ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

中華な小狐丸たち
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

中華な小狐丸たち

2021-04-19 18:30

    こんにちは。月美です。

    随分とお久しぶりの更新となってしまいました。
    その間に運営からブロマガサービス終了のお知らせが…。
    どうするか思案中です。亀更新だし、読む人いるのかな、コレ。

    さて、今回は前作と今作について書こうと思います。

    タイトルの通り、どちらも中華風でした。
    例によってアンテナの立つモーションを探してづなうじ様の「冬已去、春未来」を見つけ、これはちみちゃんに踊ってもらうと良いのではとピンときまして。カワ(・∀・)イイ!!
    そこからもふ丸さんにも同じチャイナ服で踊ってもらうのはどうだろうと思いつきました。
    大小キツネによる中華対決です。モーションは同じくづなうじ様の「曼珠沙華」を拝借。

    ちみちゃんは「ザ・KAWAII」の権化ですからね。
    それに対抗するにはもふ丸さんには大人の魅力を振りまいて頂こうかという実に安直&軽率な発想です。お分かりかと思いますが、完全なるうP主得です。ハイ。

    ちょうど桜のシーズンで、桜色の中にちみちゃんを立たせたいなぁ~と。
    だったら衣装もちょっとデザイン変えてみようかなと。
    いつも通りいくつかパターンを用意したのですが、結局はあの2パターンに納まりました。
    水色と黄色は桜色によく映えましたし、前半だけだとちょっと可愛らしさ全開なので、「小さくても小狐丸です!」とばかりにキリっとしたイメージの赤グラデ&黒ズボンの組み合わせのものにしました。
    赤グラデのほうの模様は稲と稲荷宝珠です。稲荷の子ですからね。
    水色&黄色の配色はティッシュの空き箱を見てヒラメキました。 ( ゚д゚)ハッ!
    あ、ちみちゃんにはナイショでお願いしますね。聞いたらスネられそうなので。 (-"-)ヌシサマ…

    お陰様で沢山のコメント&広告を頂きました。ありがとうございました。
    圧倒的に「かわいい」というコメントが多くて、うP主もデレデレと鼻の下を伸ばしておりました。
    「幼女がいる」というコメントには「うんうん」としたり顔で頷いたり。
    19世紀のイギリスなんかではショタには男子でもスカート履かせてたりしたようで、性別を問わずかわいいものにはかわいくさせるという姿勢に思いきりおもねってみました。
    この年齢の姿だからこそ出来るスタイルがあるのさ~と、鼻歌交じりにあれこれ着けてみてもらったり。(これが大きい方だとそうはいかない)
    髪にはお花も挿してもらいましたよ~。いつものほん様の髪飾り、素敵です。
    天真爛漫・溌剌とした、小狐丸らしい小狐丸になったのではないかなと思っています。
    お気に召して頂けたら幸いです。

    対して「曼珠沙華」。
    曲のテーマが「禁断の恋」ということで、ならばと以前からあたためていた考えを実践してみることにしました。
    それは小狐丸に「男性」と「女性」を演じ分けてもらうこと。
    以前から思っていたのですが、小狐丸って本当に不思議なキャラクターで、見た目は美丈夫なのにふとした物言いとかしぐさに「女性性」を感じることがありました。
    決してなよなよとした不自然なものではなく、男性性と女性性が調和して同居しているという感じです。
    稲荷神は男神とも女神ともいわれますが、そういう性質が小狐丸にも受け継がれているのかな、などと個人的に解釈していました。
    機会があれば、同じ個体(モデル)で男性と女性を演じてもらいたいなと、ずっと思っていたのです。それが今回の「曼珠沙華」で叶ったというわけですね。

    これは完全にmono様の造られた「小狐丸」の持つ力なのですが、ベースになる顔を女性的なものと男性的なものに調整しただけで、全く同じ表情モーションなのに全然違って見えたのには驚きました。
    特に曲の終盤の『~君の全てを』の部分。
    伏目がちな表情が「女性」の方がより切ないものに見えるのはうP主だけでしょうか。個人的に気に入っているシーンの一つです。
    「男性」の表情としては後半パートの『~来过来一下』で手を前にかざすシーンがお気に入り
    。男性らしい鋭さと滲み出る色気があってとても好きです。

    同じ中華風な曲ですが、ちみちゃんともふ丸で違った世界観を演じてもらいました。
    MMDではまだまだ色々な世界を作り出せるのではと思っていますし、これからもあれこれとチャレンジしてみたいですね。

    (動画情報欄に書ききれませんでしたが、かなん様、ちみちゃんへの広告ありがとうございました。合わせまして「響喜乱舞」にてもふ丸へ広告を頂いた越前國審神者様、ありがとうございました。小狐の修行、満を持してでドキドキですよね^^)


    ※今回のいいねコメント
     ちみ:「いいね♡ありがとうございます! ぬしさまの街ではもう桜は咲きましたか?」
     もふ:「ありがとうございまする。表と裏、男と女を併せ持つ小狐は如何でしたか?」


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。