ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

2017年6月1日ドル円相場雲ラインに注目
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2017年6月1日ドル円相場雲ラインに注目

2017-06-01 11:35

    こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

    今日から6月のスタートです!
    月足も下方向で月が変わり雲中に入っている
    位置に来ましたね(^▽^)/

    1h雲も抜けきれず週足の雲ラインもしっかりと意識されている
    展開です。
    週足の雲ラインが上値抵抗となり、その後下降
    波動も右に出て安値更新という展開となっております。
    騰落を繰り返しながら安値を更新しております。
    安値更新の周期と騰落を合わせ
    このまま下降トレンドに突入か、
    雲を中心に騰落に向かうかをレジサポでしっかりと図ります。

    1h雲の位置や週足の前の雲の下降からも上値は重そうです。
    雲抜けまではまだまだ売り勢力が強いと予測しております。

    米株価と原油価格も下落しており、
    さらに上値は重くなっておりますねー(^▽^)/
    本日のADP雇用統計と明日の雇用統計に注目します。

    今月も始まりましたねー!(^▽^)/
    頑張っていきましょう。

    先日の位置からです(^▽^)/

    週足雲ライン意識されます。
    31日12時台もう一度高値を付けた位置は
    16本目
    27本目
    12-13対等数値重擬
    前回波動ライン
    直近高値
    対等関係背反値
    対等関係同周期
    習性値幅
    背反値
    前回遅行スパン価格クロスライン
    雲ねじれライン中心線
    直近安値S波動ライン
    下降フィボ38.2%ライン
    転換線基準線クロスラインを
    中心に同程度の騰落
    週足雲ライン
    から強力なショートポイント

    直近波動と波動ラインで勢力を図り
    騰落から抜けを狙います。

    その後直近下降波動に沿いながら
    騰落から下降してきます。
    31日19時
    安値を付けた位置は
    高値から8本目
    16本目
    34本目
    51本目
    12-12対等数値
    21-20対等数値
    背反値
    直近実体ライン習性値幅
    習性値幅
    押しと戻りの対等関係同値幅
    直近安値圏
    からロングポイント

    上昇波動を右に出ており安値更新も視野に
    守ります。戻り売りも仕掛けます。

    波動で勢力をはかり、下降トレンド突入か、収束転換を図ります。
    遅行スパンの動きと、フラクタルに注目し雲ラインで合わせます(^▽^)/

    画像はホームページにアップしてます。
    こちら↓
     http://trader-k.info/official/2017/06/01/1483/ 

    続き、詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
    メルマガ内メールにてより突っ込んだ内容でお答えします。
    前回配信分もバックナンバーでご覧いただけますでご活用ください(^▽^)/

    平日毎日配信
    平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
    メルマガ登録(詳細)は
    こちら↓
    http://www.mag2.com/m/0001678127.html 


    毎週配信の
    週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
    メルマガ登録(詳細)は
    こちら↓
    http://www.mag2.com/m/0001678129.html 


    週刊分析ニコニコ動画はこちら↓
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm31293704 




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。