『逆転裁判5』の感想・レビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『逆転裁判5』の感想・レビュー

2014-07-29 18:18
    先日、今更ながら逆転裁判をクリアしました。そこで感想をば。書いてて僕も気が滅入るくらい割とひどいこと言ってますので『5』が好きな人は見ないほうがいいかも。
    ネタバレはしてないと思います。文章にするのが面倒だったので一部を除き箇条書きです。

    不満点
    探偵パート

    『調べる』が限られた場所(事件現場など)でしか使えない。

    流れとして「次はここに行ってこれをつきつけよう」みたいにいちいち行動を指示されるので、探偵パートの作業感が増した。

    『移動』でどこへでも行けるようになった。わかりにくいので言い換えると、事務所からA宅の応接間に行きたいときに従来は「事務所→A宅前→応接間」だったのが「事務所→応接間」と直接行けるようになった。これを改善点と捉える人もいるだろうが、僕は多少面倒でも実際に移動してる感が欲しい。

    『つきつける』で反応が返ってくる証拠品が少ない。人物ファイルもつきつけ不可。ここは手抜きしないでほしかった。


    法廷パート

    テンポが悪い。3Dの動き自体は素晴らしいが、それを多用しすぎたせいもあると思う。

    難度が低すぎる。また、証拠品つきつけの前にほぼ答え同然のヒントを出してくれるので爽快感がまるでない。間違えた後にヒントを出す形にすれば良かったのに。

    法廷の最後はいちいち証拠品つきつけではなくてまとめて推理。説明がしにくいからプレイしてくださいw 今までの形じゃだめだったのかなあ。

    「発想を逆転」というフレーズの乱用。とっておきの場面で使われるから燃えるのに…。


    その他

    BGMがあまり印象に残らなかった。でも番刑事のテーマは耳に残るし好き。サイコ・ロックのBGMはすごくチープになった。

    セーブ画面からロードできるようにしてほしかった。間違い含めた全ての選択肢を選びたいのでその作業を楽にできれば良かった。

    時系列的に第1話より前の話が5話中3話。「これから何が起こるんだろう」的なワクワク感が少なかった。

    物語の本筋に直接関係のない話ももっと欲しかった。有料の追加シナリオのような話が。
    1のトノサマンとか、2のサーカスとか、3の吐麗美庵やアイガみたいなやつね。

    主人公を3人にした結果、一人ひとりを操作する時間が短くなった。なるほどくんはこれ以上変わり様がないし、操作キャラにしなくていいのでは?所長なんだしドーンと構えていてほしい。

    なるほどくんのキャラクターがなんか違う。年を重ねて落ち着いたのはわかるんだけど、偉そうだし腹黒さや毒舌も足りない。これはなるほどくんだけじゃなく、登場人物がみんな爽やかでドロドロした人間関係があまりない。魅力ある悪役も欲しかった。夕神検事はいい人過ぎてなあ。

    はみちゃんの登場は本当に嬉しくてプレイしながらニヤニヤしてたけどやっぱり客寄せ臭はする。はみちゃんの所をみぬきちゃんでもいいわけだし。あと茜ちゃんはどこ行った?科学捜査も好きだったんだけどなあ。

    テキストが正直つまらない。はっきり言うとセンスがない。そして僕は巧舟テキストに惚れ込んでいたんだなあと再認識。これが最大の不満点だと思う。


    各所で悪評高き『4』より個人的には退屈でした。笑いや驚きや燃える展開が少なく、難度も低いためやっていて眠くなってしまいました。最終話を終えてもすっきりしないし。
    何より悲しかったのは、本当に大好きであれほどやりたかった逆転裁判を「早く終わらないかな…」とプレイしなければならなかったこと。
    4は一応逆転裁判だったけど、5は逆転裁判に似せたものという感想です。まぁ4は何回もやったわけじゃないからもう一回やって判断しようかな。

    さーて、ここまでボロクソに言ってきましたが断じてクソゲーというわけじゃありません。
    なので次は良かった点を!

    良かった点

    3Dのキャラクターがとてもいい。その影響もあって女性キャラがみんなかわいい!特にカグヤさん(大きなお胸の持ち主)の登場でこの意見は確信に変わった。

    見た目だけではなくキャラクター自体も魅力的。特に3話の学生3人組は大好き。夕神検事も好きだし、他には天馬市長が印象に残った。

    3話は登場人物みんなが秘密を抱えていて「どういう謎があるんだろう?」とワクワクしながら進めた。次回はパートナーになったしのぶちゃんを見たい!

    3D機能が活かせる。動きのあるゲームだと3Dは邪魔なんだけど、逆転裁判は動きが少ないので問題なし!奥行きができてキャラが近く感じて嬉しい。

    前作ではオドロキくんがちょっと情けないキャラだったのが今作では熱血漢成分が追加されてさらに好きになった。

    心音ちゃんの特殊能力「ココロスコープ」が結構楽しい。


    DLC(ダウンロードコンテンツ)
    クイズ逆転推理
    その辺のサイトにあるような推理クイズ。何問か迷ったものの難度は低い。クイズ自体より、問題文に含まれた逆転裁判の小ネタやキャラ同士の会話にニヤリとするのが正しい楽しみ方だと思う。

    追加シナリオ『逆転の帰還』
    シャチが被告の逆転裁判らしいエピソード。でも『1』からオウムに尋問してるわけでそれは特に目新しくはない。話自体はなかなか楽しかったので満足。というか『5』の中でこの話が一番好きという人もいるはず。はみちゃんが割とガッツリ出るのも嬉しい。


    以上!
    ネットの反応を見て何より驚きなのが「4は糞。5は良い出来。」という意見が意外に多いこと。逆転裁判シリーズの魅力ってキャラの関係性とか絶妙な掛け合いとかだと思うので、それが4より劣る(と個人的に思う)5は「うーん」って感じでした。良くもないしむちゃくちゃ悪くもない程度かな。

    ちなみに今は『レイトン教授VS逆転裁判』をやっています。こちらはかなり逆転裁判って感じで嬉しいです。終わったら感想書きます。

    あと最近、実況動画投稿してみたいなーとか思ったりしてます。まだ撮ってすらいないけどもし投稿したら見てやってくださいね。


    感想書きました→『レイトン教授VS逆転裁判』の感想・レビュー
    カテゴリ別まとめ(投稿記事の一覧はこちら
    アニメ関連
      とらドラ!動画
      <物語>シリーズ
      魔法少女まどか☆マギカ
      アマガミSS
      ささみさん@がんばらない
      さよなら絶望放送
      ミス・モノクローム
    スポーツ関連(主に野球)
    ゲーム関連
    雑記
    動画まとめ

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。