米菓子の魅力について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

米菓子の魅力について

2016-01-29 01:17
  • 1
結局、定番のポテトチップスとか、
ポッキーとかオーザックを食べて
新商品が出たら色々と試してみるけど
最終的には米菓子が最強に行き着くと思います。

中でも個人的に米菓子四天王


・ソフト豆もち(岩塚製菓)
 煎餅と豆の歯ごたえのコラボが秀逸。
 豆の風味も良い。
 これでお腹いっぱいにしたい。

・おばあちゃんのぽたぽた焼(亀田製菓)
 おばあちゃんにしては完成度の高さが異常。
 甘じょっぱさが絶妙。
 これでお腹いっぱいにしたい。

・揚一番(亀田製菓)
 硬そうで柔らかそうで硬いザクザク感がたまんない。
 何で作られてるのかわかんないけど、とにかく美味しい。
 これでお腹いっぱいにしたい。

・雪の宿(三幸製菓)
 白い変なソースが美味しい。
 甘い煎餅はあまり好きじゃないけど、この甘さは良い。
 歯ごたえの軽さも良い。
 これでお腹いっぱいにしたい。



子供の頃は米菓子の良さが一切わかんなかったし、
むしろ米菓子ばっかり買ってくる親に、不信感を抱いたこともありますが、
大人になってやっとわかった気がします。

ただ、なんだかんだで、アルフォートが一番大好きです。
あの全粒粉のクッキーと、ミルクチョコのハーモニーには誰も勝てない。



宜しければツイッターのフォローを
主に夜中に飯テロして世の女性を太らせようとしてます。
http://twitter.com/Empty_lie


ついでに放送用のコミュニティのご参加も
ストレスのはけ口のお供に




広告
×
行き着く先はアルフォートですよね。
最終停泊所というか、もうそこにしか辿りつかない。
52ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。