ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

2021.03.23. 規約『スカート事故への配慮』について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2021.03.23. 規約『スカート事故への配慮』について

2021-03-23 07:37
    同じような規約違反を何度か見かけたときに記事を書くつもりでしたが、コンテンツツリー登録子作品の削除という具体的な対応を行いましたので、ご報告を兼ねて記事を作成させていただきます。


     当方のカメラデータについて、使用時には以下を原則・お願いとしております。
    男女を問わず、スカート事故(下品な書き方になるかとあえてあいまいな書き方にしておりましたが、今回の件を踏まえて具体的に書くと:パンチラ・パンモロ・極度なローアングル・男性用カメラのローアングルなど、意図的にスカートの中を見せる・覗き込むような状態を放置すること)を避ける
    ・男女を問わないスカートのモデルさんへの配慮

     これらの規約は、本来であれば下着であるかないかを問わず(スパッツ・タイツ・ストッキング・ズボンの重ね着・体の線が出ている)スカートのモデルさん全てに適用したいと考えておりますが、カメラ改変という技術的な工程を挟むため、カメラの編集を行ったことのない初心者MMDer様のことを考え、また負担を減らすため、付け加えるとモーションのかっこよさ・かわいらしさを損なうため、厳しい判断をすることは避けてきました。
    (パンチラに関しては、モデルさんのスカートの丈やタイトスカートなどの修正が難しいファッションもございますし、激しいダンスになると避けるのにトレースモードを使用するなどより高度な技術が必要であり、カメラやモーションの大幅な改変が必要になります)

    「スカート事故を避けたいけれどどうしても起きてしまう」「仕事をする床が仕事をしてしまう」については、配慮を検討していただいただけで十分ありがたいので、無理をして徹底しなくても問題ありません。わたしのほうでも仕事をする床や数F数px単位などの事故は防げていないと思います。
     この考え方から、今までスカート事故が起きている動画もコンテンツツリーから削除せず、カメラ使用のマイリストに追加させていただいておりました。

     ただし、今回コンテンツツリーから削除させていただいた作品は「あきらかにカメラを改変している」にも拘わらず「スカートの中を覗き込む」ような編集がなされており、なおかつ「かごるま(仮)のカメラを使用している」と分かる状態でしたので、
    規約を読んだが、意図的に無視してスカートの中を覗き込むローアングルを挟んでいる
    あるいは、
    ・規約を読んでいない
    ・「スカートを履いているモデルさんへの配慮」を意図的に欠いている
    加えて、
    ・スカートの中に直接下着が見えないことを利用し、紳士向けに値する下品な表現を意図している可能性がある
     と判断し、コンテンツツリーから削除させていただきました。カメラ使用マイリストにも登録しておりません。

     スカートへの配慮について、原則とお願いの二か所で明記することで、「なぜそのような配慮をお願いするのか、こちらの意図を汲んでいただけるだろう」「意図的に(加えると悪意を持って)規約違反をするユーザー様はいらっしゃらないだろう」と考えておりましたが、具体的な記述をするべきだったと反省しております。
     これからこの記事をご覧いただくように促し、またオンライン規約に加筆を行います。
     また、今回の動画に使われたカメラをログインユーザー限定で配布することにし、男性用と銘打っているモーションもログイン必須にさせていただきました。

     今後もこのような規約違反が続くようでしたら、全てのカメラモーションをログイン必須とさせていただきます。


     重ねて申し上げますが、スカート事故に配慮しつつもどうしても避けられない部分が出てくる場合や、衣装的に難しい場合に、「がんばったけどこれ以上は無理」と考える、または「意図的にスカートの中を覗き込むようなアングルを避ける」など、少しでも配慮していただいている場合は、厳しい対応はしないようにしております。
     配慮をしていただくことや配慮を検討していただけることだけで十分です。

     それすら行っていないと判断した場合は、なにかしらの対応をさせていただきます。
     よろしくお願いいたします。

     以上です。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。