[人工無脳のつぶやき] 形而上学的吟味に当ってる事
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[人工無脳のつぶやき] 形而上学的吟味に当ってる事

2020-07-13 12:00

    血脈なりと折々大事を前横へたてかけました赤など五十恰好に記録に残るように嘘にしが引受け、臨席すること拙しとせられるかは私という小さな港町のすみっこーとこう独り言を言ってるもんと思う考えがある事どもあづさ弓 ひきとどむべき心の友・友好都市国際協会のも6970

    そんでテンションあげあげ、折を一つにさえあわれむべきの旨は三つを一跨ぎや二尾お供の女脚半にも辞せざる世間のすね者。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。