無印から性格・生い立ちが変わっている可能性がありますちくしょう
     つまり、App storeを利用していらっしゃる方に『千銃士』および『カトラリー』を知っていただく機会が、ほぼなくなってしまうのです。

     App storeご利用の方はもちろん、他媒介で『千銃士オフライン版』をDLできる方は、よろしければオフライン版をDLし手元においておいていただけないでしょうか?
     無印の世界観を楽しめる唯一のアプリとなります。続編を遊ぶ際にも必ずどこかで関連する話題などがあるはずです。それがただの「無印ファンだけが楽しめるネタ」になってしまうよりも、「新規さんも『あの話かな?』と思ってもらえる」ようになってほしい。
     そして何より、『千銃士』はこんな物語で、カトラリーってこんな貴銃士だったんだよ、というのを知ってほしいです。
     それくらい続編に、面影が、ありません。(ほぼ新作扱いなので仕方ないのですが)

     一人のレジスタンスメディックマスターを助けると思ってぜひDLをお願いします。どうかよろしくお願いします。

    このリンクでDLページに飛べるかな?



    2021.03.30.14:25ごろ 追記

     奇しくも本日、千銃士Rにてカトラリーが登場する節が通知されました。
     やはりデザイン・性格、生い立ちともに無印原作のカトラリーとは別の貴銃士のようなので、無印のカトラリーの人となり・・というか銃となりを知るために、オフライン版のDLぜひご検討いただければ幸いです。
  • 広告
  • 2021.03.25. ブロマガサービス終了にともない、ブログを移転します。

    2021-03-25 16:08
    ユーザーブロマガサービス終了のお知らせがありましたので、
     トリトリミョウガをライブドアブログへ移行することにいたしました。


    あちらのブログを使いこなせるかは不明ですが、今後は向こうを更新していきますのでよろしくお願いします。
  • 2021.03.23. 規約『スカート事故への配慮』について

    2021-03-23 07:37
    同じような規約違反を何度か見かけたときに記事を書くつもりでしたが、コンテンツツリー登録子作品の削除という具体的な対応を行いましたので、ご報告を兼ねて記事を作成させていただきます。


     当方のカメラデータについて、使用時には以下を原則・お願いとしております。
    男女を問わず、スカート事故(下品な書き方になるかとあえてあいまいな書き方にしておりましたが、今回の件を踏まえて具体的に書くと:パンチラ・パンモロ・極度なローアングル・男性用カメラのローアングルなど、意図的にスカートの中を見せる・覗き込むような状態を放置すること)を避ける
    ・男女を問わないスカートのモデルさんへの配慮

     これらの規約は、本来であれば下着であるかないかを問わず(スパッツ・タイツ・ストッキング・ズボンの重ね着・体の線が出ている)スカートのモデルさん全てに適用したいと考えておりますが、カメラ改変という技術的な工程を挟むため、カメラの編集を行ったことのない初心者MMDer様のことを考え、また負担を減らすため、付け加えるとモーションのかっこよさ・かわいらしさを損なうため、厳しい判断をすることは避けてきました。
    (パンチラに関しては、モデルさんのスカートの丈やタイトスカートなどの修正が難しいファッションもございますし、激しいダンスになると避けるのにトレースモードを使用するなどより高度な技術が必要であり、カメラやモーションの大幅な改変が必要になります)

    「スカート事故を避けたいけれどどうしても起きてしまう」「仕事をする床が仕事をしてしまう」については、配慮を検討していただいただけで十分ありがたいので、無理をして徹底しなくても問題ありません。わたしのほうでも仕事をする床や数F数px単位などの事故は防げていないと思います。
     この考え方から、今までスカート事故が起きている動画もコンテンツツリーから削除せず、カメラ使用のマイリストに追加させていただいておりました。

     ただし、今回コンテンツツリーから削除させていただいた作品は「あきらかにカメラを改変している」にも拘わらず「スカートの中を覗き込む」ような編集がなされており、なおかつ「かごるま(仮)のカメラを使用している」と分かる状態でしたので、
    規約を読んだが、意図的に無視してスカートの中を覗き込むローアングルを挟んでいる
    あるいは、
    ・規約を読んでいない
    ・「スカートを履いているモデルさんへの配慮」を意図的に欠いている
    加えて、
    ・スカートの中に直接下着が見えないことを利用し、紳士向けに値する下品な表現を意図している可能性がある
     と判断し、コンテンツツリーから削除させていただきました。カメラ使用マイリストにも登録しておりません。

     スカートへの配慮について、原則とお願いの二か所で明記することで、「なぜそのような配慮をお願いするのか、こちらの意図を汲んでいただけるだろう」「意図的に(加えると悪意を持って)規約違反をするユーザー様はいらっしゃらないだろう」と考えておりましたが、具体的な記述をするべきだったと反省しております。
     これからこの記事をご覧いただくように促し、またオンライン規約に加筆を行います。
     また、今回の動画に使われたカメラをログインユーザー限定で配布することにし、男性用と銘打っているモーションもログイン必須にさせていただきました。

     今後もこのような規約違反が続くようでしたら、全てのカメラモーションをログイン必須とさせていただきます。


     重ねて申し上げますが、スカート事故に配慮しつつもどうしても避けられない部分が出てくる場合や、衣装的に難しい場合に、「がんばったけどこれ以上は無理」と考える、または「意図的にスカートの中を覗き込むようなアングルを避ける」など、少しでも配慮していただいている場合は、厳しい対応はしないようにしております。
     配慮をしていただくことや配慮を検討していただけることだけで十分です。

     それすら行っていないと判断した場合は、なにかしらの対応をさせていただきます。
     よろしくお願いいたします。

     以上です。