【アクツクMV】愛だけでアイテムとメニューを作るよ!【自作ゲーム】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【アクツクMV】愛だけでアイテムとメニューを作るよ!【自作ゲーム】

2019-07-31 11:00
    あ… あ… あつぅい…。
    溶けるー…溶けるー…。

    あ。
    お久しぶりです、ととすけです。_(:3 」∠)_

    ちゃんと、生きてますよ!作ってますよ!

    ゲーム制作を区切りのいいとこまで進めて、進捗動画にしよう!
    という目標を立てて、黙々と作り続けていました。(´・ω・`)

    どこで区切ればいいのか分からなくなって、気がついたら7月になっちゃった。(テヘ
    進捗動画は8月中にアップできると思いますわん。
    (中身は大した内容ではありませんが…)


    夏休みもゲーム作っちゃうぞ?_(:3 」∠)_
    さて、さっそく最近の状況です!


    今どんな感じなのさ?


    アクツクMV上でようやく歩く、ダッシュ、壁蹴り等の基本動作がカタチになったので、今はアイテムの仕掛けを作っています。
    (この文言、開発環境が変わるたびに書いてますね。)

    今回登場するアイテムはこちら!



    回復アイテム関連は概ね仕掛けができました。
    取得時に画面が一瞬停止したり、敵ドロップとステージ設置を使い分けられるようになってます。


    各オブジェクトにコメントを記入できる箇所がありますが、わたしはすぐ見えるとこに書いてます。

    ステージに設置する際は「シーン」に登録後、初期アクションを「設置」にすることで消えることなく残り続けます。(スイッチで点滅に遷移しないようコントロールしてます。)
    そうすることでドロップ用、設置用とオブジェクトを分けなくて済むというわけです。


    アイテムがプレイヤーに触れる範囲を「xxドット以内」に設定したのですが、アイテムに触れる角度によって、取得する距離が遠すぎたり近すぎたり…ちょっとクセのある感じです。

    オブジェクトのどこを中心に見ているかは確信が持てていませんが、上下左右と斜めは別々で設定した方が良いのかな?といった対策を検討中…。

    アイテムをエネミーグループにして、当たり判定や壁判定に触れたら~とか実験したのですが、アイテムを上から取得すると、一瞬地面に触れた時の挙動をするので却下となりました。

    きっと確実な方法は、変数にアイテムとプレイヤーの距離を代入して、正確に触れる距離を指定してあげることでしょうね。

    タイルにアイテム画像を用意して、マップ上に配置する方法も良さそうです。
    タイル扱いになるので、オブジェクトの中心点を参照するようになりますし、アクツク的には処理が軽くなるかもしれません。

    でも複雑な処理はできないかも…。うーん。
    そこはゲームの仕様次第かなぁ。


    ちなみに、今はサブタンクの仕掛けを作成中です。
    HP満タン時に回復アイテムを取得すると蓄積されていき、規定値を超えると次のサブタンクに蓄積される…。
    というのを、変数やスイッチを使用してコントロールする予定です。

    …で、サブタンクを作るということはメニューを呼び出して、そこから選択して使えるようにしなければなりません。

    メニューかー…ちょっと試しに作ってみようかなぁと着手したら、いつの間にか「オブジェクト」の実行アクションに「メニュー画面を表示/非表示」が追加されていました。_(:3 」∠)_



    おお、これは便利そうな…!
    う…うーん??…これ、どうやって使うんだろう?

    シーンに登録して、スタートボタンをトリガーにアクションで呼び出して…あれ、呼び出されないぞ…。
    これかな?こうかな??

    といった感じで、試行錯誤が続いております。
    まだ解決できていませんが、もう少し頑張ってみようかな。

    ちなみにですが、メニューはこんな感じのレイアウトになるかと思います。
    サブタンクをX4のような横ゲージにしてみました。



    以前、ツリー形式のスキル習得を考えていましたが、わたしのアクツクスキル(主にメニュー)がまだ足りないと感じたので、今は我慢です。

    メニュー呼び出しのサンプル、需要あると思うんだけどなぁ。
    公式からも出してくれるとうれしいなぁ(チラチラ

    8月の進捗動画に間に合うか分かりませんが、頑張って機能を把握しておきたいですわん。(´・ω・`)

    ぐぬぬー…。上手くできない…。悔しい…。でも楽しい…。(ウヘヘ



    最後に


    細かいバグが色々とあるのですが、何とかカタチになりつつありまする。
    このまま上手くいけば、今年中に体験版並みに短いゲームですが、遊べるものができるんじゃないかしら?(´・ω・`)

    アクツクMVを触りだして1年になりますが、ようやくサクサクと操作ができるようになってきた感じです。

    アップデートによる仕様変更で今まで問題なかった部分でバグが発生してしまい、慌てて直したり、アクツクの仕様を再確認したりと楽しく作っています。

    最近まで坂道の挙動がかなり怪しかったのですが、先日のアップデートでだいぶ改善されました。
    …まぁ、坂道同士のつなぎ目部分をキャラクターが通過した瞬間、直下の地面にめり込む現象は相変わらず直っていませんが…。

    公式がバグとして認識してないのか、修正が難しいのか…。
    こればかりはマップの配置を工夫して回避するしかありませんね。(´・ω・`)ヌーン


    とまぁ、今回はこの辺で。
    ではでは、また次回のブログでお会いしませう!しーゆー_(:3 」∠)_

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。