スタンドのお花を送りたい時の手順(お花企画について)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

スタンドのお花を送りたい時の手順(お花企画について)

2016-03-20 01:25
  • 1

私はライブ等にスタンドのお花を出す事に異様に燃えるところがあって、
いつも「何か一捻り入れた特別な物を作りたい!」と、張り切ってしまいます。
そこには自分が小さい頃お花屋さんになりたいと思っていた事や、
実際お花屋さんでバイトしていた経験とか、フラワーアレンジメントの教室に
通っていた事とか、今までのいろいろな要素も入っていると思います。

今は、ステージの写真をとって良い「撮影タイム」を設けてくれるライブ等が
出てきましたが、スタンドのお花は昔から画像として残せる思い出の一つでした。

それだけに、ライブのイメージ、出演者さんのイメージに合わせて趣向を凝らしたお花は
その公演を見に行った人達の思い出をも飾ります。

お花の中に想いを落とし込む事。
それがちゃんと成功しているお花は贈る人たちそれぞれの個性がます。
それを見るのが私は好きです。
自分が送るお花もそうでありたいといつも思っています。

時々
「私もお花企画をやりたいのですが、どうやったらいいんですか?」
と質問を受けます。

そこで、そういう人達に何か参考になればいいなと思い、
私がとっている手順を書き出してみることにしました。



◆スタンドのお花を送りたい時の手順◆
(あくまでも私の場合です)

規模が大きくなりそうな場合は、お金の扱い等にキチンとした信頼できる仲間を集めます。
参加者の募集や、集金の手間を考えると行動を起こすのは2ヶ月以上前が良いと思います。

1.ライブが行われる会場に問い合わせする。

・スタンドの花をファン有志で送りたいという意思、送りたい公演日時・公演名を伝えてから、スタンドの花を置くスペースはあるか確認する。

注)置く場所が狭いのでご遠慮くださいと断られる場合もあります。

(置けると言われたら次の質問も一緒に聞いておきます)

・搬入搬出の場所はどこからすれば良いか? (正面玄関からで良いか?)
・搬入搬出の時間の指定等はあるのか?

2.ライブの問い合わせ先になっている所(イベンター等)に問い合わせする。

スタンドの花をファン有志で送りたいという意思、送りたい公演日時・公演名、会場にすでに花を置くスペースがあることは確認済みである事も伝え、送っても良いか聞く。

注)「関係の会社から送られる花が多いのでご遠慮ください。」とか、「作品の雰囲気に合わないのでお花はご遠慮ください。」等、断られる事もあります。

(OKをもらったら次の質問も一緒に聞いておきます)

会場から指示された搬入可能時間を伝えてから、何時頃搬入したら良いか聞く。
(置く場所を指示してくれる関係者の方が居る時間を聞く)


3.花のアレンジイメージを決める
決めるポイント
・その人のイメージに合う色の花
(その人のイメージカラー <ペンライトの色など>・キャラクターマーク・マスコットマーク・ロゴデザイン・その人の好きなものからイメージされる色)
・動画、歌詞にでてくる花や背景の色や小物等
・CDジャケットからのイメージ

4.花屋さんを探す
お店を選ぶポイント
・イメージに近いものを作っているか、作った事はないけど引き受けてくれるか
(バルーンを使用する、花以外の物を飾る、色や花材のセンスが合う)
・配達(搬入搬出)してもらえるか
会場の住所が配達圏内になっているか
・価格が予算に合うか

価格については、スタンド一段のお花でノーマルな物でだいたい2万円位〜。
花材を少し豪華にしたいなら3万円以上。
バルーン等オプションがつくとその倍以上はかかる事を覚悟しましょう。
配達料金が別途かかる場合があるのでチェックしておきましょう。


5.参加者を募集する
・ファン層を見て参加費を決める
学生が多かったら1口500円・大人が多かったら1口1000円〜 等
・集金方法を決める(振り込み・直接手渡し)
・名簿を作る(集金チェック用・お花を贈る相手に渡す用→記載名の希望を確認)


5.花屋さんに予約する
注)参加者の数でだいたい実行可能となったら予約をするのが安全ですが、
土日は予約が集中するので、早くしないとキャパオーバーで予約できない場合があります。
どうしてもお花を送りたい場合は最悪自分で足りない金額を支払う覚悟で花屋さんを押さえるのが確実ではありますが、すべて自己責任です。
無理そうなら企画を諦めるか、スタンドのお花をやめてもう少し低価格で作れる楽屋花にする等、企画参加者の皆さんと相談してみましょう。

花屋さんに伝える事
・お花を届けたいイベントの日時
・イベント・コンサート等のタイトル
・贈る相手の名前
・送り主(団体名→ファン有志一同 等)
(上記1〜4はお花に刺す札に書く内容になります。札の形式も花屋さんと相談しましょう)
・どんなお花を贈るか(スタンド一段・スタンド2段・バルーンつけるかどうか等)
・予算 (最初に大体の予算を伝え、花を贈る10日前目安に確定出しましょう。花の仕入れに関わります。参加者の募集もその頃には締め切るとスムーズです)
・希望の搬入搬出時間(搬入口の場所等を会場に都手合わせ済みなら合わせて伝えます)
・お花の写真を撮ってメールで送ってもらえるか確認する
(サービスでやってくれるお店もあります)

6.集金作業

7.当日
・花を贈る相手に企画参加者名簿を渡す
・お花の写真を撮る(参加者に配布用)

8.報告
・参加者に収支報告と参加のお礼、撮影したお花の画像をメール配布(もしくはネットに上げます)


思いつく限り書いてみました。
送りたいお花のイメージはイラストにしたり、ネットで拾った画像等を例に出して、花屋さんにしっかり伝えるとイメージに近いものが出来上がります。
特に色(パステルとか原色とか)や形は明確に伝えましょう。

素敵なお花が贈れますように!


2016年3月20日  とーやま   


【追記】
イベントや舞台に関わる人とお話しした時に聞いたスタンド花にまつわるトラブル色々。

・スタンド花にさしている札の送り主の名前が、他の大御所の方から送られてきたお花の札の名前より大きかった事で問題になった。
・大御所の方(お世話になってる企業)から送られてきた花より豪華な花が届いた事で問題になった。
・仲の悪い送り主同士の花が隣り合わせに飾られていて問題になった。

等、お花を贈るという事一つでも、色々なトラブルの可能性が有ります。
送り先の人に迷惑にならないように、できる限りトラブルを避ける様に準備するのが重要です。
贈る相手にサプライズで送りたい場合でも、主催者(問い合わせ先)と会場への問い合わせはしっかりとしましょう!



広告
×
はじめまして^^
開設しているBlogでリンクさせて頂きました。
15ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。