ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

漫画やアニメで考えさせられていいのか?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

漫画やアニメで考えさせられていいのか?

2020-11-12 23:23
    この世は実に理不尽だ。
    ヤンキーが社会でやっていけることは過去が証明している。
    学生の大半がヤンキーと言っても過言ではない時代もあったが、
    そんな連中でも社会に出て仕事をしたり子供を作って我々がいるのだから。

    一方でオタクが社会でやっていくのが難しいことは
    ここの住民が身をもって痛感していることだろう。
    少なくともヤンキーに比べれば法律を守っているというのに、ふざけた話だ。

    「キモイから」「コミュ障だから」
    そんな理由で片づけるのは簡単だが、漠然としすぎてどう改善すればいいのかわからない。
    何事も研究ということでオタクの観察を続けていたところ、
    一般層やヤンキー層に比べると目につくワードがあった。

    『考えさせられる』……漫画だったりアニメだったりを見たオタクがよく言うセリフだ。
    これは一見良い言葉に思える。漫画やアニメを通じて色々な事を考えるのだから。


    しかし漫画やアニメを普段からあまり嗜んでいない人が考えてないかと言えば、
    当然そんなことはない。連中は『現実で考えている』

    『漫画やアニメ越しで考える』というのがオタクの弱点ではないだろうか。
    ヤンキーは馬鹿でクズだが、それでも現実で他人とつるむことが多い。
    馬鹿なりに現実で色々なことを経験して考え交流するからこそ社会でやっていける。

    我々が漫画やアニメを見て『考えさせられる』と言ったり『深い』と言う間に、
    他の人達は現実で考えさせられて深いと感じているのなら、
    その差は想像以上にでかいかもしれない。
    そもそも漫画やアニメで考えたところで、それが正しい保証もない。
    現実で起きたことは間違いなく現実だが、漫画やアニメはどれだけそれっぽくても、
    机上の空論、絵空事の可能性は十分にある。


    結局は遥か前から言われ続けている漫画やアニメの問題点に帰結するということか?
    そう考えると変に考えさせられるものよりも、
    頭を空っぽにして楽しめる日常系とかの方が良いのかもしれない。
    頭を空っぽにしていたらそれはそれで問題が起きそうだが……



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。