ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

Botaniaマナを生む花1.7.10→1.12.1仕様変更メモ①
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Botaniaマナを生む花1.7.10→1.12.1仕様変更メモ①

2017-11-20 11:36
    自分用メモ書きです。
    間違っている点・誤訳などがありますので、参考にされる際はご自身で公式ホームページのChangelogを確認されるのをお勧めします。
    とりあえず、①ということで、アルフヘイムポータルを開く前の初期花のみをまとめます。

    参照ログは、MC1.7.10最終版(R1.8 249)~現時点での最新版MC1.12.1版(R1.10 350)です。
    細かな変更・修正はスルーします。私の英語力不足で重要な変更を軽微な無視していいものと誤解している可能性もあります。
    ※ 「大きな変更なし」は、バグ修正やマナ生成量の変更などです。

    Daybloom(デイブルーム)
    ◆ 廃止された(R1.9 322)

    Nightshade(ナイトシェイド)
    ◆ 廃止された(R1.9 322)

    Hydroangeas(ハイドロエンゲス・ハイドロエンジアス)
    ◆ 大きな変更なし


    Endoflame(エンドフレイム)
    ◆ 制作時にマナパウダーを要求しなくなった(R1.9 322)

    Gourmaryllis(ガーマリリス・グルマリリス)
    ◆ 一つの食べ物から得られるマナの上限を設けた(R1.9 326)?
    ◆ 食事中にげっぷ音を発するようになった(R1.9 340)
    ◆ 同じ食べ物を連続して複数回食べると、マナ効率が落ちる(R1.10 346)
    ◆ 12ポイント(鳥足アイコン6個分)以上の満腹度回復する食べ物を与えても、12ポイント分のマナしか生まない(R1.10 346)

    Thermalily(サーマリリー)
    ◆ 仕様変更なし
    (ただ、なぜか1.12.2版のうp主の環境では、クールタイム中に付近の溶岩を消さなくなっています。以前は、クールタイム中も溶岩を消費するものの、マナは生まない仕様でした。ログを見る限り、変更したという記述は見つけられませんでしたし、Lexica Botaniaには、「クールタイム中に溶岩を吸収してもマナを発生しない。クールタイムが延長されるだけ」的な記述があるので、この状態はバグの類ではないかと個人的には思っています)

    Entropinnyum(エントロピニウム)
    ◆ 仕様変更なし

    Munchdew(マンチデュー)
    ◆ 大きな変更なし

    Narslimmus(ナースライムス)
    ◆ 大きな変更なし

    Rosa Arcana(ローザ・アルカナ)
    ◆ 経験値オーブから経験値取得が可能になった(R1.9 322)

    私の偏愛するGourmaryllisちゃんが大きな変更を受けたので、他のお花も気になって調べてみましたが、そんなに変わっていないのですね。

    ざっくりとまとめれば、
    MC1.10.2版から、DaybloomとNightshadeが廃止され
    その代りにEndoflameが最初期から作れるようになりました。
    そして、MC1.12.1版からGourmaryllisが本当にグルメなお花になってしまいました。

    そんなところでしょうか。

    アルフヘイムポータル開いたあとのお花やその他の仕様変更については、そのうち。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。