ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

HIGHER
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

HIGHER

2020-11-18 13:38

    こんにちは。月美です。

    さっき何気にブロマガの記事管理欄を見たら、最新のもの以外の過去記事閲覧数がいずれも100を超えていました。
    「ハッハァ~…ッ!」
    という感嘆、あるいは呆れ(?)ともとれるような妙に間の抜けた声が喉から出ました。(←どうやら驚いたらしい)
    「よかったら読んでやってください」といそいそと記事をアップしておきながら言うのもなんですが、読みに来られる方がこんなにいらっしゃるとは。(失礼なっ!"(-""-)")
    酔狂ですね。ありがとうございます。そんな酔狂なあなたが好き。ウヒ。

    さて、先日UPさせた『HIGHER』。
    お陰様で既に350を超える再生数となり、コメントや広告も頂きました。ありがとうございます。

    テーマは「色」として、いつもなら恐らく小狐丸には使わないだろう色を敢えて取り入れてます。…あ、3rdステージの赤は別かな。小狐丸には黒か赤を合わせる事が割と多いので。
    個人的には2ndステージが気に入っています。何となく60年代っぽいサイケなかんじ。
    『チャーリーとチョコレート工場』のような。(ジョニー・デップ版のほうね)
    今回ちょっと意外だったのが、ああいう薄目というかわりと軽い(明度が高い?)色も小狐丸は似合うんだなということ。
    ハロウィン企画であれこれ衣装の色を替えて合わせてみた時には「軽い色は似合わない」と感じていたのですが。
    ご覧のとおり小狐丸は髪が白いので、衣装に薄い色を持ってくるとどうにもおさまりが悪いのです。なんというか…「軽薄」な感じ?
    派手なんだけど薄っぺらというか、敢えて言うなら「チンピラ」みたいになっちゃう。(ひどい例え!)
    とにかく「雰囲気」じゃないんです。
    重めでどっしりとした、落ち着いた感じの方が「小狐丸」らしい。(あくまで私の主観です)
    この「重さ」は彼の存在が能楽の生まれだからなのかな。

    それが今回は全然大丈夫で驚き!
    というか、むしろ似合ってました。
    思わず静止画何枚も保存しちゃうくらいに。(笑)  「オヤオヤヌシサマ、盗撮デスカ?」「…サーセン」
    さすがは狐、化かす化かすと言っているだけはあります。
    つーかいちいちイケメン。なんだよ。腹立つ。好き。
    「おしゃれ」とコメントを下さった方、ありがとうございます!
    「三条っぽい色」とのコメントにハッとしました。自分では気づいていませんでした…。(滝汗)

    お借りしたモーションは「IA」(1st PLACE社)のAREA LIVEで実際に使われたものです。
    公式からの直々の配布とは、以前配布された「Conqueror」同様太っ腹ですね。
    ちなみにこちらのモーションはMMD用に調整されているようですが、元はモーションキャプチャー(人の躰にいくつもの「マーカー」を付け、それを「トラッカー」というもので検出して動きをデジタル的に記録するもの)で作成されただけあって動きがとても滑らか。
    モーショントレースではどうしても写しきれない予備動作などもそのままデータ化されているので、より生身の動きに近いのだと思います。(あくまでも私見です)
    コメントでもその点に気付いて下さった方々がいらっしゃいました。いやはやお目が高い。
    もしモーションに興味を持たれたなら、こちらをご覧になってみてください。DL出来ます。

    さーて、次はどんな小狐丸を愛でようか。(なんか言い方がエr…)
    また彼の素敵な表情を垣間見れたらいいなと思っております。
    よろしければまたお付き合いくださいませ。
    そうそう、冒頭のネオン、フリー素材に曲のタイトルを合成してみたものなんですが、その下に小さなメッセージを仕込んでおきました。

    ”Would you like to dance with me?”(私と一緒に躍りませんか?)

    それでは、また。

    今作の「いいね」コメント
    「『じゃぐりんぐ』が上手い、と?ふふ、球を追うのは得意なのですよ(にっこり)」





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。