• 中川かのん starring 東山奈央 2nd Concert Ribbon Illusion (感想)

    2014-02-25 02:07
    かのコン2ndに参加された皆さんお疲れ様でした!

    次に2ndのセットリストをご覧ください

    (以下は公式【http://kaminomi.jp/kanon/】から引用)

    SE プロローグ映像

    1 青春パラダイス
    2 かのん100%
    <MC>
    3 ろまんてぃっく愛情
    4 サマーボーイ
    5 バレバレ・バレンタイン
    6 秋色片想い
    <MC>
    7 キズナノユクエ
    8 アイノヨカン
    9 コイノシルシ
    SE アポロが紹介する秋葉原UDXデビューイベント映像
    10 想いはRain Rain
    11 君色ラブソング
    12 恋に落ちたサンタ
    <MC>
    13 YES-TODAY
    14 ALL 4 YOU
    15 ウラハラブ
    SE Shining Star(かのんダイジェスト映像)
    16 らぶこーる
    17 愛・おぼえていますか
    <MC>
    18 瞳からスノー
    19 桜色卒業
    <MC>
    20 LOVE KANON
    21 夏色サプライズ
    22 ハッピークレセント
    <MC>
    23 ダーリンベイビ

    <ENCORE>
    24 想い出がいっぱい
    <MC>
    25 歩いていくもん

    (引用終了)

    ぜ、全曲・・・

    (ここからは文章が上手くも止まらなかったので箇条書きで)

    ・まさかBirthや、アニメのED含めて全部歌ってくださるとは思ってませんでした・・・。(今回はゲストもなしなので完全にソロだけなのに・・・)
    というか、気が付いたらこんなにかのんちゃんの曲って増えてたんですねー。アニメ一期の時は4曲だったのに今や20曲以上か・・・それだけでもとっても感慨深いですね・・・。

    ・一番最初に東山さんがステージに出てきたとき心が「わーっ」ってなりました(語彙力不足)そこからの「またせてごめんね」はずるいです。

    (・最初の方は私は初めての"ライブ"の雰囲気というのを感じてました。今日も後方防衛班の方々がコール本やサイリウムを配布されていて、その本を始まる前にパラパラめくっていたのですが、実際に実行するのは難しいですね・・・)

    ・"ろまんてぃっく愛情"~”秋色片想い”はまだ東山さんも緊張されてるなって感じが少ししました。"ろまんてぃっく愛情"のダンスや、”秋色片想い”の「冬も、春も、その先も」というところの一回ずつ強調するような歌い方が印象的でした。

    ・そこからはアニメのED3連続。女神篇から振り返っていく順番で歌ってらしたのが心に残りました。コイノシルシは特に懐かしい思いになりました。

    ・次に東山さんが引っ込んだと思ったらいきなりアポロの登場!UDXの初ライブの時の映像を見せてくれました。東山さんがさらに若い・・・。まくしたてるようなMCとかとっても初々しいなあと思いました。

    (・かのんちゃんと神のみは一期の時から(というか原作の時から)好きだったのですが、当時はイベント参加まではあまり考えたことが無かったのでほんと参加しとけばよかったなあと思います。)

    ・次に衣装替えして"想いはRain Rain""君色ラブソング""恋に落ちたサンタ"の3曲!ここで初めてBirthの楽曲が登場しました。やっぱり東山さんはBirthのなかでは"想いはRain Rain"が一押しなのかな?"君色ラブソング"はとっても好きな曲だし、"恋に落ちたサンタ"のタップダンス!もびっくりしたしでこの辺りは聴き入ってしまいました。黒い衣装は今回の衣装の中で私の中でかなり印象に残りました。

    ・MCは「とりあえず水」「とりあえず回らせようとする観客」(UDXの映像見てた時に思いましたがあの時から回ってたんですね・・・w)「とりあえず水の味を聞く観客」

    ・Birthから"YES-TODAY""ALL 4 YOU""ウラハラブ"の3曲。"想いはRain Rain"の「・・・バカっ」の時も思ったんですが、やっぱりセリフ部分がある曲はずるいですね。

    ・引っ込まれた後一期のかのんちゃん映像がずーっと後ろに流れ始めて、すごい懐かしいなあまた帰ったあと見直そうかなあって初めは見てました。映像がかのんちゃんのライブシーン直前の所になって"次はらぶこーるかな"って思ったら、予想通り"らぶこーる"のピアノ伴奏が流れてきて。そこでふとステージの中央に目をやったら・・・・・・そのピアノを東山さんが弾いてらっしゃったんですね。

    ・まさかここで弾き語りをされると思わなくて、しかもかなり練習されたのがよく分かるくらい上手で・・・でもとっても手が震えていて、それを見たときにちょっと色々思い出したり感じたりしてしまって。1つ1つの和音を1回1回確かめるように弾いてらっしゃって。歌もほんとに透き通るような声で・・・

    ・私ももう泣きそうというか泣いてたというかなんというか、だって"らぶこーる"の後が"愛・おぼえていますか"だったんですが、「覚えていますか」って言われるたびに一期の時のこととかを思い出してしまったりとか、「涙でくもってた」って涙ぐみながら歌われたりとか、「もうひとりぼっちじゃない、あなたがいるから」とかいちいち響くんですよね・・・。ほんとに・・・。

    ・東山さんは、"弾き語り"の為に一年半ほどもピアノの練習をされていたそう。ここ1年間くらいほんとに東山さんお忙しかったと思うんですが、裏でそんなことまでされているなんて思いませんでした。完全に不意打ちでした。

    (・そもそも私がかのんちゃんに本格的に惚れたのが、アニメの前・中編では懐かしいアイドルソングっぽい曲調のものばかり歌っていたかのんちゃんが、あの場面であの"らぶこーる"を歌うのを聴いてとっても励まされたからで、このライブのこの場面で、歌われるのは本当に心にきました。)

    ・そこからかのんちゃんの真骨頂(と、私が思っている)バラード2曲。声がよく通ってるのと、ささやくような歌い方がほんとにほんとに大好きです。

    ・バラードが終わったら、ライブで盛り上がる"LOVE KANON""夏色サプライズ"ハッピークレセント"の3曲!そりゃテンションあがらないわけないですよね。"BUNG!BUNG!"も全力っていうかもう夢中でした。

    ・特にハピクレはさっきの"らぶこーる"と同様にめちゃくちゃ好きっていうかもう私の中でのかのんちゃんの原点の1つなので、なんかもうね、言葉にできないです。"制圧"も初参加だったのでできて、とっても嬉しかったです。


    ・そして"ダーリンベイビ" 私は1stのライブのこの曲を聴いて「絶対2ndがあったら参加しよう」と思ったので、ほんとにこれに参加できてよかったです。もう一回やりたいなあ。

    ・そして"かのんコール" 全力で叫びました。(なんで最初ちょっとgdったのか)


    ・アンコール一曲目"想い出がいっぱい"、「想い出がいっぱい」かあ・・・今日のことも今ははっきり覚えていますが「想い出」になってしまうのかなあとふと思います。最後の東山さんのMC、「私はかのんちゃんになれなかった。」って一言がとてもなんか刺さってしまって。東山さんにとってもかのんちゃん役を通して色々な想いがあったんだろうなって想いました。

    ・正直私の中では「中川かのん」と「東山奈央」さんは少しダブって見えていた部分がありました。がんばりやさんで、いつも等身大で、皆に歌と笑顔を届けるのが大好きという二人の姿に、私はこれまで何度もほんとに何度も励まされたし、私も少しでも二人に近づけたらなと思うこともありました。

    ・でもそれは東山さんも一緒だったのかなって思います。東山さんの中でも「中川かのん」という存在は演じながらもずっと追いかけてきた存在だったのかもしれません。でもある時、「自分はかのんちゃんと同じにならなくていい気づいた」。「かのんちゃんの星のとなりで、自分も輝く星になれれば」。と思うようになった。

    ・東山さんがあれをどのような気持ちでおっしゃったか、私には計り知れないし、分かったとしても言葉では表せないような気持ちだと思います。ただ1ついえるのは私の、いや、あのコンサートに来ていた多くの人の中ではとっくに東山さんはかのんちゃんの同じくらいスターな存在だということです。

    ・アニメも終ってしまって、もしかしたらかのんちゃんのコンサートも最後なのかもしれないとあのMCを聞いたときに思ってしまいました。もしそうだったら本当に寂しいです、そんなことになってほしくはないですが、もしそうなってしまったとしても「スター・中川かのん」という概念は多くの人の中に生き続けてほしいと私も願います。

    ・そして私は「東山奈央」さんの事をこれからも、もっと真剣に応援しようと改めて感じました。

    ・最後の「歩いていくもん」を聞いたとき、「自分も頑張らないとな」と思いました。かのんちゃんの歌を聞くといつもそんな気持ちになってしまうのはきっといつもパワーを貰ってるからなのでしょう。

    ・この曲の前のMCで東山さんは「ここまでかのんちゃんの曲を全部歌ってきました」とおっしゃっていました。これは(MCやパンフレットでもありましたが)東山さんが「歩いていくもん」はかのんちゃんだけの曲ではなく"かのんちゃんと東山さん自身と、私たち"の曲だと想ってくれているからじゃないかなと、勝手に想像しています。

    ・東山さんはこれからもどんどん歩いて行ってしまうんだろうなあと思います。正直私はコンサート終わってしばらく放心状態だったのですが、このまま止まっていてはせっかく二人に後押ししてもらったのに不甲斐ないですね。二人に負けないように私も歩いて行かないとなって思わされました。

    ・最後になりますがほんとうに、このコンサートに行けてよかったと思います。このコンサートを作って下さったすべての方々に今も感謝の気持ちでいっぱいです。本当に、本当にありがとうございました。

    ・個人的な課題ですがもし3rdを開催してくださるならば、それまでにもっとライブの勉強をしておきたいなと思いました。特に、コールやサイリウムの色はまだまだ見落としていた部分も多く正直悔しいです。(特にダーリンベイビのサイリウムをオレンジにし忘れてたのはほんと悔いが残ってます。2ndが開催される前は「1stに行っておけば」という思いがありましたが、2nd終わってからはよりその思いが強くなりました。)

    ・他にも色々書きたいことがあるのですが、(コール本やサイリウム配布などされていた「有志」の方々は本当にすごいな、とか、寄せ書きに参加、とか途中で振ってきた紙テープに1枚1枚メッセージが書いてあって(その時は気づいてなかったのですが)持って帰れてよかったなとか、会場に届けられていたお花の話とか最後に色々東山さんの写真が流れてきて色々思ってしまったとか)ほんとに書ききれなくて文章にならなくなる(すでになってる)のでこのくらいで止めておきます。3rdコンサートがあるとしんじて・・・!





    (物販はもっと買いました)



  • 広告
  • 中川かのん(神のみぞ知るセカイ)2ndアルバム【Colors】感想(後半)

    2014-02-25 02:05

    後半!!!何か月放置してるんだ私は!!!!111

    まあ色々忙しさ的なことと、モチベ的なことの理由があってこうなったわけですが、ついに春休みに突入し、無事2ndコンサートも終了してモチベが最高潮なので、誰の需要が無くても私のために書いていきたいと思います。

    07.秋色片想い(10~11月イメージ?)

    かのんちゃんの曲でここまで哀しい曲調の曲は珍しいですね~。東山さんのお気に入りの一曲のようです。「冬も 春も その先もあるって思って 言わずにいたのに」って部分がグサってきましたね・・・・・・。あとは曲を改めて聞いて思うのは、やっぱり高音がよく通ってて気持ちいい声だなあと(いたの"に"のところですね。)

    あとはこういう曲だと(特にAメロのところとかで)息使いが強調されてとってもいいなと思いました。

    ところで2ndのパンフ見て初めて知ったんですが、この曲私の誕生日にレコーデイングされてるんですよ!!これに気付いたときうれしさを感じた反面、「片想いかあ・・・」ってなりました。()

    08.瞳からスノー(11~12月イメージ?)

    アルバム新曲の中のバラード枠!!やっぱりかのんちゃんのバラードはいいなあと、ほんとに思います。神のみ女神篇でにーさまがかのんちゃんの意識に入り込む回のエンディングでも使われてましたね。この曲も最初の方は歌詞が悲しいのですが、最後には無事想いが叶ったようです。

    だから曲で3回でてくる「瞳から雪」の内、1,2回目と、3回目は全く違う意味を持ってるんですね~

    これもさっきの"秋色片想い"と同じように、ささやくように歌い上げる箇所が多くて非常に私得です!特に最後の「瞳から雪」と、その後の声にならない声が私はたまらなく好きです。

    余談なんですが、今回のアルバムで追加された新曲のイメージイラスト?の中でも、この"瞳からスノー"のものだと思われるイメージイラストも私のお気に入りです。(サムネのやつです)これはきっと曲の終わりの方の涙ですね、かわいい。ただただかわいい。

    さらに余談なんですが、"スノー"って字面にすると個人的にちょっと違和感があってですね。"スノウ"とか"ユキ"とかの方がって思ったのは私だけでしょうか・・・・・・

    09.恋に落ちたサンタ(12~1月イメージ?)

    初めて聞いたときは「さっき2曲は切なく歌い上げてたのに、くっついた途端これかよ!」って思いました() とっても陽気な正統派リア充ソングです。「プレゼントは 甘いキスを」とかもうね・・・もうね・・・

    あまりに楽しすぎて曲中にタップダンス音まで収録されています。その時の声にならない声がまた・・・!(結局前2曲と同じこと言ってる人)

    しかしこの曲の聴きどころは、なんといっても曲中のアレですよねアレ!!!!(分かんない人は是非是非CD買って聞いて下さい。)


    10.バレバレ・バレンタイン(1~2月イメージ?)

    リア充ソングが続きます。この曲は次の"桜色卒業"と同様に、1stで初めてお目見えした曲の一曲です。ついつい「バレバレ~」って口ずさんじゃうタイプのとーってもキャッチーな曲ですね!

    今の小~高生って「(下駄箱から)零れ落ちるチョコの滝」ってことあるんですかね・・・。私としては、もうすでに下駄箱にチョコレートが入れられたら2人目以降の人はすっごく入れにくくなると思うんですけどね()ってか直接渡せ!

    まあ私は本命チョコレートなんてもらったことも上げたこともないので分かりませんが、やっぱりこういうの渡したりするのってすごく勇気がいるのかなあ・・・

    11.桜色卒業(2~3月イメージ?)

    この曲大好きです!!やっぱりかのんちゃんのバラードはいいなあ(2回目)
    1stで多分生で聴いてたら確実に泣いてましたね、BD見ててもうるうるだったので()

    特に、最後の「ら」がとっても響いてるのがいいなあと

    やっぱりかのんちゃんの曲は勿論ラブソングもいいですけど、こういう"前を向いて行かなきゃな"って気持ちになれる曲は特に心に残ります。(それは最後の曲もなんですが・・・)

    "別れ"っていう書き方をすると寂しさが大きくなるのですが、「未来へ進もう」って言われるととっても前向きだなって思います。

    卒業ソングなこの一曲ですが、東山さんは中高は合唱部だったそうなのでこの曲のレコーディングの時は合唱部時代のことを思い出したりしてたのかなと勝手に想像しながらきいたりしています。

    12.歩いていくもん(3~4月イメージ?)

    この曲を初めて聞いたとき、本当にかのんちゃんは私達を元気にさせてくれる存在なんだなって思いました。あとラジオのCMで、鳴沢市でもオリンピックが開催されるそうだというのが分かったので、そのイメージソングにぴったりだなと思いました()

    もうここに歌詞全文を載せた方が確実に伝わるくらい、この曲から受け取った気持ちを文章にするのが難しいんですが・・・。

    ただ、この曲の歌詞に載せられてる想いは、かのんちゃん自身の想いでもあるだろうし、東山さん自身の想いでもあるだろうし、二人を応援しているすべての人の想いでもあるだろうし、そして同時にそれらの人全員へのメッセージだと思うのです。

    もうすぐ3月、きっと多くの人が新しいステージに一歩を踏み出す時期。こんな時期だからこそこの曲をもっともっと多くの人に聴いてほしいと思います。




    総括:みんな「Colors」買おう!(Birthもいいから合わせて買おう)
    Birthもとっても名盤でしたが、この「Colors」もかのんちゃんの(そして東山さんの)魅力がたっぷり詰まった一枚になっていると思いました。Birthではなかったタイプの楽曲も多い一方、いつものTHE・昭和アイドルな楽曲もあるので是非是非おすすめです。
    そして3rdアルバム出てほしいなあ・・・


  • 中川かのん(神のみぞ知るセカイ)2ndアルバム【Colors】感想(前半)

    2013-11-27 23:24

    神のみのかのんちゃん(CV. 東山奈央)の2ndアルバム「Colors」が発売されてはや一ヶ月が経ちましたね!私も受け取ってからなかなか開けることができなかったのですが、ようやくゆっくり全曲&ラジオを堪能することができました。

    (アニメ神のみぞ知るセカイ公式【中川かのんファンクラブかのんのおと】
                          http://kaminomi.jp/kanon/index.html

    【Colors「君の色は何色?」かのん色の四季に彩られた全12曲。待望のセカンドアルバム!】というアオリが入ってるこのアルバムはそのとおり、12曲全てが四季に対応しており、聴きすすめるにつれて春夏秋冬の変化を味わうことができます。

    今回も初回限定版にはラジオ仕立てのかのんちゃんのトークや、カレンダーやかのんちゃんのブロマイドなどなど特典もいっぱいでした!


    (完全初回限定版のLPサイズジャケット。予想以上にでかかった…)

    この記事では私の主観を大いに交えながらではありますが、せっかくなので一曲一曲紹介していこうと思います!

    01.青春パラダイス(4~5月イメージ?)
    アルバムの一曲目!新曲!80~90年代のアイドルソングを彷彿とさせるようなイントロから「待たせてごめんね」と一言。歌詞の感じからまだ間もないカップルの歌ですかね~。進級して新しいクラスメイトが出来て。その中で付き合うことになって…ていう感じかな…青春ですね…(遠い目

    作曲はBirthの「ウラハラブ」と同じ人みたいです。でもこの曲はとっても元気で「これからアルバムが始まるんだ~!」っていう気持ちにさせてくれる曲です。ライブの一曲目とかにもぴったりだと思います!
    02.かのん100%(5~6月イメージ?)
    OVA「マジカルスター かのん100%」OPに使われた曲ですねー次の「君色ラブソング」とセットで既にCDが出ている曲です。実はアルバムで収録されることがわかってたのでCD買ってない。
    「かのん100%」内ではかのんちゃんが天気予報士しながら魔法少女になっていろいろするっていう番組が劇中にありましたが、この曲でもその影響を受けてか「明日天気になぁれ」とか「くもり空」とか天気に関するワードがちょくちょく出てきてますね。「雨続きの梅雨空を、私が晴らしちゃうよ!」って曲なのでこの位置に来てるみたいです。

    曲はそれこそかのんちゃんが主役のアニメのOPみたいにアニソン全開っ!って感じで、サビ前に「うーいぇい!」とかいっちゃってるし、「青春パラダイス」に続きとってもとっても元気な曲です!しかし「か・の・ん!ひゃーくぱーせんっ!」って直球な歌詞ですよね。かのんちゃんの曲の中で自分の名前出すのは「LOVE KANON」に続いて二曲目かな?しかし、実際のアイドルソングでそういう曲っていうのはどうなんだろう…。 少し考えてみても(全くアイドル詳しくないですが)思い当たる曲が二曲くらいしか出てこない…やっぱりわりとリスキーなんですかね?なんにしろ自分はカラオケとかで歌うのがすっごい恥ずかしそうです。

    あ、あと歌詞に「リボンレボリューション」って出てきます。かのんちゃんは出てきた時から「リボン革命」って言ってましたからね!(このへんもLOVE KANONとつながりが強いのかな?)

    最後に「晴れたね!」  3曲目から夏ゾーン突入?です
    03.君色ラブソング(6~7月イメージ?)
    OVA「マジカル☆スター かのん100%」ED曲!これはOVAで聞いたときに一目ぼれしました!かのんちゃんのボーカルも!ピアノも!おしゃれ!

    梅雨があけて、「夏休みどーしよっかなー何よっかなー、あの人私を遊びに誘ってくれないかなー…」って曲です。私の夏休みの予定はいつもガラガラでした…

    サビの「あーいにーじゅーめろめろ」っていうのがホントにかわいいです…とっても耳に残ります。

    作曲はまどマギの「コネクト」などで有名な渡辺翔さんです。神のみ楽曲では他に栞のキャラソンである「口笛ジェット」も担当されているみたいですねー。

    私的には朝おきて聴いたりすると、とっても楽しい気分になる曲で、「Colors」の中でもかなりのお気に入りです!
    04.夏色サプライズ(7~8月イメージ?)
    OVA「4人とアイドル」OP曲でしたね!(ちなみにEDは「初めて恋をした記憶」でした、この曲の歌詞はOVAと直接関係はないのですが、タイトルが「4人とアイドル」なのでOPはかのんちゃん、EDは2Bの面々を使ってOVAの内容を表現したかったのかもしれませんね)

    夏ど真ん中の楽曲なのでこれもノリノリの元気な曲です!

    この曲の聴きどころはなんといっても間奏の「夏だよね(夏だよね)」の掛け合いから「あい!せい!あい・らぶ・ゆー!」のところですね!1stライブのCD聴いてもめっちゃ盛り上がってたなあ…あの時はいろいろあっていけなかったんですが、来年の2ndライブはもう申し込みをしてきました。今から楽しみ…!
    05.サマーボーイ(8~9月イメージ?)
    東山さんが1stライブの時「夏メロシャトルラン」と命名していた3曲の内の一曲で、(ALL 4 YOU」「サマーボーイ」「夏色サプライズ」の3曲)「夏色サプライズ」の収録されていたCDのカップリング曲として去年の夏ごろリリースされました。

    過ぎていく夏を惜しむ…って曲ですね。そのせいか夏の曲ですがめっちゃ元気ハツラツ!って感じではなく、思い返すって感じの曲調だと思います。でもよくよく歌詞を読むと泣いちゃってるし「きっと逢えるよね」って言ってるし曲名「サマーボーイ」だし、夏のあいだしか会えないって人ってこともあって、やや切なく歌い上げられてるのでしょうか…。

    次から秋ゾーン。この曲を皮切りに穏やかな曲調の曲も多くなります。
    06.ろまんてぃっく愛情(9~10月イメージ?)

    「Ah...♡」

    新曲。普段のかのんちゃん曲とは随分雰囲気の違った曲ですね…!歌詞も「安全な愛なんていらない」とか「言葉よりも抱きしめて」とか大胆なのが多いです…それでも私的には「大人っぽい!」という印象より「背伸びしててかわいい!」印象が強かったです()

    でもでも最後の繰り返しサビ前の「ねぇ繋いだ手を~」ってところは、後ろに響いてる低音もあいまってとってもかっこよかったです!

    作曲は神のみでももうおなじみ、天理編のOPEDや、二期の「HAPPY END」なども担当された「eyelis」所属の川崎里実さんです。

    あとあまり重要じゃないですがこの曲が今回のアルバムの中で一番季節要素薄い気がします。歌詞で「冷たい風 頬を刺す」ってあるだけだしね…

    「Ah...♡」をはじめ、吐息成分もとっても強い曲なのでそういうのが好きな方にもオススメです!

    (そのうち後半へ続く)