• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

特別企画 遠い夜明け 現役ヤクザたちは叫ぶ、「俺たちに未来はあるのか?」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

特別企画 遠い夜明け 現役ヤクザたちは叫ぶ、「俺たちに未来はあるのか?」

2013-04-12 20:00
    特別企画

    顔の無いヤクザ

    別働隊として生きる男が語る衝撃の真実

    「抗争事件ゼロ」の裏側で頻発していた「見えない抗争」の実態とは? そして、いまを生きるヤクザたちはどこへ向かおうとしているのか?


     ホントのことを言おう。

     暴力団抗争は減っていない。

     警察庁の発表をみると減少しているじゃないか、と考えるがいるかもしれないが、あれはただのまやかしだ。現場の刑事でさえ信じていない統計など、いかようにでも操作できる。あんなものを鵜呑みにするなんて、間抜け呼ばわりされてもしかたないだろう。

     しかし、抗争事件での検挙率は低下する一方だ。ここまで書けば、勘のいい読者ならそのからくりに気づいたのではないか?

     抗争が減っているのではない。抗争事件での検挙率が減っている。単に抗争は見えなくなったと言い換えてもいい。

     暴力を信奉している限り、抗争はなくならない。現代暴力団は本当の意味で、暴力の信奉者となったのである。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。