ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

2016年音源まとめ 前編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2016年音源まとめ 前編

2017-04-15 22:50
  • 2
今年ももう四分の一終わってしまったという事実に戦慄しつつ、とりあえず前編と言う事で上げて置きます。楽しみにしている方がいるというのは嬉しい反面、私の様な遅筆野郎は気ばかりあせってしまって駄目ですね・・・精進します。
後編も近いうちに上げるので暇つぶしにでも見てやってくださいませ。









Alastor - Waldmark (Austria)
ジャーマンブラックにも通ずるメロウでありながら淡々とした、所謂地味なタイプなのだ非常に清涼感を感じる作品。ジャケットで察せる通りNature系のメロディラインだがフォークやペイガンがちょっとくクドく感じる人には程よい塩梅。




Behexen - The Poisonous Path (Finland)
初期の下っ端小悪魔的な音源から凄い魔王クラスまで進化したなぁとしみじみ感じるフィンランドの重鎮。威厳をヒシヒシと感じるドス黒い音塊を纏って疾走する楽曲に圧倒されっぱなしの55分、堪りません!




Black F*cking Cancer - Black F*cking Cancer (United States)
爆走したと思ったらいきなり急ブレーキをかけたり、ノイズ塗れのインストパートを長々とぶち込んだり、キャッチーな縦ノリサウンドを入れたり、なんと言うかやりたい放題な一枚。しかし崩壊してる訳では無く、ジャケの様なオドロオドロしくカオスな雰囲気をしっかり表現しきってるあたり只者ではない。




Coldworld - Autumn (Germany)
タイトルから分かる様に前作までのような極寒凍死寸前路線ではなく、まだ生の温もりが残っている柔らかい音像で、センチメンタルな雰囲気がより顕著になっている。前者が絶望の淵での感情の発露なら、今回は秋の雰囲気に中てられたナイーブな印象を受ける作品。




Deathspell Omega - The Synarchy Of Molten Bones (France)
Full-lengthとしては実に6年ぶりとなる、ブラック好きなら誰もが一度は聴くであろう有名バンドDsOさんの新作。’12EPよりアヴァンギャルド方面に完全移行し、私は芸術性が先行してブラック要素が物足り無く感じていたのだが、今回でその不安をしっかり払拭してきまして持ち前の不穏リフを混ぜつつ前回以上にカオティックなメロディを奏でる、よくわかんないや!けどすごい冒涜的だねってな感じに仕上がってます、はい。




Gevurah - Hallelujah! (Canada)
DsOの影響を感じさせるオカルト的な雰囲気を漂わせるものの、その実より深い高次元な題材を表現しており巷に溢れる単なるフォロワー勢とは一線を画く自己探求を極めようとする崇高さを感じる一枚。そもそも比べる事が両者に失礼か・・・




Griffon - Har HaKarmel (France)
全編に亘ってフランスの十八番、Medievalメロディをこれでもかと敷き詰めた好きな人には堪らないクサさを放つ作品。歴史に対する敬愛を感じるとともに、その裏にある頽廃的な負のイメージもしっかり表現している隙の無さ、超推奨盤です。




Ill Omen - Æ.Thy.Rift (Australia)
ひたすらにモノクロームで光の見えないドゥーミーに沈みゆく中にオカルトめいた狂気を感じる作品。死んでも死に切れないと言わんばかりの地の底から響く怨嗟が如く呻るボーカルに、ざらついたオドロオドロしいギターメロディが恐怖を搔き立てる負の感情に塗れた恐ろしさが最高。




Murg - Gudatall (Sweden)
去年に引き続き見事ランクインって事で安心安全のクオリティ。ただ前回の様なファストメロディックでは無くミドルテンポを中心に構成されておりアートワークに違わぬダークな雰囲気を重視したブリザードブラックになっている。




Uada - Devoid Of Light (United States)
美メロでの疾走が非常に気持ちいいメロディックブラック。アートワークは酷く荒廃した世界感だが内容としては少しだけ哀愁を漂わせるぐらいで、また暴虐的な要素も薄いので率直に美メロを楽しむには持ってこいの一枚。なんだか内容が無い薄っぺらい駄作みたいな物言いになってしまったが、決してそんな事は無くなんというか単純に楽しめるというか無心で浸れる作品。
広告
×
記事上がるの楽しみにしてました!
相変わらず、他のサイトとは一味違う選出で面白かったです。
気になる未視聴のバンドがいくつかあったのでチェックしてみようと思います。
記事作成お疲れさまです。後編も楽しみにしてます!
50ヶ月前
×
コメントありがとうございます!
大変お待たせしてしまい申し訳ない限りです。
参考になった様で嬉しいです、今後は少しでも紹介頻度を上げたいとおもっていますのでよしなに・・・
50ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。