• 『働いて飯を食わなきゃ死ぬ』が理解できなくなるのは豊かな証拠

    2020-11-30 00:35
    常識というのはとても危険な概念である。
    勿論常識を身に着けることは社会においては良い事だ。
    (とはいえ大半は『ただ周りがやっているから』な根拠のない常識だったりするが)


    しかし常識として染みついてしまうと、意識ができなくなってしまう。
    当たり前のことをわざわざ考えたりしなくなってしまう。
    これはとても危険だ。


    その尤もたる例が、今回のコロナ騒ぎだろう。
    コロナを恐れるがあまり過度に経済を止めた結果どうなったかは、ご覧の通り。
    自殺者も貧乏人もこれからどんどん増えるだろうし、ますます少子化は加速するだろう。
    この冬でコロナが変異して一気に何百万人の日本人を殺してくれない限り、
    人命優先派の肩身は狭くなるという皮肉な話。


    根本的な原因は、
    『働いて飯を食わなきゃ死ぬ』
    という当たり前のことを、我々が理解していなかったからだと考えている。


    実に当たり前の話だが、普段からそんなことを考えて生きている日本人は
    ほとんどいないだろう。そんなことを意識しないといけないくらい切羽詰まった人間は、
    少なくとも今までの日本には少なかったのだから。

    『いざとなったらお金持ちがなんとかしてくれる』
    『働かなくてもAIとかでなんとかなる』
    『他の人が代わりに働いてくれる』


    経済を止めたら大変なことになるぞ! という主張をしていた人は
    かつての自分以外にも当然色々いたが、
    豊かさに慣れ過ぎた日本人はそれをイマイチ実感できずに、
    都合の良い考えに走ってしまったのかもしれない。
    国のお金だって我々が普段真面目に働いて納めている税金から来ているのだから、
    あっという間に枯渇することだろう。(実際海外ではロックダウンで枯渇したとこも)


    経済を優先した国と言えばブラジルが有名だが、
    ブラジルは日本に比べたら貧しい国だ。
    『働いて飯を食わなきゃ死ぬ』ということを常に意識していただろうし、
    だからこそ経済を優先すると主張した大統領に賛同する人があれだけ出たのだ。


    豊かさに慣れ過ぎると怠惰となり、やがては身を滅ぼす。
    ハングリー精神は大事ということですね。
  • 広告
  • 動画の途中にコメントできるのは利点だったのか

    2020-11-28 12:10

    ニコニコは終わったと言われて随分経つ
    Youtube等他のサイトに比べれば確かに悲惨な状況だろう。

    以前までは私も運営が悪いと思っていたし、
    他所で動画を投稿したり配信するようになった人達を『裏切り者』とすら考えていたが、
    実際に自分で動画を投稿してみると、なるほどニコニコ動画の問題点がよくわかる。


    動画の途中にコメントができるというのは確かに当時は画期的なアイデアだし、
    気軽にコメントができるからこそ視聴者は多くコメントを残した。

    ただ気軽というのは裏を返せば深く考えないということだ。

    無関係なオタクネタを動画の途中ででかでかと赤文字で流したり、
    『自分語りはNG』とよそのローカルルールを持ち込んだり、
    視聴者同士で勝手にコメントで馴れ合い始めたり、


    そんな状態の場所に、一体誰が好き好んで動画を投稿してくれるのか。
    一部のオタクくらいなものだ。そういうのが嫌いな人はYoutubeやらに行ってしまった。
    そうして気づけばニコニコは
    『底辺のアニオタが淫夢やなんJ、アニメネタ等の語録で馴れ合う場所』
    となってしまったというのがずっとニコニコを眺めて来た人間の感想だ。


    純粋な民度で言えば間違いなくYoutubeの方が低いと確信はしている。
    ただYoutubeはコメントのシステムがそもそも違うから、
    ニコニコのようなコメントは発生しづらい。
    無法地帯のYoutubeの方がずっと綺麗なのだ。


    とはいえニコニコ動画を育てたのも間違いなくオタクだろう。
    当時のVIPPER等が積極的に利用して盛り上げてきたからこそ、
    ニコニコは国のイベントとタイアップするなど一定の位置につけた。

    しかしオタクだけではコンテンツは回せなかった。それだけの話なのかもしれない。
    『学生時代は楽しいが、社会に出てからは苦労する』
    というオタクの一生によく似ているな。
  • 漫画やアニメで考えさせられていいのか?

    2020-11-12 23:23
    この世は実に理不尽だ。
    ヤンキーが社会でやっていけることは過去が証明している。
    学生の大半がヤンキーと言っても過言ではない時代もあったが、
    そんな連中でも社会に出て仕事をしたり子供を作って我々がいるのだから。

    一方でオタクが社会でやっていくのが難しいことは
    ここの住民が身をもって痛感していることだろう。
    少なくともヤンキーに比べれば法律を守っているというのに、ふざけた話だ。

    「キモイから」「コミュ障だから」
    そんな理由で片づけるのは簡単だが、漠然としすぎてどう改善すればいいのかわからない。
    何事も研究ということでオタクの観察を続けていたところ、
    一般層やヤンキー層に比べると目につくワードがあった。

    『考えさせられる』……漫画だったりアニメだったりを見たオタクがよく言うセリフだ。
    これは一見良い言葉に思える。漫画やアニメを通じて色々な事を考えるのだから。


    しかし漫画やアニメを普段からあまり嗜んでいない人が考えてないかと言えば、
    当然そんなことはない。連中は『現実で考えている』

    『漫画やアニメ越しで考える』というのがオタクの弱点ではないだろうか。
    ヤンキーは馬鹿でクズだが、それでも現実で他人とつるむことが多い。
    馬鹿なりに現実で色々なことを経験して考え交流するからこそ社会でやっていける。

    我々が漫画やアニメを見て『考えさせられる』と言ったり『深い』と言う間に、
    他の人達は現実で考えさせられて深いと感じているのなら、
    その差は想像以上にでかいかもしれない。
    そもそも漫画やアニメで考えたところで、それが正しい保証もない。
    現実で起きたことは間違いなく現実だが、漫画やアニメはどれだけそれっぽくても、
    机上の空論、絵空事の可能性は十分にある。


    結局は遥か前から言われ続けている漫画やアニメの問題点に帰結するということか?
    そう考えると変に考えさせられるものよりも、
    頭を空っぽにして楽しめる日常系とかの方が良いのかもしれない。
    頭を空っぽにしていたらそれはそれで問題が起きそうだが……