マルチ商法に堕ちた友人
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

マルチ商法に堕ちた友人

2020-11-26 20:37

    ある日、私のLINEに通知が来た


    それは高校時代、大学時代の先輩であり、その人には高校時代の時から世話になっており、尊敬できる人(以下A)だった


    成績優秀、気遣いが出来る、弱い者に手を差し伸べることができる、誰かの心の支えになることが出来る、そんな人だった


    LINEの内容は最近、元気?みたいな内容だった


    今思えばこの時に察しておけばよかったのかも知れない


    その後やりとりの中でAの家に行くことになり、胸が躍った


    なぜなら今までこちらからしか連絡を飛ばしていなかったのに、今回はあっちから初めて連絡が来たのだから


    最後にあったのは4年前、久しぶりに会うことになり、緊張した


    会社の後輩に頼み込み、服を買い、プレゼントも買った


    その後もやりとりをし、家で一緒に料理をすることになった


    期待に胸を躍らせ、当日有給をとり、Aの家に向かった


    感動の再会である


    Aは相変わらず元気でよく話す人だった


    だが、少し確実に痩せていた


    緊張で頭が真っ白になりながらも、料理の準備を一緒に始めた


    楽しかったのはこの瞬間までだった


    準備する中、Aはこう言った


    「最近、○○○の水というのを始めたの」


    刹那、察した


    やばいやつやん、と


    意気揚々とその水について話し始めたAの話は正直頭に入らなかった


    あまりその水の話し掛けには応じず、話を流して時間を過ごした


    正直、信じられなかった


    人生で尊敬できる、数少ない人がこんなことをやっているなんて信じたく無かった


    時間は経ち、21:30ごろに帰ることになった


    Aは帰り際に紅茶のティーパックを3つくれた


    それをもらい、Aの家を後にした


    帰りの電車で調べた


    その水のことを


    どうやらマルチ商法の会社が扱う商品で、他には水に垂らすだけで水が綺麗になる液体や、浄水器を扱っていた


    会話を思い出していた


    水を綺麗にする鉱石が入ったボトル(1つ1万円程度)を10万円ほど買えば特別扱いになると


    セミナーにも参加しているとも言っていた


    紅茶も調べた


    それもどうようにマルチ商法の会社の製品だった


    利用者のブログなどを見ると癌とかも治るらしい


    ノーベルも生き返るレベルの話だ


    痩せていたのも元々無理をする性格なのに月曜断食や乳製品を控えていたからかもしれない


    尊敬している人がそんなことに加担していることがただただ悔しくて次の日からその水と紅茶の会社について色々しらべた


    調べれば調べるほど吐きそうになった


    Aは言っていた


    過去仕事でパワハラを受けたり、過労で倒れたり、人間関係でたくさん問題があったと


    そこに漬け込まれたのだろうか


    どうしてもそのマルチ商法から引き離したく、Aに再度会う話を取り付けた


    毎日気が気でなかった


    本も買った 


    調べれる範囲で調べ、再訪問の日が来た


    Aはそんな話をしに来たことを何も予想していなかったのだろう


    普通に出迎えてくれた


    ここで普通になんともない話をしていれば平和だったかもしれない


    話をした


    水も紅茶もマルチ商法だと


    そしたらAはこういった


    「それはマルチ商法ではなく、インターネットビジネスだよ」と


    予想はしていた


    それでも用意した資料をもって話をした


    違和感があった


    話が届いていないのだ


    Aは語った


    ・頭で考えるのはやめた 魂が発するまま話している


    ・頭で考えていないから君が話しに来た理由は分からない


    ・辛い道と幸せな道があれば幸せな道しか選ばない


    ・怪しい水浄化の中身は分からない 分からなくても買いたい人が買ってくれるからそれでいい


    ・12年前から君が知っている私はハリボテ 演じていただけ


    3次元や宇宙船といった単語も聞こえた


    怒りを通り越して虚しくなった


    12年前から知っていたAが、全部嘘だったのだ


    話し合いは2時間で終わった


    前回会ってから今回会うまでの10日間ほど、調べたことは伝わらず、無に帰した


    心のどこかでもしかしたら、と思っていた


    私はマルチ商法が憎い


    根拠のあるビジネスがあれば何も問題なかった


    根拠もない、合法でやる詐欺が憎い


    こんな話、他人事であれば笑ってしまうかもしれない


    でも不意に目から離した間に友達も大事な人もマルチに落ちるのかもしれない


    もう手段がない


    そんな状況である


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。