ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

2017年5月18日ドル円相場、トランプショックでもフラクタル構造!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2017年5月18日ドル円相場、トランプショックでもフラクタル構造!!

2017-05-18 10:49

    こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

    先日から不安視されていたトランプ米大統領の
    政権運営に対する不安が一段と強まったことから
    投資家のリスク回避志向が強まってますねー(^▽^)/
    比較的安全な資産とされる金や円の逃避買いが加速しております。
    フラン、ユーロ買いも継続しておりますね(^▽^)
    米ドルの大幅下落です。
    ドル円の通貨ペアも強弱から大きな下降トレンドとなっております(^▽^)/

    大相場ですねー(^▽^)/
    マルチタイムフレーム分析の月足転換線基準線内中心線、
    日足8hから上昇フィボ61.8%、下降フィボ23.6%ラインまでの
    下降となっております。

    フラクタル構造から週の後半にかけての収束もみ合い気配もありますが、
    このままトレンドを追いかけながら、収束転換を図ります。
    今日も一日頑張りましょう(^▽^)/

    ドル円先日の位置からです(^▽^)/
    17日9時台安値を付けた位置は
    8本目
    10本目
    18本目
    25本目
    5-6対等数値
    9-10対等数値
    500キリ番
    対等関係背反値
    前回中心線、
    前回安値意識ライン
    雲ねじれ付近
    直近N計算値
    直近V計算値
    習性値幅
    からロングポイント

    下降トレンド形成してきます。
    ポジションは守り
    戻り売りも狙っていきます。

    その後上昇波動を右に出て
    安値を更新してきます。
    下降トレンドのパターンに入ります(^▽^)/
    500レジスタンスラインが
    サポからレジになっているのがわかります。

    週の後半に収束する展開までがフラクタル構造です。
    フラクタルからも収束もみ合い気配が高まりますが、
    しっかりとレジサポをはかり、このまま下降トレンドを追いかけながら
    、収束、転換を図ります。


    続き、詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
    メルマガ内メールにてより突っ込んだ内容でお答えします。
    前回配信分もバックナンバーでご覧いただけますでご活用ください(^▽^)/


    平日毎日配信
    平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
    メルマガ登録(詳細)は
    こちら↓
    http://www.mag2.com/m/0001678127.html


    毎週配信の
    週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
    メルマガ登録(詳細)は
    こちら↓
    http://www.mag2.com/m/0001678129.html


    画像はホームページにアップしてます
    こちら↓
    http://trader-k.info/official/2017/05/18/1304/


    週刊分析のニコニコ動画は
    こちら↓
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm31210440


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。