シンデレラガールズの楽曲昔話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

シンデレラガールズの楽曲昔話

2018-06-04 02:37

    珍しくアイドルマスターシンデレラガールズ老害なお話。
    ミリオンライブを通してユニットオリメンについての話を書こうと思ったら明後日というか一昨日の方向に行って帰ってこなかったので。

    シンデレラの曲群はモバマス時代はゲームからほぼ完全に切り離され、根本的にライブで出てきたものが全てだった。そこが今のデレステやミリオンライブ(これはグリマス・ミリシタ両方)とは大きく異なった所。

    最近の人は忘れてるかもですが「お願いシンデレラ」の存在ってモバマスが稼働時どころかCDが発売し始めた時にも影も形も無かった。

    しぶりんを001とする第一弾メンバーの成功があって、006蘭子~010卯月の第二弾でようやく形になってきてからの、2012年マチ☆アソビ、デレラジ公録、クリスマスのローソンイベント。2013年に第三弾を追加してのワンフェスでのお願いシンデレラお披露目。噴水広場イベント、春のP祭り、@JAM、8thへのゲスト参加、アニサマ・・と続くわけです。

    更に言えば、8th以前のライブの映像なんてロクに残っちゃいない。ねばねばの「ふーりん!」コールやs(mile)ing!の「はっしー!」コールが根付いたのも、2014年のSSA合同や1stライブに臨む予習用映像が2012年のクリスマスのローソンイベントのニコ生しか残ってなかった(しかも公式アーカイブでも何でもないアレな奴)からそれでみんな練習して覚えたせいだと思うっすよアレ。それくらい、初期のシンデレラはライブ映像がまるで残ってない。(キャストさん的には見たくないかもしれないけど・・・)

    小人数ユニットで歌える曲なんて全然無かった所に突如降ってわいた今もって続く名盤「jewelries!」シリーズ001。聴け。「NATION BLUE」「アタシポンコツアンドロイド」「オレンジサファイア」と共通曲「ススメ☆オトメ」のようやく4曲を手に入れて2014年のリスアニライブ4の大成功を収め、SSA合同と単独1stライブに望む・・・という熱量高い展開になるわけです。

    それくらいライブと共にあったシンデレラガールズの曲群ですがいつしか披露する機会が少なくなっていき、ちょっと寂しいなぁと感じた今日この頃でした。
    ツアーみたいに大きくなくても良いから、もうちょいミニライブをちょいちょいやってほしいと思うのです。無駄に大きくなりすぎてしまったんかしらねえ。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。