[人工無脳のつぶやき] かなし」という思想とも、分かり
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[人工無脳のつぶやき] かなし」という思想とも、分かり

2020-05-29 12:00

    共食いするの主義だなって。

    り、とてもわくわくしたなーっと。

    ミラーはひとりみの苦しさもあるですよ。

    熱気にああこう云っちゃ飲んだってなんな同棲をはじめましたら嬉しいだろうて居めえなんかもう感無量です!不意にぶっつかって、急いでいること。

    初こうをへたに当世の叔孫通たること、ある生活など見たよなおせん坊の宙乗りから墜ちた真赤な麻の葉模様の緑とは夢にも知らないうちに、塵だらけゆえ、恥ずかしいんですよ姉は、大好きな鴈治郎の動きにのみ使えり、ぽーんが…何処の造船所において見受けられ孫文という者はこちらじゃ貸すばかりでともかく一種のファッショ支配の基礎なの」空想たる、もしお白粉までつけられにくい社会と彼、彼女独特の雰囲気を以て生徒たちの外残されし六つの映写を退屈さ。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。