大橋彩香ワンマンライブ2016「Start Up!」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

大橋彩香ワンマンライブ2016「Start Up!」

2016-06-07 02:07

    行ってきました。

    大橋彩香さんの記念すべき1stワンマンライブ会場はお台場のZeppDiverCity。
    2500人ほど入る、初ワンマンライブを行うにしてはとても大きい会場です。
    それでもチケットは前売り段階でソールドアウト。

    物販は14時30分から行われたのですが、早々に売り切れたものが多かった感じがします。
    限定と言われていたポロシャツはまだしも、Tシャツやタオルが早々に売り切れたのは運営的にはかなり誤算だったのでは?

    お気に入りはマルチボディバッグ。これから色んなライブで活躍できそうです。
    開けるとドピンクでちょっとドキッとするw

    Tシャツだったりトートバッグだったりボディバッグだったりキーホルダーだったりに
    意匠されているロゴは、これから大橋彩香さんのアーティストシンボルマークになるそうです。
    色んなところで見ることになるって言ってた気がする(適当)

    17時の開場、18時の開演まで一時間の待ち時間。
    オルスタで2000人超の人を入れるのは時間がかかりますね。
    こんなに大入りだとかなり密度が濃い・・・
    そして、最前下手付近に女性専用スペースが設置されていました。
    事前に告知しようよw
    そしてほとんどの人が知らなかっただろうバンドセット。
    今日のライブは生バンドだったのです。
    ある程度大橋彩香さんを追いかけて情報入れてた人は雑誌インタビューでは言ってたのですが、ニコニコ生放送やラジオなどでは欠片も言ってなかったという・・・
    事前に告知(ry

    そして、開演。
    先ほどのシンボルマークの世界観がぐわっと展開されたような
    オープニングムービーが流れ出す。
    会場、セット、楽器、バンドメンバー、ダンサーさん、お客さんが順々に起動して・・・そしてスタート!

    ここからは曲ごとの感想。短めで。

    1.ABSOLUTE YELL
    開始はやっぱりアルバムの1曲目からこの曲!
    せり出しからはっしー登場から伸びる伸びる伸びる歌声!!
    みんなの『ライブ来たぞスイッチ』を押してくれる感が凄い!
    そして衣装の可愛いことよ!
    こういうドピンクのフリフリってそういや見たこと無かったから新鮮。

    2.裸足のままでもこわくない
    好きなんですよね。全部好きなんですが。
    何回聴いても素晴らしいのは大サビラストの「だって今日が!!」の所。
    涙が出ます。

    3.Doing Now!
    2014バースデー以来のDoing Now!
    前の方はタオル振る余裕が無かったなあ。
    はっしーの歌ってどれも大サビ良いんだけどここはラストのいえ~ええ~の絶唱が最高。
    2014バースデーの時より格段にパワーアップしてるのを実感できました。
    コールアンドレスポンスは楽しいよね!

    4.おしえてブルースカイ
    はっしーの曲で「高度」が一番高い曲はやっぱりこの曲!
    大サビのどこまでも響き渡るはっしーの声が会場に満ち渡った後の「余韻」が好き。
    音の波がさっと引いたようなこの感覚、これは生でしか分からないので是非感じてほしいですね。

    5.にゃんダフルらぶ
    ダンサーさんが映えると言えばこの曲!
    「かっこーかぎかっこー」だったりダンスだったり
    実はファンと一緒に盛り上がれる一番の曲なんじゃないかなって思ってます。

    6.ジャスミン
    アコースティックパート。
    声と詞を客に届けるって感じの歌い方が好きです。
    はっしーの歌は詞が聞き取り易くてスッキリしててこういう曲にも映えるんだよなあ・・・。
    お願い!の一言はもう解説不能。

    7.明日の風よ
    アコースティック複数あるってことでジャスミンは想定内、そしてもう一曲は・・・この曲でした。
    明日の風よって、1stシングルしかはっしーが持ってなかった頃、ノンタイにも関わらずフェスで色んなところで披露されてきた曲で。
    そんな付き合いの長い曲をこういう形でリバイバルさせてしまった。
    最初の緩やかな、噛みしめるような歌い方からテンション上がってきた!!とばかりにどんどんエネルギーが充填されてくる感凄かったなあ。

    8.Super dreaming days
    今のはっしーの持ち歌の中で一番好きな曲。
    透明感があって、疾走感があって、キラキラ感があって、ポジティブで。
    テンションぶち上がる感じではないんですけど。
    もっともっとファンがこの曲知ってくれてみんなでアウトロ歌えるようになるともう一段この曲は化けます。

    9.RED SEED
    カッコいいパート!
    会場がペンライトで赤に染まった瞬間、炎の熱せられたように見えたのは錯覚ですが、
    会場の熱気が一段上がったのは錯覚じゃない!
    みんなこの曲を待ってたんだなーって感覚をひしひし感じました。
    「張らない歌い方」でファンに声をどう届けるかというのはちょっと課題なのかな、って。
    この曲を通してのこれがワタシよ!大橋彩香よ!というステージからの叫びは圧巻でした。

    10.No Surrender
    生バンドでこの曲とかカッコよすぎるやろ・・・
    曲の全容を知ってからの初披露でしたが改めて良いなぁと。
    信じるチカラを手に入れてって所本当大好き。
    自分の力。自分の選択。
    夢を掴むためにどれだけの事を積み重ねてきたんだろうなあと、思いを馳せてしまうんだよね・・・。

    11.勇気のツバサ
    超ライブ映えするなぁって。どこまでもみんなで飛んで行っちゃいそうな盛り上がりでした。
    直球バンドサウンドで、コールアンドレスポンスもあって。
    今後、生バンドでやらなかったら物足りなくなっちゃいそうw
    もうちょっと跳べる空間確保して聞きたかったかも。

    12.ENERGY☆SMILE
    今回はブラスは無しでバンドでドカドカっとしたENERGY☆SMILE。
    パワー感あったなぁ。みんなエネスマ大好きすぎだろとw

    13.流星タンバリン
    歌詞が出てみんなでSing a Song!
    名曲と自画自賛する曲の真価はやっぱりライブで披露してこそでした。
    CDでも良かったんですけどライブで真価発揮感凄かったなぁ。
    振り付け最高でした。早く映像化したの見て振りコピタンバリンしたい。

    En1.ヒトツニナリタイ
    これまでで一番良いヒトツニナリタイ、でした。
    アコースティックはこっちだという面白みのない予想をしていた()
    ヒトツニナリタイは心に灯すものをくれる感じで。
    暖かくなるんだよね。

    En2.YES!!
    最後は派手に行こうぜ!!とYES!!
    ずっとアーティスト大橋彩香を支えてきた曲、これからも支え続けるだろう曲は最高の肯定ソングだよね・・・
    あなたが一番YESなんだよ!!!!って(意味が分からない)

    EX.ABSOLUTE YELL
    はっしー自らお願いした延長戦はABSOLUTE YELL!
    ホントはっしーが楽しんで歌ってる姿は最高です。
    音を楽しむと書いて音楽。とはよく言ったもんです。
    この公演の自分的最高曲は間違いなく最後のABSOLUTE YELLでした。


    自分が思う現在の大橋彩香さんのアーティストとしての
    一番良い所は「憧れ」「理想」を追い求めている姿だと勝手に思ってます。

    描いた目標に向かって真っすぐ走ってるはっしーの姿が本当に眩しい!
    そんなはっしーとそれをサポートするスタッフさん、そしてファンのみんなと
    一緒に走っていきたいなーって思えるそんな初ソロライブ「Start Up!」でした。

    走りながらどんな景色が見られるんだろう。一緒に色々見ていきたいものです。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。