ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

2018年2月28日ドル円上昇するも上値重い。105円台も警戒継続!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2018年2月28日ドル円上昇するも上値重い。105円台も警戒継続!!

2018-02-28 12:20


    先日は東京市場からロンドン市場にかけては
    FRB議長議会証言控え、狭いレンジ取引となっておりましたが、
    NY市場にてパウエルFRB議長が下院金融委員会での証言で、
    景気は強まったと楽観的な見方を示し、インフレ目標2%への
    到達に確信を示し、さらなる漸進的利上げを表明したことで
    年内4回の利上げ観測が高まり、107.68円まで上昇する展開
    となりました。

    その後はダウ平均が前日比300ドルを超す下落となったこと
    で、上値は限定時となっております。


    テクニカルは1h雲中の騰落から雲がサポートとなり
    上昇波動に沿う形で上昇。
    4h価格雲に沿う形で上昇後、遅行スパン価格の
    レジスタンスから雲中に推移。
    8h価格雲付近、日足23.6%付近まで上昇する
    展開となっております。


    引き続き、波動で勢力を図り、
    1h対等関係位置、4h雲ラインのレジサポ、
    遅行スパン価格位置に注目し、
    4h雲ねじれを中心に騰落または、
    P波動収束も視野に、
    騰落から抜けを狙っていきます。



    今日も一日頑張っていきましょう(^▽^)/


    先日の展開です。



    –東京市場–

    午前は106円後半から107円乗せの狭いレンジで取引される。
    欧州通貨が堅調だったことで、107.10円から106.79円まで
    弱含む場面もあったが、徐々に値を戻し107円乗せまで回復。
    午後に入ると午前以上に狭いレンジで取引される。
    107.00円近辺から106.90円前後まで方向感のない動き。



    –ロンドン市場–

    クロス円の円売りを手掛かりに一時107.11円と、
    じわりと本日のレンジ上限を広げる。
    しかしその後は動意は限られ、円売りは強まらず、
    次第に巻き戻される。



    –NY市場–

    パウエルFRB議長が下院金融委員会での証言で、景気は
    強まったと楽観的な見方を示し、インフレ目標2%への
    到達に確信を示し、さらなる漸進的利上げを表明したことで
    年内4回の利上げ観測が高まり、107.68円まで上昇。

    また米2月消費者信頼感指数が2000年11月以来の高水準130.8となり
    予想と1月の124.3(修正値)を上回ったことや、
    米10年債利回りが2.923%まで上昇したこともドル買い要因となる。

    しかしその後は、ダウ平均が前日比300ドルを超す下落となったこと
    上値は限定的。


    そんな中テクニカルは1h雲のサポートから上昇は波動に沿い上昇
    4h雲のサポートから雲に沿う形と、遅行スパン転換線沿いで
    遅行スパン価格付近、価格雲付近まで上昇その後はレジスタンスとなる
    などしっかりと機能する展開となっております。


    続き、エントリーポイントの詳細、
    お問合せは
    平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

    またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
    日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

    会員内お問合せにて見方や手法も
    より突っ込んだ内容でお答えしております。


    平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
    週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
    MK会員、
    週刊分析動画、
    各種分析のご案内は
    ↓こちら
    http://mk-fund.com/lp/



    画像はこちらにあります↓

    http://trader-k.info/official/2018/02/28/4734/







    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。