ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

2017年6月2日ドル円相場 雇用統計前の上昇トレンド
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2017年6月2日ドル円相場 雇用統計前の上昇トレンド

2017-06-02 12:07

    こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

    本日は米雇用統計です!!

    昨晩のADP雇用統計は、5月の民間就業者就業者数が前月から
    25万3千人増と市場予想を大きく上回ってきましたね(^▽^)/
    一目もしっかりと転換線基準線クロスから転換線に下支えられながら
    雲を中心に騰落で上昇しております(^▽^)/

    上昇トレンドの型が形成されておりますが、
    その後は雇用統計までの様子見ムード。

    日付が変わりそのまま転換線に下支えられながら高値を更新してきます。
    サポートも機能し対等関係からも上昇気配も高まりますね(^▽^)/

    先日高値をつけた位置は、レジスタンスラインとして
    予測しておりました、雲の水平ライン
    上昇フィボ38.2%、対等関係高値、雲上水平ライン、4時間足の雲ラインが
    しっかりと機能している展開です(^▽^)/
    その後日付が変わり高値を更新してきます。
    重要ラインである週足の雲ライン上に戻ってきている展開ですが、
    週足の雲ラインがレジスタンスラインからサポートラインに変わっております。
    週足雲ライン、前回高値圏、S波動ラインがしっかりとサポートとして機能し、
    押し目をつけての上昇トレンドが形成されております(^▽^)
    本日は金曜日、後半に向けて週足雲ラインまで戻ってくることも視野に
    上昇トレンドを追いかけながら、収束転換を図ります(^▽^)/

    ↓先日の位置からです。

    1日10時台
    高値を付けた位置は
    10本目
    6-5対等数値
    9-10対等数値重擬
    雲ライン
    習性値幅
    対等関係同値幅
    キリ番付近
    対等関係実体意識ライン
    からショートポイント

    直近波動で勢力を図り
    フラクタルの動きと遅行スパンの周期で合わせます。

    その後雲内騰落で下降してきます。
    変化日の前後1本内
    1日11時台安値をつけた位置は
    直近安値から
    9本目
    17本目
    6-6対等数値
    12-12対等数値隔擬
    13-12対等数値隔擬
    基準線
    基準線水平ライン
    直近中心線
    習性値幅
    背反値
    対等関係実体ライン
    からロングポイント

    その後転換線基準線クロス、
    転換線がサポートラインとなり
    雲を抜けて上昇してきます。
    上昇トレンドの形が形成されます。
    ゴールデンクロスですね(^▽^)/

    トレンドを追いかけながら、
    後半に週足の雲ラインに戻るフラクタルも視野に
    波動で勢力をはかり、対等関係、フラクタルで
    収束転換を図ります。
    マルチタイムの対等関係に注目ですね(^▽^)/


    画像はホームページにアップしております。
    こちら↓
    http://trader-k.info/official/2017/06/02/1505/ 


    続き、詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
    メルマガ内メールにてより突っ込んだ内容でお答えします。
    前回配信分もバックナンバーでご覧いただけますでご活用ください(^▽^)/

    平日毎日配信
    平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
    メルマガ登録(詳細)は
    こちら↓
    http://www.mag2.com/m/0001678127.html

    毎週配信の
    週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
    メルマガ登録(詳細)は
    こちら↓
    http://www.mag2.com/m/0001678129.html 


    動画はこちら↓
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm31293704 





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。