日記①
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

日記①

2019-12-04 14:45
    小学生並みの感想をつらつらと連ねているだけ。

    ①壁はりドラパルト(すりぬけ)
    おくびょう H244 B4 C4 D4 S252 @ひかりのねんど
    シャドーボール リフレクター ひかりのかべ おにび

    かべをはったドラパルトからつなぐエースが思いつかずにお蔵入りとなった。
    バンギラスもトゲキッスもじゃくてんほけんをあてにすると、
    相手依存のプレイングになってしまうのが弱かった。
    HDビルドアーマーガアがいまのところの最適解でした。
    オーロンゲと比べると初手で壁展開が保証されないのだが、
    オーロンゲはバンギラス相手に無限に困るポケモンなので
    ドラパルトのほうが強いと感じた。
    バンギラスを起点にしてしまえばオーロンゲのほうが強いのではないかと、
    今思いついた。

    ②たべのこしドリュウズ (かたやぶり)
    ようき H188 A68 S252 @たべのこし
    じしん アイアンヘッド みがわり つのどりる

    ドリュウズはみがわりがナイトヘッドを耐えるので、
    受け構築相手に心理的にとても出しやすいポケモン。
    こいつで止まるからいやだなあという気持ちがないので使ってて楽しいです。
    ダイマックスすると鋼と地面でBとDを自力でどんどんあげるので、
    壁のサポートがなくても強いというか、壁いらないじゃんってなってしまった。
    火力が思ったよりなく、相手のダイマックスニンフィア相手に
    スカーフゴリラのつららおとしと、ドリュウズのアイアンヘッドを耐えられ、
    ダイバーンで一撃で落とされた。
    むしろニンフィアを使いたくなった。
    ドリュウズがダイマックスしてたら、落とせたと思うのでプレミ。

    ③タルップル(あついしぼう)
    れいせい HP188 B36 C252 D28 S4 @ひかりのこな
    エナジーボール りゅうせいぐん やどりぎのたね じこさいせい

    出しにくいと予想したポケモンであったが、意外にも活躍してくれた。
    れいせいは地震採用するかもしれなかったので。ひかえめでよかった。
    もちものはもたせるものがなかったのでとりあえずのひかりのこな。
    ボルトチェンジをよけてもらったら有利対面とれるなという期待。
    弱点つかれるときついので、補完さえしっかりしてたら役に立つと思った。
    選出画面をみてるとなんかいけそうって思えるポケモン。
    タルップルで有利なポケモンを見たらとりあえず出したくなる。
    有利な奴には圧倒的で、なんど後出ししてもとことん有利なので、
    不利なポケモンに対する選出を
    残りのポケモンで出していくという形になる。
    選出画面で勝ったって毎回言っている気がする。





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。