【ビール】TOKYO BLUES セッションエール
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ビール】TOKYO BLUES セッションエール

2016-09-15 23:07
    TOKYO BLUES セッションエール
    • ★★★★☆ (オススメ)
    • 原産国: 日本
    • 醸造元: 石川酒造
    • スタイル: セッションエール
    • アルコール度: 4.5 %
    • IBU: 44.7

    今回は、実はビールを作りはじめて 100 年近く、石川酒造の『TOKYO BLUES セッションエール』を紹介します。セッションエールは、余り飲まないスタイルですがラベルに惹かれて試すことにしました。

    色は、オレンジ味の濃く透明度が高いです。ペールエールより若干黄味が強いかなといったところ。SRM は 4.9 らしいです。

    香りは、注ぐと一気にホップのいい香りが広がります。ただ、それはそこまで持続せず、そこからは麦の甘い香りがするようになります。

    味は、香りの印象に反して麦の味がしっかりと飲み口から広がります。しっかりした味を感じますが、重くなく飲みやすいです。後味には、するどい苦みを感じます。苦みが好きな自分はいいですが、苦味が苦手な人には勧めにくい強さの苦みです。ただ、それが、このビールの特徴となって個性になっているように思います。軽いけれども旨味も苦みも十分で中々に良いビールでした!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。